更新日 2020年06月29日

結婚式場の見学予約はいつから?式場探しの失敗を防ぐ、事前に決めておくポイント

結婚式場見学予約

結婚式をすると決めたら、気になる結婚式場に見学予約をして実際に式場を見てみます。式場の見学予約は結婚式のどのくらい前におこなえばいいのか先輩カップルのデータを参考にしながら検討を開始しましょう。また式場見学予約の前にいくつかのポイントを決めておくことででスムーズな式場探しが叶います。結婚式場探しに失敗しない見学予約をおこないましょう。

結婚式場の見学を予約する時の流れ

結婚式場見学予約
結婚式をおこなうと決めたら式場見学の予約をする必要があります。式場を予約するまでの流れは以下のとおりです。

1. どんな結婚式の形にしたいかおおまかに決める

まず、ふたりがどんな結婚式にしたいかをおおまかに決めましょう。招待人数、挙式スタイル、時期、予算があいまいだと式場見学に行っても無駄になってしまいます。また、結婚式には大きな費用がかかります。2人がかけられる予算も決めておくことも大切です。ここで言う予算とはご祝儀でいただける金額以外の、自分達が負担できるお金のことをいいます。

2. 理想の結婚式に合った式場を探す

ふたりが理想とする結婚式に合った式場を探しましょう。家族だけでおこなう結婚式なのか、会社の方も招く大規模なパーティにするのかで、予約する式場は大きく変わります。挙式をおこなう場合、チャペル式なのか、神前式なのかも決める必要があります。全ての式場に挙式設備が併設されているわけではありません。希望する挙式設備があるのか、またない場合、他の場所で挙式をおこないそのあとパーティ会場に移動するのかなどを決めておきましょう。

3. 式場見学の予約をする

気になる式場を2~3会場に絞り込み、実際に式場の見学をします。式場見学以外にブライダルフェアに参加することもできます。ブライダルフェアは、実際に結婚式をおこなうのに参考になるコンテンツが用意されています。料理を重視したい場合は試食付きのブライダルフェアに参加するのも良いでしょう。
式場見学やブライダルフェアの予約方法は、インターネットや電話でおこないます。よくブライダルフェアを当日予約で行きたいという方がいますが、これは避けておいたほうが無難です。なぜなら、試食や相談会などには参加人数が決められていて、当日予約ではサービスを受けることが難しく、充分にその会場の説明を受けられないことが多いからです。

 

結婚式場はいつ予約すればいいの?

結婚式をおこなうことを決めたけど、実際に動き出すのはいつからがいいのか悩むところです。ここでは、披露宴やパーティを挙げた先輩カップルがどのくらい前に検討開始し式場を決定しているのか見てみましょう。
データ出展:ゼクシィ 結婚トレンド調査2019調べ

披露宴・披露パーティ会場の検討開始時期

披露宴の16ヵ月以上前:6.3%
披露宴の15ヵ月前:3.4%
披露宴の14ヵ月前:3.6%
披露宴の13ヵ月前:5.5%
披露宴の12ヵ月前:12.8%
披露宴の11ヵ月前:5.1%
披露宴の10ヵ月前:10.0%
披露宴の9ヵ月前:8.2%
披露宴の8ヵ月前:10.0%
披露宴の7ヵ月前:9.4%
披露宴の6ヵ月前:9.2%
披露宴の5ヵ月前:6.9%
披露宴の4ヵ月前:3.6%
披露宴の3ヵ月前:1.3%
披露宴の2ヵ月前:1.3%
披露宴の1ヵ月前以内:0.7%
全体の平均:9.6ヵ月

一般的な結婚披露宴やウェディングパーティをしているカップルが式場の検討を開始する時期で一番多いのが12ヵ月前で、次に6ヵ月前~10ヵ月前が多くなっています。ほとんどの方は式場を探すのは、はじめての体験。式場を決定するまで悩むことが多いことを考えると、検討開始するのはなるべく早めがよいでしょう。結婚式当日までの準備期間を考えると、1年前から探しはじめるのがベストでしょう。

披露宴・披露パーティ会場の決定時期

披露宴の16ヵ月以上前:1.6%
披露宴の15ヵ月前:1.2%
披露宴の14ヵ月前:2.3%
披露宴の13ヵ月前:3.0%
披露宴の12ヵ月前:11.1%
披露宴の11ヵ月前:4.7%
披露宴の10ヵ月前:9.4%
披露宴の9ヵ月前:7.1%
披露宴の8ヵ月前:10.0%
披露宴の7ヵ月前:9.8%
披露宴の6ヵ月前:14.6%
披露宴の5ヵ月前:9.8%
披露宴の4ヵ月前:5.7%
披露宴の3ヵ月前:3.8%
披露宴の2ヵ月前:1.9%
披露宴の1ヵ月前以内:0.9%
全体の平均:8.1ヵ月前

式場決定までの平均的な期間は結婚式の8.1ヵ月前という結果が出ています。もっとも多いのが披露宴の6ヵ月前(14.6%)で、約半分の人が半年前~1年前に式場を決めているようです。

披露宴・披露パーティ会場の検討期間

1ヵ月未満:35.0%
1~2ヵ月未満:30.6%
2~3ヵ月未満:14.6%
3~4ヵ月未満:7.0%
4~5ヵ月未満:3.5%
5~6ヵ月未満:1.5%
6~7ヵ月未満:1.8%
7~8ヵ月未満:0.5%
8ヵ月以上:2.4%
全体の平均:1.5ヵ月間

式場探しから式場決定までかかった期間がもっとも多かったのは1~2ヵ月未満(30.6%)で、平均1.5ヵ月の時間を費やしているようです。実際に式場を見学してから決定するまではさほど時間がかからないようです。

 

結婚式場の予約をするには何を参考にすればいい?

披露宴・披露パーティ会場を検討する際に利用した情報源

  • 結婚情報誌:58.0%
    結婚情報サイト:52.0%
    挙式、披露宴・披露パーティ会場の公式ホームページ:34.1%
    結婚式場紹介所:26.8%
    SNS:15.6%
    ブライダルイベント(結婚式場):11.5%
    その他のウェブサイト:7.8%
    友人・知人の紹介:7.7%
    ブライダルイベント(結婚式場以外):5.9%
    親の紹介:5.5%
    一般の雑誌:3.9%
    プロデュース会社の公式ホームページ:2.6%
    勤務先の紹介(提携):1.6%
    インターネット:69.9%

式場探しの流れとして一般的なのは、まず結婚情報誌で全体を把握し、気になる結婚式場の目星をつけ、そこからインターネットで式場の口コミや実際に結婚式をおこなったカップルの様子を見て絞り込むという方が多いようです。
最近特に多いのがSNSでの式場探し。情報が一番新しく、実際に挙式をしたカップルのリアルな写真を見ることができるのでとても参考になります。

 

結婚式場を予約する前に決めておきたいこと

式場見学やブライダルフェアの多くは無料でおこなわれています。無料だからといって、デート気分で何会場も行けるものではありません。1会場の見学をするのに、体力も時間もかかります。また、多くの会場を見学することでどの会場にするか迷ってしまい、希望の日程やプランで結婚式がおこなえなかった…なんてことも。理想の式場を見つけるために、見学予約前に決めておくべきポイントがあります。

譲れないポイントを3~5つ決めておく

魅力的な会場の見学にいくと、『この会場はチャペルが良かったけど立地がイマイチ…』『日程は空いていたけど、予算がオーバー…』など不安な点も出てきて、全てがパーフェクトな式場に出会うのはなかなか難しいでしょう。
迷った時に参考にできる指針のようなものがあると悩まずに決めることができます。2人が譲れないポイントを明確にし、考え方の違いを認識しておくことも大切です。

親や親族の意見を聞いておく

親や親族を招待する場合、あらかじめどんな結婚式にしてほしいか希望を聞いておきましょう。『結婚はふたりだけのものではない』という考え方をもった親世代の方もいます。勝手に2人だけで決めてしまい、あとで親に話したら許可が下りなかった…という話も多くあります。せっかく決めた結婚式場をまた一から探し直さなければならない…ということがないように、親の意見を聞いておき、式場探しに取り入れましょう。

 

まとめ

結婚式場を探しはじめるのは1年前くらいがおすすめ!見学予約するときは結婚式のイメージを固めておこう

結婚式場の見学予約をする時は、あらかじめどんな結婚式にしたいか、予算や招待人数など事細かに決めておくとその後がスムーズです。結婚式は2人だけのものではないという考え方の親世代もいるので、あらかじめ意見を聞いておくことも大切です。結婚情報サイトやSNSでその式場でどんな結婚式がおこなえるかを調べて、2人の結婚式をイメージしてから電話やインターネットで式場予約をしましょう。

アバター

この記事を書いた人
BRIDAL BASE ライター