【プレスリリース考察】入場無料・予約不要!ゼクシィフェスタ海外&国内リゾートウエディング 開催決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、11/22に出た「入場無料・予約不要!リゾート婚の準備が1日で一気に進む!ゼクシィフェスタ海外&国内リゾートウエディング 開催決定!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
配信日時 2019年11月22日 13時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000283.000025184.html
タイトル 入場無料・予約不要!リゾート婚の準備が1日で一気に進む!ゼクシィフェスタ海外&国内リゾートウエディング 開催決定!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが企画制作を行う結婚情報サービス『ゼクシィ』は、「ゼクシィフェスタ海外&国内リゾートウエディング」を2020年1月18日(土)・19日(日)に開催することをお知らせいたします。

カップルでも友だち同士でも入場OK!ゼクシィフェスタ海外&国内リゾートウエディングとは
今回で23回目の開催となる「ゼクシィフェスタ海外&国内リゾートウエディング」は、リゾートウエディングやハネムーンを検討している方のための無料イベントです。海外・国内リゾート婚の手配会社、ハネムーン手配会社等が約40ブース出展予定。ウエディングに欠かせないアイテムのコーナーも充実(指輪、ドレス、ウエディングフォト、ブライダルエステ、ペーパーアイテム等)。リゾート花嫁のためのウエディングドレスショーも開催!本イベントは入場無料・予約不要となっておりカップルや友人同士、おひとりでも入場いただけます。

■ゼクシィフェスタ海外&国内リゾートウエディングの見どころ

【リゾート婚のダンドリがわかるセミナーを開催!】
「国内での結婚式と、リゾート婚の予算の違いは?」「渡航費やお祝儀をゲストから貰っても良いの?」そんなリゾート婚ならではのダンドリが気になるふたりのために、ゼクシィ編集部が基礎知識を徹底レクチャーします。

【リゾート婚の会場・手配会社に一度に相談できる!】
海外・国内の各リゾートエリアに精通した手配会社が大集結するので、1日で効率よく相談・検討できます。現地情報、挙式や披露宴のイメージ、予算感まで疑問はその場で解消!リゾート婚を迷っている方も、お気軽にブースへお立ち寄りください。

【ハネムーンや二次会の相談もできる!】
ハネムーンブースでは、各旅行会社がふたりの希望にぴったりのハネムーンプランを紹介。リゾート婚後の帰国後パーティや、二次会の開催を予定しているふたりは、挙式会場探しと並行してパーティ会場手配会社のブースでも相談しておくと結婚準備の予算計画やスケジュールが立てやすくなります。

【ウエディングドレスショー、花嫁DIY体験が楽しめる!】
ウエディングドレスショーでは、モデルが間近で最旬ドレスを披露!また、ふたりで楽しめる体験も盛りだくさん。リゾート花嫁のためのフォトアイテム手作り体験、様々なブランドの指輪を一度に試着比べできるリング試着コーナーなど多数ご用意。

【来場者特典を多数ご用意!豪華抽選会も実施】
会場内では、ブースを廻ってシールを集めると参加できる豪華抽選会を開催。イベント前日
までにWEBから事前予約頂いた方へのプレゼント、来場者全員プレゼントも用意しております。ゼクシィフェスタ海外&国内リゾートウエディング:https://zexy.net/mar/news/resort/

■イベント概要(入場無料・予約不要・入退場自由)
・日時 2020年1月18日(土)11:00~20:00/2020年1月19日(日)10:00~18:30
・場所 渋谷ヒカリエ 9階ヒカリエホール(東京都渋谷区渋谷2-21-1)
・アクセス 「渋谷駅」15番出口と直結
(東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線)
「渋谷駅」と2F連絡通路で直結
(JR線、東京メトロ銀座線、京王井の頭線)

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ゼクシィのリゾートウェディングイベントのリリースについて考察

と、上記のようにイベントを開催します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

イベントの概要と目的

年明けからこのリゾートウェディング、首都圏、東海とイベントラッシュのゼクシィ。どういう組織体制で運営されているかはわからないですがこの頻度でこの規模でイベントを開催していくのはなかなかハードだと思います。特に開催エリアが被る場合は集客において「ゼクシィのイベント」が出続けるわけなので、集客効果が落ちてしまうリスクがありますからね。

さて、このイベント主催者であるゼクシィはブライダル媒体なので、ゼクシィがリゾ婚を検討しているユーザーを集客し、そこへリゾ婚を提供している企業や手配会社が出店・接客して顧客獲得につながテイクというのがメインフロー。ゼクシィ目線では、ブースなどの出店料と、このイベント経由で成約した人の成功報酬が売上になる、一方出展社側からするとかかるコストと獲得の費用対効果が見合うかどうかがポイントになります。

リゾ婚×イベントの相性はいかに?

ゼクシィは首都圏や東海で国内結婚式場のイベントも開催しています。今回はリゾ婚のイベントですが、ゼクシィ結婚トレンド調査によるとリゾ婚を実施している人は全結婚式実施者の中のわずか8%程度です。もちろん、検討したけど結局国内にした、という方もいるので検討者はもっと多いと思いますが、それでも相当マーケットが小さい。

個人的に気になるのは、ヒカリエで実施してイベントの採算合うの!?というところです。そもそも集客する対象の数が少ないのに東京で開催するということは集客にかかるコストはそこまで抑えられないでしょう。電車広告などの出稿単価は変わらないからです。このようにイベントでのマネタイズは難しそうだなとは思っているものの、他の紙面やネットでの広告費を主としているのであれば、掲載条件のバーターとしては使えそうな気がします。

このイベントはゼクシィ以外にはできないと思いますね。

 

ゼクシィのリゾートウェディングイベントのリリースについてまとめ

ゼクシィのイベント関連のプレスリリースを三連発で記事書いてますが、このペースで実行していくのはすごいですよね。イベントを開催するのって場所押さえから広告枠を押さえる、イベント運営人員を確保するなど、私も過去やったことありますが想像している以上に準備・運営が大変です。この規模なので想像もつかないですが、やはりさすがだなぁとは思います。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*