更新日 2020年06月18日

【プレスリリース考察】T&G Haute couture Designによる『Social Distance Wedding Plan』をスタート

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/12に出た「新しい結婚式のカタチを提案 T&G Haute couture Designによる『Social Distance Wedding Plan』~2020年9月1日から2021年3月末までの挙式の方限定~」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
配信日時 2020年6月12日 13時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000012799.html
タイトル 新しい結婚式のカタチを提案 T&G Haute couture Designによる『Social Distance Wedding Plan』~2020年9月1日から2021年3月末までの挙式の方限定~

全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズは、2020年9月1日から2021年3月末に結婚式を実施される方に向けて『Social Distance Wedding Plan』(ソーシャルディスタンスウェディングプラン)という新しい結婚式の形を提案いたします。

withコロナの時代にも安心して結婚式を楽しんでいただけるよう、ソーシャルディスタンスウェディングプランはRelieved(安心)とMinimal(ミニマル)をキーワードに、国内外の著名人ウェディングを多数手掛ける当社のプロデュースチーム「Haute couture Design(オートクチュールデザイン)」が企画いたしました。
このプランでは結婚式の会場を屋外施設とし、ゲストとの距離を十分確保できるセッティングや、距離を保ちながらも一体感を生み出せる演出などで“安心”を提供します。さらに、花農家と協業した余剰花による装飾や地産地消を促進する料理、オリジナルのリメイクドレスなど環境にも配慮した“ミニマル”な要素で構成することで、絆を再確認するという結婚式の本質を感じていただけます。
「人が集まり、同じ時間・空間・想いを共有する」という、当たり前に出来ていたことが難しくなった今、一つの場所で大切な人たちと絆を深めることができるリアルな結婚式は、これまで以上に特別なものになるはずです。
本プランではオートクチュールデザインチームによるプロデュース料を全額プレゼント。ぜひこの機会に、唯一無二のウェディングを創り上げるクリエイティブなチームの新スタイルウェディングで、これまでにない楽しみ方や一体感を味わってください。

ソーシャルディスタンスウェディングプラン概要
対象:2020年9月1日~2021年3月末に結婚式を実施される方
費用:380万円/40名様から(会場・人数・内容により変動します)
※交通費は含まれません
会場:千葉、埼玉、山梨、静岡(中伊豆)、長野(軽井沢)の屋外施設
お申込み方法:専用サイト(http://hautecouturedesign.wedding/sdw/)からお申込みください
本プラン特典:プロデュース料(50万円)を全額プレゼント
その他:打ち合わせはリモートでも可能です

ソーシャルディスタンスウェディングプランの基本スタイル/コンテンツイメージ
<Space/会場>
・空気のこもらない屋外施設を基本とし、庭園や農園などを会場として利用
・3密を避けて、人との距離を十分確保できる会場レイアウト

<Decoration/装飾>
・廃材を使った小物アイテムや余剰花をリユースし、ミニマルでありながらも個性的で華やかな装飾

<Food & Beverage/料理>
・会場周辺地域の野菜や余剰野菜などを利用してメニューを考案

<Dress/ドレス>
・リユースドレスにひと手間を加えたオリジナルオーダーメイドドレスを提案

<Others/その他>
・屋外施設にピッタリの植物やコットンを使ったエスコートカードや席札
・アルコールジェルやオリジナルマスクなどの引出物、ノンプラスチックアイテムの提案
・演奏機会の減少したアーティストを招き、ミニマム編成の生演奏

◆Haute couture Design(オートクチュールデザイン)
2011年に設立した、既成概念にとらわれず、花嫁本来の志向に寄り添いながらもプロフェッショナルとして唯一無二のウェディングをカタチにし、オリジナリティ溢れるコンテンツで表現していく当社のプロデュースチームです。妥協のないウェディングをプロデュースし続け、その口コミは世界中に広がり、今では国内外の著名人ウェディングやインバウンドウェディングも多数手がけています。2019年にはウェディング界のオスカーと呼ばれる「ELLE インターナショナル ブライダル アワード」の最優秀ウェディングプランナー部門にアジア初のノミネートを果たしました。
公式HP:http://hautecouturedesign.wedding/

両国国技館でのウェディング
コンセプトは「Tokyo gala dinner」。史上初めて、両国国技館が結婚式会場として使用されました。「結婚式を通して日本の文化を伝えたい」というお二人の想いをカタチにしたウェディングです。伝統的な場所を活かしながらも新旧が融合した真新しい空間に、世界各国から来た著名人も驚き、記憶に鮮明に残る特別な一日をプロデュースしました。

北海道洞爺でのインバウンドウェディング
コンセプトは「Add your memory」。
マレーシア出身のお二人には、日本を贅沢に堪能いただける4泊5日のトリップウェディングをご提案。その日限りの瞬間的なものではなく、“永遠に残る思い出を、大切なゲストに贈りたい”というお二人のご希望をカタチにした5日間をプロデュースしました。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

T&G Haute couture Designによる『Social Distance Wedding Plan』をスタートのリリースについて考察

と、上記のようなプランを販売します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

プランの概要と目的

このリリースとサイトに詳しく内容は書いてあるのでそちらをご覧いただきつつ、新しいプロデュースプランを提供します、という内容です。

個人的には意外と現実的な価格なのでそこに少し驚きましたという点と、基本的に屋外で2021年3月までだと結構寒い時期が多いのでは(1月の軽井沢とか寒くない?)…という点が気になりました。

Haute couture Designってこれまで目立ったプロモーションをしてきていなかったので本当に著名人向けに特化したサービスなのかと思っていましたが、今回のリリースでもあるように一般の方向けにもサービス提供しているんですね。

ソーシャルディスタンスと結婚式

BIAのガイドラインやSUEHIROさんのガイドラインなど、また結婚式場各社が衛生・安全対策に関するリリースを続々と出すなど、withコロナ時代の結婚式の開催についての考え方は少しずつですが固まりつつあるように思います。

今回のリリースにある新プランは基本的に屋外でのパーティとなっているので、式場での結婚式とはとは少し違うかも知れませんが、いずれにせよ今後しばらくはこうした対策を前提としたプランニングにはなると思います。

 

T&G Haute couture Designによる『Social Distance Wedding Plan』をスタートのリリースについてまとめ

何年も前から知ってはいたものの、Haute couture Designに関するリリースは初めてじゃないかなと思います。T&Gは子会社の海外リゾートも含めてプロデュースや新規事業のCRMなど幅広い事業を展開しているのでリリース読むの面白いですよね。

 

おわり

 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事