更新日 2020年05月21日

会場延長料

会場延長料

単価は100,000円/30分が一般的。新婦衣裳が3着・ゲストが100名超えの場合などに提案するとよい。その場合は、会場の空き状況や前後施行との兼合い(付帯設備の使用時間や退館時間が被らないか等)を事前確認することが必要。延長ができる場合は、結婚式に関わる全てのスタッフ(司会・音響・ヘアメイク・カメラマンなど)も延長依頼し延長料金を確認する。(キッチン・サービスの延長料やフリードリンクの追加料などは不要)
 
ブライダル用語集
 
 
 
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。