更新日 2020年06月18日

【プレスリリース考察】かんざしがウィズコロナ時代の新しいブライダル様式に求められる共通の取り組みを宣言

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/12に出た「【共同宣言】ウィズコロナ時代の新しいブライダル様式に求められる共通の取り組みを宣言!全国27社が賛同!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社かんざし
配信日時 2020年6月12日 11時20分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000040805.html
タイトル 【共同宣言】ウィズコロナ時代の新しいブライダル様式に求められる共通の取り組みを宣言!全国27社が賛同!

ウェディングweb媒体の一括管理が行えるサービス「かんざしWEDDING」を提供する株式会社かんざしは全国の27社のブライダル産業に携わる事業者と、これからの新しいブライダル様式に求められる次の3つの取り組みを共同で宣言いたします。

ウェディングweb媒体の一括管理が行えるサービス「かんざしWEDDING」を提供する株式会社かんざしは全国の27社のブライダル産業に携わる事業者と、これからの新しいブライダル様式に求められる次の3つの取り組みを共同で宣言いたします。

また、この宣言に基づいた取り組みは各社の努力目標とし、これからの世の中の動きに応じて常に必要な事を取り入れ、見直し、研鑽して参ります。

【ブライダルサプライヤーズ共同宣言】
https://www.bridal-suppliers.com/

コロナ禍において大きな打撃を受けるブライダル産業。
アフターコロナはやって来ない、やって来るのはウィズコロナだと言われている。
それは新しい生活様式に代表される、新しいブライダル様式とでも言うべき変革が
きっとこの産業でも求められるだろう。
1日でも早く新郎新婦が安心して結婚式を迎えられるよう、
私達ブライダル産業に携わるサプライヤーとして、以下の宣言をいたします。

1.オンライン化への積極的変革
式場様、運営事業者様、エンドユーザー様との接客
お打ち合わせ、応対にはニーズに応じて
積極的にオンラインツールを活用いたします。

2.衛生対策
式場様、運営事業者様、エンドユーザー様との接客
お打ち合わせ、応対には
各業界ガイドラインに則り、適切な衛生対策を行います。

3.支援・応援
式場様、運営事業者様、エンドユーザー様へは
産業復興への支援として我々ができる
補填、優遇、特典、割引などを積極的に努めます。

ブライダルサプライヤーズ共同宣言に賛同するパートナー(順不同)

  • SoZo株式会社 (集客支援・コンサルティング/東京都)
  • 株式会社ブライド・トゥー・ビー(エルダンジュグループ) (結婚式場・衣装/愛知県)
  • 株式会社フォトクリエイト(グロリアーレ) (写真閲覧サービス/東京都)
  • 株式会社ラボネットワーク (デザインアルバム卸売/埼玉県)
  • 株式会社タイムレス (引き出物・システム/東京都)
  • 株式会社TIPLOG(wetuku) (メディア・人材紹介・コンサルティング/東京都)
  • 株式会社コマ (映像制作・撮影/高知県)
  • 株式会社PICANTE (司会/東京都)
  • 株式会社鈴木音楽事務所 (司会・音響オペレーター・芸能家派遣/東京都)
  • 株式会社Sereno(Hair Make Sereno) (美容・ブライダルヘアメイク/東京都)
  • 株式会社アリアンサ (衣装/東京都)
  • 株式会社Ready To Lady  (La Reine) (衣装/東京都)
  • 株式会社PREMIRE (ウェデイングプロデュース/福岡県)
  • 株式会社エスプレシーボ・コム (販売促進コンサルテーション及び人材教育/東京都)
  • 株式会社エクリュ (美容・ブライダルヘアメイク/東京都)
  • 株式会社Embellir Japan (美容・ブライダルエステティック/沖縄県)
  • 株式会社ムーブ (映像/愛知県)
  • 株式会社 feem(By Magic) (衣装/神奈川県)
  • GROWT.LLC (式場コンサルティング/東京都)
  • エム・アンド・エスアドバイザーズ (式場コンサルティング/千葉県)
  • ビッグモーニング (式場コンサルティング/神奈川県)
  • ジュエリー土屋 (ジュエリー/福井県)
  • Dress stylist YUKO (スタイリスト/東京都)
  • MK☆ブライダル (司会/東京都)
  • 山本一博 (フォトグラファー/東京都)
  • 小野寺亮 (WEB入力代行&コンサルティング/神奈川県)

【ブライダルサプライヤーズ共同宣言 特設サイト】
https://www.bridal-suppliers.com/
活動の輪を広げるため宣言への賛同者も広く募集しています。
賛同されたサプライヤーの最新情報も掲載しています。

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社かんざし http://www.kanxashi.co.jp/
担当:案浦(アンノウラ)、今井 Eメール:press@kanxashi.co.jp
電話:03-6261-7447

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ブライダルサプライヤーズ共同宣言のリリースについて考察

と、上記のような共同宣言を出しました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

宣言の概要と目的

このリリースと特設サイトに書かれている内容はほぼ同じなので、宣言に賛同した企業は

  1. オンライン化
  2. 衛生対策
  3. 支援・応援

これらを推進していきます、という内容です。具体的にどんなことを取り組むのか、などはまた今後継続して発表されていくんじゃないかなと思います。

式場とサプライヤーの協力

今回の宣言で出されているオンライン化と衛生対策は、式場とサプライヤーの両者が共同で進めていくことが必要です。

例えばサプライヤーだけがオンライン接客ツールを導入しても式場での打合せが必須であれば意味がなく、また逆もしかりです。さらに業務システムの導入など業務のオンライン化についても、どちらか一方の独自システムにもう一方がオペレーションを合わせるとなると逆に工数は高くなってしまうでしょう。

今回の宣言はサプライヤーサイドから出されたものですが(一部式場も含まれています)、今後本当の意味でのオンライン化や衛生対策を浸透させていくのであれば式場側もどれだけ巻き込めるかが重要なポイントになってくるのかなと思います。

 

ブライダルサプライヤーズ共同宣言のリリースについてまとめ

具体的な活動などは今後に期待ということだと思いますが、こういった取り組みが業界として増えてくるのはいいことだなと思うので、今後も広く知ってもらえる役割を担っていけたらと思います。

 

おわり

 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事