KPI管理

KGIやKPIなど業績管理についての小難しい話をプランナーにわかりやすく伝えるコツ

KPIとかKGIをプランナーに説明するときのコツ

定例ミーティングなどで新規や打合せなど営業に関する指針、広告出稿など集客に関する指針をプランナーなどメンバーに伝えるシーンは多いと思います。ですが、プランナーなど営業・サービス系の職種の方はどちらかと言えば数字や会社の仕組みなどについては苦手としていることが多いので、ある種のアレルギー反応のように理解が進まないことも多いのではないでしょうか?ただ、式場のマネージャや支配人など管理職の方はそこをメンバーに理解してもらわないと会社の方針などが伝わらずマネジメントがうまくきかないので、そこの壁で悩んでしまうことも多いと思います。そこで今回の記事では、KGIやKPIなど業績管理の(小難しい)話を、プランナーなど非コーポレート部門の人に説明するときに便利なたとえ話をご紹介します。私もよく使っていますので、少しでも参考になればうれしいです。

続きを読む

結婚式場運営のKPI設定をミスると起こりがちな悪循環事例

KPI設定をミスると起こる事例

結婚式場運営をしているどの会社も業績に関する数値やKPIなどを設定し、定期的にレポートとして確認していることでしょう。会場の責任者が実務として行っていることもあれば、経営企画などの部門が会場横断的に取りまとめて管理している場合もあると思います。業績管理の運用が安定して回っていると意思疎通の効率化や意思決定のスピードアップにつながるので非常に良い環境で運営を進められるのですが、設定そのものをミスると数字を出すための作業に追われてしまったり意思決定までの時間もかかり、さらにその精度も低く業績が改善しない…という悪循環に陥ってしまいがちです。そこで、今回の記事では、KPI設定をミスると起こりがちな悪い事例についてご紹介します、最後にそうならないためのポイントもまとめていますので、ぜひご覧ください。

続きを読む

ブライダル企業でよく見る、KPI設定のダメなパターン4つ

KPI(key performance indicator)とは、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことで、ほとんどの企業で何かしらのKPIは設定されています。ただ「今の会社のKPI設定や業績管理方法は完璧だ!」と言い切れるような企業に私はこれまで出会ったことがなく、大なり小なり課題を抱えていることがほとんどだと思います。目標・KPIに何の数値を設定するかは、予算策定から日々の業績管理、さらには評価制度や人事にまでかかわる非常に重要な要素であるにもかかわらず、なぜうまく整わないのでしょうか。今回の記事では、これまで私が見てきた中で実際にあった「KPI設定の失敗パターン」について、その原因と対策をまとめました。

続きを読む

ブライダルビジネスにおける時間軸のとらえ方

ブライダルビジネスのKPIと時間軸

前回の記事ではブライダルビジネスの構造とKPIについて書きました。
こちらで書いたKPIをきちんとモニタリングできる環境を整え、改善のためのPDCAをまわしていくことが業績を安定させるために大切になるのですが、ブライダル業界の特徴として一般的な他事業と比べて「広告投資から売上までのリードタイムが非常に長い」ということに注意しなければなりません。今日申し込みをして明日結婚式を挙げるカップルはいませんから、今企画検討している、または実行し始めた施策がいつの売上になるのか、その関係性を知っておくことは非常に重要です。今回は、事業者視点から見た時間軸の考え方がテーマです。

続きを読む

ブライダルビジネスの構造と適切なKPI

ブライダル/結婚式場の構造とKPI

今回は結婚式場を運営する企業目線でブライダルビジネスの基本的な構造と設定すべきKPIについて書きます。
結婚式にはウエディングプランナーをはじめ、ドレススタイリスト、フローリスト、サービス、キッチン、そしてマーケティング部門などの本社機能まで、多くのスタッフが携わっていますが、どの職種、どのレイヤーで仕事をしている人にとっても最も基本的で最も重要なことなので、少々長くはなりますが、ご覧ください。

続きを読む