数字で振り返る「ブライダル業界の知恵袋」の1年目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
数字で振り返る「ブライダル業界の知恵袋」の1年目_サムネイル

今年の8月で本格的にこのブログを本格的に書き始めてからちょうど1年が経ちました。振り返ってみるといろいろなことがありましたが、今回の記事では「数字」の切り口でこの1年をまとめてみました。これからブログを自分で書いてみようかなと思っている方、ブライダル業界のアフィリエイトサイトを作ってみようかなという方、独立してフリーランスになっているけど集客困っていてブログを書こうかなと思っている方、などの参考になればと思います。

書いた記事数

「ブライダル業界の知恵袋」の1年間で書いた記事数v3

この1年間で書いた記事数は272本でした。平均するとだいたい4日で3本くらい、1ヶ月に22本~23本くらいのペースになります。

記事本数と体制・稼働時間

この本数が多いか少ないかで言うと微妙なところだと思います。toBメディアでも大手はもっともっとコンテンツも多いですし、記事以外のコンテンツもこのブログにはまだほとんどありません。なので、個人的には結構書いたなと思っていますが、メディアとしての価値はいかほどかといえばまだまだというところだと思っています。

ただ、「ブライダル業界のノウハウに特化した記事メディア」という位置づけのブログはこれまでにほとんどなかったので、一定認知を獲得できるまでの記事数にはなってきたかなぁとは思っています。

また、執筆体制はほぼ1人でやってきており、毎日決まった時間に書いきてきたわけではなく、かける時間にまとまった本数を書く、という感じで書いてきています。1本あたりの作成時間は1時間~8時間とけっこう差があり、ノウハウ系の記事は6時間くらい、プレスリリースの考察記事などは1時間くらいでした。

この1年間の平均的な稼働時間は、平日1日フルで3本書く+それ以外の平日夜2時間くらいだったので、もしこれから副業で始めようかなと思っている方は参考にしてもらえればなと思います。

カテゴリ別の記事数

  • ノウハウ関連の記事:148本
  • キャリア関連の記事:62本
  • コラム:72本
  • その他:8本

このブログを本格的に書き始めたときは、これまでの自分の経験をもとに知っているノウハウを書き起こす系の記事が多かったので、ほとんどがノウハウ系の記事でした。で、いろいろブライダル系企業の方とお仕事をさせていただく中でキャリアや人材系の課題が企業にも個人にも多いということを感じるようになり(ちょうど働き方改革や副業解禁などの動きもあり)、キャリアの記事を書くようになりました。

一通りこれらを書いてちょっとネタ切れになってきたので、プレスリリース考察記事や空想事業企画系などの、普段考えているけどあまり公表してこなかったことを記事にするようになってきた、というのが今ですね。

まだ残っている(というか書いていない)カテゴリで言えば、

  • キャリア>新卒関連の記事
  • コラム>IR情報から読み取れる企業ごとの戦略考察
  • ノウハウ>SNSを活用したマーケティング

などがあるかなぁと思っていますが、自分自身のインプットも足りていないので、そのあたりと並行して少しずつ書いていこうかなと思います。

 

月間セッション数

「ブライダル業界の知恵袋」の1年間のセッション数

このように書くとかなり成長しているようにも見えるかもしれませんが、月間12,000セッションは正直まだまだ少ないと思います。そこらへんの副業アフィリエイターのアフィリエイトサイトでももっと多いセッション数を稼ぐサイトは山ほどあるでしょう。

ただ、流入経路の8割近くが自然検索で、directも含めると全体の95%以上になります。この2つの経路からサイト来訪するユーザーはほぼブライダル関連のユーザーなので(検索クエリやdirectのランディングページなどを見る限り)、このブログに訪れるユーザー属性は極めてニッチでかつターゲット純度が高い状態を維持したままここまで伸ばしてこれたことはよかったかなと思います。

基本的に記事を書く→ターゲットKWで検索1位を取る→セッション数が伸びる、という記事対KWが1:1になるような伸ばし方をしてきているので、今後の伸び率は鈍化していくと思いますし、それを埋めるためにライターを無理に増やすつもりもないです。どちらかといえばこれまでの記事コンテンツを活かした集約ページを作り、複合的にターゲットKWの幅を広げていくことを目指したいですね。アルゴリズムも変わってきていますし。

 

問合せ数

「ブライダル業界の知恵袋」の1年間の問合せ数

問合せフォームの設置やDL可能な資料のアップをしたのが今年に入ってからなので通年実績というわけではないですが、1年間でこれだけ多くの方に問合せや資料を活用いただけたことは純粋にありがたいと思っています。

フォームやCTAへの導線の最適化やフォームそのものの最適化などは一切行ってきていないので、この実績を見てどうのこうのということは全くないのですが、このブログで獲得できるセッションを起点とした事業を将来的に始める場合はそこの着手から始めればある程度初速を計算できそうである、というのは分かってよかったことですね。

あと、ブライダル業界の方しか見ていないと思っていたのですが、大手広告代理店の方やシンクタンクの方などからも資料DLいただいたりなど意外と幅広く認知されていそうだなというのと、資料DLがきっかけでそこからつながりができたりもしたので、こういったコンタクトポイントの強化は今後も続けていこうと思っています。

 

SNS(Facebookのみ)

「ブライダル業界の知恵袋」の1年間のSNS数

記事書いてそれのリンクを貼って投稿する、ということしかやっていないのでフォロワーの数としては多くないですね。

拡散性を高める、セッションを伸ばす、メディアの影響力を強くすることを目指すのであれば、ツイッターとかも実施したほうがいいと思うのですが、SNSがよくわかんないので後回しにしています。。

今もいいね!していただいている方、ありがとうございます。紹介してもらえると嬉しいです!

 

この1年のブログ運営を振り返ってみてのまとめ

SNS全盛のこの時代にあえてブログという手法を取って、まずは1年間続けてみました。

  • ライトなコンテンツをたくさん作るよりウェブ上に資産として残るものをきちんと書きたかった
  • そもそも書き始めた目的が「ブライダル業界のリテラシーの向上に貢献すること」だったので、それを実現するためにはブログで書くのが最適だった
  • 個人の影響力に依存しないブランドにしたかった

こんなところがブログにした理由ですが、総じていえば、数字も伸びたし、書くことにも慣れたし、一定数の固定読者の方も獲得できたのでよかったなと思います。これで終わりではないので今後も引き続き書いていこうと思いますし、次の1年はもう少し記事内容や記事以外のコンテンツも拡大させていきたいなと思います。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル企業の課題を解決する!法人向けソリューションサービス一覧はこちら

ブライダル業界の課題を解決する様々な法人向けサービスをご紹介しています。

 ●集客改善ブライダルコンサルタント

 ●総合ブライダルコンサルタント

 ●ITシステムソリューション

 ●新規/打合せの担当・接客代行

など、今後も随時追加予定です。業績改善や新規事業の企画などにぜひご相談ください。


ブライダル業界の法人向けサービス一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*