更新日 2020年04月26日

最近の結婚式場のリニューアルトレンドについて考える

結婚式場のリニューアルトレンドについて考える_サムネイル

このブログではブライダル企業の決算説明資料を読んで内容を考察するという記事をこれまでもたくさん書いてきているのですが、最近の資料を見ていると新規出店やM&Aと並行して既存店のリニューアルを実施している会場が増えているような気がしています。リニューアルの目的は多くの場合集客力の改善なので、今回の記事では各社がどのように考えてどんなリニューアルをしているのかその内容を簡単にまとめ、トレンドについて考えてみます。

国内式場のリニューアル事例

テイクアンドギヴ・ニーズ(T&G)

結婚式場のリニューアルトレンド_TG
(出典)https://pdf.irpocket.com/C4331/ly8K/TPYH/f3nu.pdf
決算説明資料からの拝借ですが、白系チャペル・バンケから緑・木を取り入れたナチュラルテイストへのリニューアルを実施し、リニューアル後の各会場の業績は好調のようです。

エスクリ

結婚式場のリニューアルトレンド_エスクリ
(出典)https://contents.xj-storage.jp/xcontents/21960/62956673/7e6c/4175/a14c/989abb196432/140120190513423998.pdf
before/afterがないですが、こちらももともと白系のイメージから緑と木を取り入れた感じになっていますね。

アイ・ケイ・ケイ

結婚式場のリニューアルトレンド_IKK
(出典)https://www.ikk-grp.jp/ir/library/presentationmaterials/main/0/teaserItems1/011/linkList/03/link/20191213setsumei.pdf
チャペルの後ろやバンケ周りに緑が入りましたね。
 

リゾートウェディングのリニューアル事例

ワタベウェディング

結婚式場のリニューアルトレンド_ワタベウェディング
(出典)https://www.watabe-wedding.co.jp/library/pdf/corporate/ir/2001_f1.pdf
チャペル挙式は「白×青(水、空)」の王道路線は継続しつつ、緑のガーデン挙式も新設しているようです。

グッドラックコーポレーション(アールイズウェディング)

結婚式場のリニューアルトレンド_グッドラックコーポレーション
(出典)https://pdf.irpocket.com/C4331/ly8K/TPYH/f3nu.pdf
こちらも詳細なbefore/afterは記載されていませんが、主要3地域のリニューアルを同時に行っています。
 

結婚式場をリニューアルする目的

とここまでは、上場各社のリニューアルで公表されているものを紹介しました。たぶん調べればもっとあるんでしょうが、事例については今回はここまで。
そもそも会場をリニューアルする目的は来館数と成約率の改善です。

  1. 売上=施行組数×組単価
  2. 施行組数=来館数×成約率
  3. 来館数=広告宣伝費&広告の写真素材やテキストなど
  4. 成約率=営業力&営業ツール&ハードの強さ

これの3と4に当たる部分の、ハード要素を改善するためにリニューアルを行います。なのでリニューアル後に期待することは

  • これまでとは異なるイメージの広告用素材を撮影できること→集客増
  • ハードが顧客に刺さること→成約率増

となります。
 

最近のリニューアルのトレンドは?

今回紹介したのはほんとに一部ですが、10年前くらいの白×キラキラ系のチャペルから、緑・木・水などのナチュラルテイストの会場へのリニューアル事例が増えてきているように思います。
こういったトレンドについてはリクルートの方が詳しいので(営業してくることを込みで話半分くらいで聞いていいと思うけど笑)ゼクシィのある地域の方は営業担当の方に聞いてもらってもいいんじゃないかなと思います。
また、一言に「リニューアル」と言っても

  1. バンケットやチャペルの館内装飾を変更する
  2. チャペルやバンケットなど会場の一部をリニューアルする
  3. チャペルやバンケット、付帯設備なども含めて全面リニューアルする
  4. 既存店を閉店して新規出店する

と取り組む規模別に分けて考えることができます。当然、下に行くほど規模が大きくコストも時間も大きくなりますが、ヒットしたときの期待効果も大きくなります。
 

結婚式場のリニューアルトレンドについてまとめ

簡単にまとめると、国内式場は緑・木などナチュラルテイストへのリニューアルをしている式場が増えていて効果が出ているようで、海外リゾートはガーデンチャペルが増えてますね、ということでした。またリニューアルなどのリリース出たら追記していこうと思います。
 
おわり
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事