打合せプランナー

結婚式の打合せで乾杯酒の単価アップ(高単価)を目指すためのポイントとは?

結婚式の打合せで乾杯酒単価をアップさせるためのポイント_サムネイル

結婚式の組単価を考える上で、重要なアイテムの一つにドリンクがあります。今回は、その中の乾杯酒について、単価アップのポイントをまとめました。会場にごとに初期見積に乾杯酒が入っている/入っていない、シャンパン/鏡開き(日本酒)など様々だと思いますが、乾杯酒を受注する/ランクアップするための基本的な考え方は変わらないので、乾杯酒の受注でお悩みを持つプランナー、リーダー、支配人の方の参考になれば嬉しいです。

続きを読む

結婚式の打合せでフリードリンクの単価アップ(高単価)を目指すためのポイントとは?

結婚式の打合せでフリードリンク単価をアップさせるためのポイント_サムネイル

結婚式の組単価を考える上で、重要なアイテムの一つにドリンクがあります。ドリンクといっても、ウエルカムドリンク、フリードリンク、乾杯酒と様々ですが、今回はその中でも売上の大きいフリードリンクについてまとめてみました。必要最低限のプランからなかなかランクアップに繋げられない、というプランナーの方やリーダーの方にとって、少しでも新郎新婦に満足頂ける提案の参考になればうれしいです。

続きを読む

結婚式の打合せでコース料理の単価アップ(高単価)を目指すためのポイントとは?

結婚式の打合せで料理単価をアップさせるためのポイント_サムネイル

結婚式の組単価を考える上で、コース料理単価は非常に重要です。コースランクが上がると人数分の単価アップが見込めること、利益率が高い商品であること、などから、取扱商品の中でも最重要商品として位置付けている会場も多いでしょう。ただ、具体的にどのような方法で提案したらよいのか、その考え方や方法を確立できておらず悩んでいる会場も多いのではないでしょうか?そこで、今回の記事では、コース料理単価で高単価を目指すためのポイントをまとめました。「初期見積からコース料理単価が上がりにくい」「受注単価が大きくブレる」というと悩みをお持ちのプランナー、コース料理の平均単価を上げたいというリーダー/支配人の方に参考になればうれしいです。

続きを読む

アイテム受注率・受注単価の高い打合せプランナーが実践している「商品提案」のコツとは?

受注単価・受注率の高い打合せプランナーが持つ「商品提案スキル」_サムネイル

商品提案は打合せプランナーの大切な業務の一つであり、打合せプランナーの評価基準に「組単価」または「単価アップ率」を取り入れている会場も多いでしょう。ただ、プランナーごとの提案力の差が大きく、その差がそのままアイテムの受注率や受注単価の差につながっているケースがほとんどです。では、評価の高い打合せプランナーとそうでないプランナーはどこが違うのでしょうか?そこで、今回の記事では、アイテムの受注率や受注単価の高いプランナーが具体的にどのようなことを行っているかをまとめました。「なかなか結果につながらない」「安定した受注・単価アップができない」というと悩みをお持ちの方に、読んでいただきたい内容です。

続きを読む

アイテム受注率・受注単価の高い打合せプランナーが実践している「情報収集」のコツとは?

アイテム受注率・受注単価の高いプランナーが実践している打合せのコツとは?_サムネイル

商品提案は打合せプランナーの大切な業務の一つです。打合せプランナーの評価基準に「組単価」または「単価アップ率」を取り入れている会場は多いですが、では、提案したアイテムの受注率や受注単価の高いプランナー(=評価の高い打合せプランナー)はどのようなことを意識して取り組んでいるのでしょうか?アイテムの提案方法の工夫、売上に対する意識の持ち方の工夫など、高い実績を出し続けるためには様々な要素がありますが、しっかりと腹落ちして理解している方はあまり多くはないと思います。そこで、今回の記事では、アイテムの受注率や受注単価の高いプランナーが具体的にどのようなことを行っているかをまとめました。支配人や打合せマネージャ、打合せプランナーの方にとって参考になればと思います。

続きを読む

結婚式場がウェディングプランナーを外注するメリットとデメリット

結婚式場がウェディングプランナーを外注するメリットデメリット

働き方改革の影響もあり、最近では起業・独立をする人、副業を始める人など、これまでのように1つの会社だけに所属しない自由な働き方をしている人が増えてきています。このような背景から結婚式場側からするとプランナーをはじめスタッフ確保の難易度は年々高くなってきており、採用が経営の最重要課題となっている会社も少なくないと思います。一方、ここ数年フリープランナーが増えてきていますが、自分で集客できてしっかりと生計をたてられている人はほんの一握りなので、多くの方は副業で結婚式場やプロデュース会社からの依頼案件を受けている状態です。そこで、今回の記事では結婚式場がウェディングプランナーを外注することのメリットとデメリットをまとめました。

続きを読む

打合せのタイミングで起こるクレームの概要と原因、対策まとめ

打合せの接客についてのクレーム対処法

式場決定をしたあとに行う打合せの段階で、担当プランナーに対してのクレームは、少なからずどの会場でも課題として抱えているのではないでしょうか。結婚式は、新郎新婦にとっては一生の想い出に残るお祝い事のイベントであることに加えて、価格も300万円~400万円と高価な買い物なのでミスなどはないと思っているでしょうし、会場としても、新郎新婦にマイナス感情・印象を与えたくはないと思います。何よりも、こうしたケースの対応を誤ると会場への不信感につながり、最悪のケースだとキャンセルにつながる可能性も大きくなるので、しっかりとした対応をしたいところです。そこで今回の記事では、打合せクレームについて、起こる原因と対応策、予防策についてまとめました。現役プランナーの方や会場管理職の方にとって参考になればと思います。

続きを読む

組単価UP・打合せ改善を目的にブライダルコンサルティングを依頼するときのポイントまとめ

単価アップでブライダルコンサルティングを依頼するときのポイント

個人として独立している方も含め、ブライダルコンサルティングを行う会社が増えてきています。結婚式場運営における課題もかなり幅広くなってきており、その中でも組単価または単価アップに課題を感じている経営者や会場責任者も少なくないのではないでしょうか。低価格プロデュースサービスの台頭、ブライダル媒体の特典訴求強化、値引きや特典の慢性的な増加、など結婚式の平均費用は一時期の上昇傾向が止まり、維持することすら難しい状態になってきています。このような環境下で、最適な施策を打ち続けていくことはかなり難易度の高い業務といえるので、外部のコンサルタントを頼るべきシーンも増えてきていると思います。そこで、今回の記事では組単価改善を目的としてブライダルコンサルタントに依頼する場合の注意すべきポイントをまとめました。結婚式場の打合せ担当者や責任者にとって参考になればと思います。

続きを読む

ブライダル業界で「仕事の仕組み化」と「クリエイティブな仕事」は両立するのか?

仕事の仕組み化とクリエイティブな仕事は両立しないのか

ブライダル業界で働く人の多くは、会社の言うとおりに忠実に仕事をこなそうと思う人より、「自分にしか作れない、お客様のためだけの結婚式を作りたいという希望や夢を持っていると思います。その一方、そういったクリエイティブな仕事をするよりも、売上や利益につながるマニュアルや仕組みに沿った仕事ができる社員の方が褒められる会社の方が多いのではないでしょうか?「クリエイティブな仕事」と「仕組み化された仕事」、この2つは両立するのか。今回の記事ではこのテーマについてまとめてみます。

続きを読む

成長するウエディングプランナーとしないプランナー。その違いは何か?

成長するウエディングプランナーしないプランナーの違い

ウェディングプランナーとして新卒で入社し、1年で結果出す人もいればいつまでもくすぶる人もいます、また、中途で入社してすぐに伸びる人とそうでない人もいます。業界的にも職種としてもかなり特殊な職業であるウエディングプランナーですが、成長する人としない人の違いはどこにあるのでしょうか?そこで、今回の記事ではこれまで実際に会ってきたウエディングプランナーの特徴から、成長する人しない人の特徴をまとめました。伸び悩んでいるプランナーの方やマネージャ、支配人の方、またこれからブライダル業界で働くことを考えている方にとって参考になればと思います。

続きを読む