更新日 2020年09月29日

リハーサルメイク

リハーサルメイク

結婚式の1か月前に、担当ヘアメイクスタッフが実際にヘアメイクを行う打合せ。所要時間は1.5~2時間。衣装・ヘッドパーツが決定した後に行う。

担当ヘアメイクスタッフは、事前に衣装とヘッドパーツなど事前情報を確認する。 メイクに必要なものは全て担当ヘアメイクが準備するが、敏感肌・アレルギー体質・過去に化粧品で肌荒れの経験のある新婦は、化粧品を持参してもらう。

事前に希望するヘアスタイルを雑誌やネットで探してもらっているとスムーズな打合せができる。 土日祝はヘアメイクスタッフもリハーサルメイクを行う場所も、施行のため都合が悪いことが多く、リハーサルメイクを行う日は、土日祝よりは平日が好ましい。基本的に新婦のみでの打合せ。

 

ブライダル用語集

 

 

 

 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。