DSP広告

【プレスリリース考察】ウエディングパークが「360°バナー広告」の販売を業界初でスタート

【プレスリリース考察】ウエディングパークが360バナー広告スタート

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、5/21に出た「全方位をワンショットで撮影できる「RICOH THETA(リコーシータ)」を活用したディスプレイ広告「360°バナー広告」の販売を業界初でスタート」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

続きを読む

ブライダル(結婚式場)集客に必要なウェブとは?

ブライダル業界のweb集客

ブライダルから離れて半年が経ちましたが、今でもちらちらと業界関連の情報を見たりはしています。プラコレのような新興勢力が力をつけてきてメディア側の集客の手法が多様化したり、TRUNK BY SHOTO GALLERYのようにインスタグラムの単独会場アカウントでフォロワー2万人を超えるようになったり、だいぶ変わってきているのかなぁと思ったりしています。

一方で自分もネットベンチャーで揉まれながらこの半年やってきて、思考もスキルもリアルかネットかで言えばだいぶネットよりになってきている気はします。今の時点の自分がもし業界戻ったら(戻らないけど)どんなことをやるかなとたまに考えたりもするのですが、なんかいろいろ考えてたら書き残しておこうかと思ったので、今回は今のブライダル業界に必要なウェブについて考えてみたいと思います。

続きを読む

DSP広告を選ぶときのチェックポイントまとめ

DSP広告の選び方

事業会社のマーケティング部門で仕事をしていると、広告代理店の様々な広告の取り扱い業者から営業を受ける機会は多いと思います。一方、そういった機会が多くあるにもかかわらず、それを活かしきれていない人も多いのではないしょうか?実際、過去の自分も、いろいろと営業や説明を受けるものの何を基準に出稿をするしないの判断をすればいいのかわからず、先方の営業マンのスキル次第で出稿判断をしてしまっていました(自分自身の知識も乏しかったので簡単にすごい!と思ってしまっていた・・・)。そのときの反省から「どんな条件なら出稿するのか」という明確な意思を持たずにこういった営業を受けることははっきり言って時間の無駄だと思ったので、広告営業を受ける前に整理しておくチェックポイントをつらつらと書いていこうと思います。今回の記事では、DSP広告を選ぶときに私が確認するチェックポイントをまとめましたので、参考になればと思います。

続きを読む