ウエディングパークの公式見積りは役立つのか?詳しく分析してみた【東京都】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ウエディングパークの公式見積りについて

結婚式場の大手口コミサイトのウエディングパークに「公式見積り」というコンテンツがあるのはご存知でしょうか?先輩カップルの5割以上が結婚式に取り入れたアイテムがすべて含まれている見積りで、費用に不安や悩みがあるユーザー向けのコンテンツです。ゼクシィなら掲載見積り、みんなのウェディングなら費用明細と、費用系コンテンツは各媒体にありますが、ウエディングパークの公式見積りはどんな情報が書かれているのでしょうか?また、集客には役立つのでしょうか?そこで、今回の記事では東京都の会場の公式見積りについてのデータを分析してみました。数値の傾向や集客向けの対策などの日々の集客業務に役立つと嬉しいです。

ウエディングパークの公式見積りとは?

公式見積りの概要

ウエディングパークの公式見積りの表紙

公式見積りとは?

先輩カップルの5割(※)以上が結婚式に取り入れたアイテムがすべて含まれているので
実際の結婚式に近い内容で結婚式費用の見積りを見ることができます。(※2014年1月ウエディングパーク調査より)
その会場で多くのカップルが選んでいる結婚式費用(標準的な費用)が設定されているので、実際の結婚式費用に使い合計を見ることができます。

ウエディングパークの公式見積り

このように、実際に近い見積りを見ることができるコンテンツです。ウエディングパークでは実際の費用明細も見ることができますが、同じ口コミサイトのみんなのウェディングと比べると掲載数が少なく、また会場ページ内の表示もクチコミと一緒になっているのでユーザーが検索しにくいのが難点です。その代わり(なのかどうかわからないですが)、公式見積りを見ると実際に近い金額を知ることができるのです。

どれくらいの割合の人が使っているかはわからないですが、グローバルナビにも入っていますし、公式見積りの金額でのソートも可能なので、費用が気になる方は使っている割合も多いのではないかなと思います。

公式見積りの種類

ウエディングパークの公式見積りの種類

公式見積りには

  • エリア
  • 人数
  • こだわり

の3つの切り口がありますが、すべての会場ですべての人数、すべてのこだわりに対して公式見積りが設定されているわけではありません。対応可能な見積りを設定しているのでしょう。

さて、この公式見積りの情報を会場集客や新規営業時に活用するためには、どのようにしたらいいでしょうか。

  • よく当たる競合や同じエリアの相場と比較して高いか安いか?
  • いくらに設定するとよく見えるのか?
  • もし接客中に公式見積りを見ての質問されたときにどのように返したらいいか?

など、事前にしっかり知っておくと役立つことも多いと思いますので、簡単ですがデータをまとめて分析してみます。

東京都の公式見積りを分析

全データを分析するのはちょっとボリュームが大きすぎるので、今回の記事では東京都の公式見積りデータについて分析します。

公式見積りの掲載率

記事執筆時点(2018年12月)の東京都の掲載会場数は941件でした。

人数×こだわり別の見積り掲載数

結婚式のこだわり 人数
10名 20名 30名 40名 50名 60名 70名 80名 90名 100名
予算重視 9件 15件 40件 61件 69件 86件 64件 70件 44件 35件
お料理重視 3件 13件 44件 66件 74件 89件 69件 73件 44件 35件
衣装重視 4件 11件 34件 49件 58件 73件 54件 55件 34件 27件
写真・映像重視 3件 5件 24件 40件 46件 61件 45件 52件 32件 22件
演出・コーディネート重視 2件 4件 21件 33件 39件 52件 36件 45件 28件 22件
ベストセレクション 2件 7件 25件 35件 43件 57件 41件 45件 28件 25件

見積り掲載数が一番多いのは

  • 人数別:「60名」の見積り(418件)
  • こだわり別:「お料理重視」の見積り(510件)

です。東京都の平均列席人数から見ると60名が一番ボリュームゾーンですし、お料理にこだわり会場も多いので妥当な結果な気がします。

人数×こだわり別の見積り掲載率

結婚式のこだわり 人数
10名 20名 30名 40名 50名 60名 70名 80名 90名 100名
予算重視 0.96% 1.59% 4.25% 6.48% 7.33% 9.14% 6.80% 7.44% 4.68% 3.72%
お料理重視 0.32% 1.38% 4.68% 7.01% 7.86% 9.46% 7.33% 7.76% 4.68% 3.72%
衣装重視 0.43% 1.17% 3.61% 5.21% 6.16% 7.76% 5.74% 5.84% 3.61% 2.87%
写真・映像重視 0.32% 0.53% 2.55% 4.25% 4.89% 6.48% 4.78% 5.53% 3.40% 2.34%
演出・コーディネート重視 0.21% 0.43% 2.23% 3.51% 4.14% 5.53% 3.83% 4.78% 2.98% 2.34%
ベストセレクション 0.21% 0.74% 2.66% 3.72% 4.57% 6.06% 4.36% 4.78% 2.98% 2.66%

最も掲載率の高い組み合わせでも、掲載率は9.46%と10%を切る程度でした。正直この掲載率だとサイト内の有効なコンテンツとは言い難いと思いますが、ウエディングパークは有料掲載会場だけではないので(これはみんなのウェディングも同じですが)、有料に絞ればもっと高いかなぁとは思います。

一方会場側の視点で見ると、この検索を一定数のユーザーが使っているのであれば、公式見積りを登録するだけで10%以内の絞り込みに潜り込めるので非常に有効な出稿ではないかと思います(掲載が有料かどうかは分かりませんが…)。

金額(総額)の分布

ウエディングパークの公式見積りの金額分布【東京都60名予算重視】

上のグラフは「東京都/60名/予算重視」のグラフで、主要なデータは以下になります。

平均値 2,175,690円
中央値 2,343,852円
標準偏差 735,390
最大値 3,648,972円
最小値 733,440円

婚礼料理単価の分布

続いて、婚礼料理単価の分布です(婚礼料理と飲料以外は、プランで一式計上されている会場が多かったので個別アイテムについてはこの2つにしています)。

ウエディングパークの婚礼料理の金額分布【東京都60名予算重視】

上のグラフは「東京都/60名/予算重視/婚礼料理」のグラフで、主要なデータは以下になります。

平均値 13,231円
中央値 12,960円
標準偏差 2,874
最大値 21,600円
最小値 4,320円

飲料単価の分布

ウエディングパークの飲物の金額分布【東京都60名予算重視】

上のグラフは「東京都/60名/予算重視/飲物」のグラフで、主要なデータは以下になります。

平均値 4,005円
中央値 3,780円
標準偏差 1,071
最大値 6,480円
最小値 1,080円

 

データから考察

さて、ここまで簡単にまとめてきましたが、このまとめをもとに式場としてどのように考えたらよいかについてもまとめます。

公式見積りの出稿について

公式見積りが登録されている会場数は全体の10%以下で競合も多くはなく、会場、日程、費用の3つはユーザーが結婚式場探しをする上での3大重要ポイントで予算から探すユーザー層は一定割合で必ずるので、そのユーザーへのリーチを広げる意味で出稿に広告費がかからないのであれば出稿したほうがいいでしょう。

検索順位を意識した金額設定にしよう

ウエディングパークに限らずネット媒体で重要なのは「検索順位」です。ウエディングパークの公式見積りで探すページは1ページ当たり15会場ごとの表示なので、15位と16位では集客力に大きく差が出ます。ソートの方法が

  • 満足度平均が高い順
  • 見積り合計金額が安い順
  • 見積り合計金額が高い順

の3パターンなので、特に安い順で自社会場が何位になるのかを意識した金額設定にするといいと思います。もちろん現実と乖離した金額はこのコンテンツの趣旨と異なるので避けたほうがいいですが、嘘偽りのない範囲で調整することは集客上必要です。

定価設定の検討材料としての活用

今回は東京の予算重視の見積りだけですが、その他の都道府県やエリアの金額、料理・飲料以外のアイテムの平均などもいずれ一覧化出来たらなと思っています。そのデータをもとに媒体に掲載するいわゆる集客用の見積りをどうするかという話だけではなく、アイテム定価の見直しなどのタイミングでも活用できるようなツールにしていきたいと思います。

その他の考察

今回は予算重視の金額を中心に出しましたが、見積もりとして成り立っていないと(実際にはそんな価格で結婚式なんてできないよ!という意味で)有名なゼクシィの掲載見積りとあんまり変わらないのでは?と思いました。料理重視や衣装重視などのこだわり条件であればもっと高く実態に近い金額になるとは思いますが、ユーザー目線ではあまり参考にならないかもしれません。いくら予算重視でもこの金額では結婚式にならないような見積りの方が多いような気がしますので。。

 

まとめ

簡単ですが、ウエディングパークの公式見積りについてまとめました。

  • 意外と会場数少ない
  • 実態と近い(?)といううたい文句だがこん金額で本当にできるの?という感じ
  • 集客で意識するなら検索順位を意識した金額設定が大事

といった点がポイントかと思います。今後、ゼクシィなど他の媒体の見積りデータなどとも照らし合わせてみたいですね。

 

おわり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル企業の課題を解決する!法人向けソリューションサービス一覧はこちら

ブライダル業界の課題を解決する様々な法人向けサービスをご紹介しています。

 ●集客改善ブライダルコンサルタント

 ●総合ブライダルコンサルタント

 ●ITシステムソリューション

 ●新規/打合せの担当・接客代行

など、今後も随時追加予定です。業績改善や新規事業の企画などにぜひご相談ください。


ブライダル業界の法人向けサービス一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*