コールセンター

結婚式場の新規来館受付枠の最適な設定方法とは?

結婚式場の新規枠の最適な設定方法

少子高齢化が進んできているうえに、披露宴実施率の低下もあり、最近では特に集客に困っている会場は多いのではないでしょうか。集客改善!となるとまず思いうかべるのが媒体ごとのフェアやプランの攻略法、エージェントへの訪問など「広告の運用」についてですが、集客=来館とするとそれ以外にも細かいチューニングで集客を伸ばすこともできます。そこで、今回の記事では広告以外の集客関連要素である「結婚式場の新規枠」の最適な設定方法についてまとめました。結婚式場の新規マネージャや集客担当者にとって参考になればと思います。

続きを読む

結婚式場の資料請求対応を最適化して来館予約率を劇的に高める方法

資料請求対応のベストプラクティス

ゼクシィなどのブライダル媒体や公式ホームページに資料請求フォームをつけている会場がほとんどですが、同じコンバージョンでもブライダルフェア予約や来館予約と比較すると対応工数やコストがかかるわりに、来館予約率が低いのが実情です。理由としては、来館予約に比べて資料請求の方がユーザーの心理的ハードルが低いので、その分だけ検討度合いが低いユーザーの割合も多いからですが、だからと言って優先順位を下げていいかと言ったらそうではありません。むしろ他の会場が力を入れてきにくいポイントだからこそチャンスだとも言えます。そこで、今回の記事では「資料請求への対応のベストプラクティス」をまとめました。結婚式場支配人や来館予約対応部署の方にとって参考になればと思います。

続きを読む

結婚式場のコールセンター導入は何がメリットなのか?

【ブライダル】コールセンター導入のメリット

マーケティング、新規営業、打合せはどの会社や式場でも重要度高めで取り組んでいると思いますが、マーケティングと新規営業の中間地点=来館予約プロセスはどうでしょう?意外な盲点なのですが、反響問合せ~来館までのフェーズは業績観点でも顧客満足度の観点でも非常に重要度の高いプロセスです。それにもかかわらず、冒頭の3つのフェーズには力を入れているものの来館予約対応は特に何もしていないという会社が多いように思います。そこで今回の記事では、ブライダル専門のコールセンターの責任者をしていたときの経験をもとに、来館予約業務を最適化させるためのソリューションとしての「コールセンターの導入の是非」について書いてみます。

続きを読む