更新日 2020年07月01日

2020年6月の当サイトの実績を公開します

2020年6月のサイトパフォーマンス_サムネイル

2020年6月のサイトパフォーマンスを公開します。

サイトの基本数値

2020年6月サイト実績_概要
ユーザー 10,432 -6.76%
新規ユーザー 9,749 -4.47%
セッション 13,154 -9.84%
ユーザーあたりのセッション数 1.26 -3.31%
ページビュー数 23,224 -4.19%
ページ/セッション 1.77 +6.27%
平均セッション時間 1:43 -7.13%
直帰率 80.96% +4.73%

※データ元:Google Analytics、一番右列は前月比
先月からさらに下落していますが、これはキャリア系の記事100本をすべて人材紹介サイトに移管し、当サイト内の記事にリダイレクト設定をした分の流入減となります。
コロナ関連記事の流入減&キャリア記事移管の影響を考えると思ったよりは落ちていないなという感じですが、さてここからさらにメディアとして伸びていくのか?と問われるとハードル高そう…、って感じです。

 

集客経路

2020年6月サイト実績_集客
Organic Search 6,634 -36.37%
Direct 3,836 +240.37%
Social 266 -39.13%
Referral 96 -23.20%

※データ元:Google Analytics/一番右は前月比
流入経路の内訳が大幅に先月から変わりました。理由は分かりません。深くデータ見ていないので表面的な数字だけですがオーガニックが落ちてDirectが増えました。普通に考えればBookmark増えた?とも思えますが、急激にこんなに増えるとは考えにくいので、うーんよくわかんないですね。サーバーを変えたこととか影響しているのかな…?

 

よく読まれていた記事

順位 ページ ページビュー数
 1位 ブライダル業界の利益率はどれくらい?結婚式場PLの読み方と上場4社の直近決算比較 586
 2位 ブライダル業界の市場規模はいくら?関連市場も含めた算出結果まとめ 503
 3位 新型コロナウイルスに対するブライダル各社の対応状況まとめ_4/20時点 445
 4位 ブライダル業界の現状とウエディングプランナーの仕事の将来性 292
 5位 コロナ禍でのブライダル業界の今後の対応を考える 284
 6位 最近伸びてきているフォトウェディングの市場規模はどれくらいあるのか? 260
 7位 「結婚式の価値」について考える 259
 8位 ブライダルコンサルティング会社まとめ 245
9位 ゼクシィの特徴とは?ビジネスモデルを図解してみた 216
10位 結婚式場の新型コロナウイルス対応策について考えてみる 213

※データ元:Google Analytics
キャリア系記事の移管に伴い順位も大きく変わりました。コロナ関連の記事や市場規模に関するものが多いのは相変わらずですが、フォトウェディングやコンサルティング系の記事も伸びているので、この辺りがブライダル業界の関心が高かったのかなと思います。

 

メルマガ配信実績

配信日 タイトル 開封率 クリック率
第34回 2020/6/4 初めてのブライダル×ウェブマーケティングの取り組み方 68.16% 14.35%
第35回 2020/6/11 未来の話をしようか 70.18% 21.05%
第36回 2020/6/18 未来の話をしようか(続き) 57.63% 8.90%
第37回 2020/6/25 ブライダル業界で活かせるスキルって何? 58.75% 14.17%

6月は計4通のメルマガを配信しましたが、開封率・クリック率は引き続き高水準で安定していますが、配信対象者が多くなってきたこともあり(今は250名超)、少しずつですが開封率は下がってきていますね。今月もよろしくお願いします。
毎週木曜日の10時ころ配信中です。

 

先月に行ったことと今月の予定

6月中は記事50本を追加しました。ほとんどがプレスリリースに関する記事ですが(多かったんですよ先月ほんとに)、けっこう書いたなって感じです。今月もメルマガやSNSなど他メディアでもコンテンツ投稿していますので、全体的な発信量は変わらずといった感じになると思います。

 

まとめ

いつもご愛読いただきありがとうございます。引き続きよろしくお願いします!

おわり

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事