スマ婚

低価格系プロデュースの代表格、スマ婚と楽婚はどんな違いがある?

スマ婚と楽婚の違いはどこ

経済的な理由で結婚式を挙げないカップルが増えてきているだけでなく、不透明な価格設定や持込み不可の対応など業界特有の慣習に対して不信感を持つユーザーも増えてきています。そんな中で圧倒的な低価格と持込み無料などの自由さを武器に成長し、有名となっているプロデュースサービスのスマ婚と楽婚。ユーザーから見るとどちらも「一流結婚式場で低価格の結婚式を挙げられるサービス」ですが、実はビジネスモデルに少し違いがあります。そこで、今回の記事ではスマ婚と楽婚の違いについてまとめました。提携を検討している結婚式場の集客担当者などにとって参考になればと思います。

続きを読む

プロデュースサービスの差別化ポイントはウェブマーケティング力だと思う話

プロデュースサービスの差別化ポイントはウェブマーケティング力

最近ではプロデュースサービスが増えてきていますし、今ウェディングプランナーとして働いていて将来的に独立をして自分のサービスを立ち上げたい!と思っている方も多いでしょう。しかし、結婚式を挙げる人数は年々減ってきている、でもプロデュースサービスは増えてきている、という状況だと競争環境はどんどん厳しくなっていきますし、業界内の自分のポジション・差別化ポイントを明確にしないと生き残っていくことさえ難しくなってしまいます。そこで、今回の記事ではウェディングプロデュースサービスの差別化ポイントについて、特にウェブマーケティング力についてまとめました。すでにサービスを運営している方、これからサービス展開を考えている方にとって参考になればと思います。

続きを読む

スマ婚や楽婚などプロデュースサービスとの提携を検討するときのポイント

プロデュース会社との提携を検討するときのポイント

集客に困っている結婚式場は最近は特に多いのではないかと思いますが、売上を伸ばすための施策としては媒体への出稿を改善して集客を伸ばすだけでなく、プロデュースサービスと提携するというのも1つの方法です。ただ、普段は自前の社員や提携先で施行を行っている場合、なかなか外部のプロデュース会社に会場を提供するのは抵抗があるかもしれません。そこで今回の記事では、プロデュース会社と提携する場合に何を注意したらよいかを結婚式場目線でケーススタディとしてまとめてみました。結婚式場の責任者や支配人の方にとって参考になればと思います。

続きを読む

ウェディングプロデュースサービスを徹底比較してみた

ウェディングプロデュースサービス比較

現在の国内には約3,000ほどの結婚式場があると言われていますが、最近ではプロデュースサービスも大幅に増えてきています。個人で活動している方まで含めるとかなりの数になるとは思いますが、結婚式場と違ってぱっと見で違いが判らないので、どんなサービスがあるのか、どういった違いがあるのかを把握することは難しいでしょう。そこで今回の記事ではウェディングプロデュースサービスを項目別に比較してみました。プロデュース会社との提携を検討している結婚式場の方やこれからプロデュース会社で働くことを検討されている方まで、参考にしてもらえるとうれしいです。

続きを読む

ウェディングプロデュースのビジネスモデルのポイントまとめ

このブログではこれまで多くのブライダル系サービスのビジネスモデルを図解してきました。プロデュースサービスについても数多く書きましたが、基本的には似ているけど微妙に違う、というのを何回も書いていたらわかったことがありました。そこで今回の記事では、ウェディングプロデュースサービスのビジネスモデルのポイントについてまとめました。プロデュース系サービスに従事されている方や新規事業で検討している方にとって参考になればと思います。

続きを読む

スマ婚の特徴とは?ビジネスモデルを図解してみた

スマ婚のビジネスモデル図解サムネイル

事業のビジネスモデルを理解することは、その事業やサービスがなぜつくられたのか、どんなことを強みとしているのかを体系的に理解でき、事業開発や個人の知識習得でとても勉強になります。ブライダル業界の中でも様々な特徴的なサービスがあり、その仕組みや違いを知ることで見えてくることも多いと思います。そこで、今回は「一流の結婚式場で格安の挙式・披露宴ができるプロデュースサービス」のスマ婚のビジネスモデルを図解してみました。

続きを読む