更新日 2021年02月18日

【プレスリリース考察】ウエディングパークのオンライン接客支援ツール、新機能をリリース

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、2/15に出た「360°バーチャルツアー機能付きオンライン接客支援ツール「フェアつく online」新機能をリリース、更に使いやすく管理画面をアップデート
」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社ウエディングパーク
配信日時 2021年2月15日 16時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000231.000019494.html
タイトル 360°バーチャルツアー機能付きオンライン接客支援ツール「フェアつく online」新機能をリリース、更に使いやすく管理画面をアップデート

株式会社ウエディングパークは、ウエディング業界のDX支援強化を目的として2020年11月にリリースしたオンライン接客支援ツール「フェアつく online」β版において、新機能をリリース、更に使いやすく管理画面をアップデートいたしました。

本ツールは、結婚準備クチコミ情報サイト「Wedding Park」への広告掲載サービスに契約いただいている結婚式場へ向けて提供する商品で、現在の料金は無料※1となっており、サービス提供開始から約3か月、全国で530以上の会場に導入(2021年2月現在)いただいております。

■「フェアつく online」とは
「オンラインの”フェア”でつくる新たな体験価値」をコンセプトにした接客支援ツールです。β版では、オンラインでの式場見学や、オンライン接客時の「式場の紹介」「当日の流れ」「日程の確認」などでご活用いただけます。商品の特徴としては、テンプレートを選択し、画像やテキストを入力するだけで簡単にオンライン用の接客ツールが作成できること、また日本綜合テレビ株式会社と協業し、「360°バーチャルツアー※2」を導入することで視覚的に会場の様子や特徴を伝えられることなどが挙げられます。

「フェアつく online」でできること
(1)オンライン接客用の資料を簡単に作成できる
(2)オンライン接客でもカップルのニーズに合った接客が可能
(3)「360°バーチャルツアー」を導入することで視覚的に会場の様子や特徴を伝えることができる

■新機能追加及び管理画面アップデートの背景
2020年11月の本ツールリリース以降、全国の結婚式場へ導入のご案内を進めてまいりました。その中で、新たに「オンライン接客」の準備に時間を割くことが難しいという式場関係者の声があり、課題に感じておりました。実際に、当社が2021年1月に結婚式場を対象に「オンライン接客中に感じる課題」について調査をしたところ、「オンライン接客用の資料がなかった」や「オンライン接客中にカップルと意思の疎通が図れているか不安」という声が集まりました。式場関係者からの実際の声を参考に今回は、オンライン上での接客でもカップルとのコミュニケーションがスムーズに図れる資料を、より簡単に作ることができるように、新機能の追加と管理画面のアップデートをおこないました。

■新機能及び管理画面アップデートについて
【新機能】ナビゲーション機能が追加、複数のページ作成が可能に
「施設情報」「料理」「ドレス・衣装」「式場スタッフの自己紹介」など、ナビゲーション機能を新しく追加、複数のページ作成が可能に。オンライン上での接客でもカップルとのコミュニケーションがスムーズに図れます。

【アップデート】イラストを用いて、よりわかりやすい管理画面に
Webコンテンツ制作に詳しくない方でも操作が簡単に行えるよう、イラストを用いたデザインにアップデート。よりわかりやすく使いやすいデザインに変更いたしました。

【アップデート】8種類のテンプレートからページ作成が可能に
今まで1種類のみだったテンプレートを今回8種類にアップデート、お気に入りのデザインを選べるようになりました。オシャレでわかりやすい接客資料を、簡単に作成することが可能に。

世界的な新型コロナウイルス感染症拡大による新しい生活様式への変化に伴い、ウエディング業界は今、デジタル技術活用の新しい転換期を迎えています。
今後もウエディング業界のDX支援を強化していくことで、カップルと結婚式場双方にとって幸せな未来を実現できるよう尽力してまいります。

株式会社ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、今後もデジタル技術の力で、ウエディング業界を全面支援できるよう尽力してまいります。

※1:「フェアつく online」の無償利用は、Wedding Parkが提供する商品「WCL(ウエディングクリック)」にご契約中のお客様限定のサービスです
※2:「日本綜合テレビ株式会社」と協業して提供しております

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ウエディングパークのオンライン接客支援ツール、新機能をリリースについて考察

と、上記のような新機能を追加しました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

新機能の概要と目的

詳しいことはリリースの中で書かれているのでそちらをご覧ください。簡単にまとめるとUIを大幅改善したよって言うことだと思います。

オンライン接客と簡単に書けますが、実際にしようとするとただZoomつなげばいいというものではなく、しっかりとプレゼンをしてコンセプトやハードについて知ってもらい、かつ興味関心を持ってもらうことが必要になります。

そのためには簡単に使いこなせる必要があるので、こういったアップデータは今後も頻繁に行っていくのではないかと思います。これで利用者が増えるとメディアとしてのウェディングパーク掲載式場も増えるので、そこが一番の狙いかなと思います。

オンライン接客ツール競争

オンラインが定番となるかどうかは今後の情勢にもよるので今の時点で何とも言えないですが、おそらくオンライン接客があることはスタンダードになっていくでしょう。

そうなると、

  1. 接客スキル
  2. 接客ツール
  3. ツールをリテラシー

この3つをどれだけ高められるかが分岐点になってきて、媒体側の立場だとこのうち2と3をどれだけ高められるかが大事になります。オンライン対応をできている式場をより多く掲載していることが媒体のバリューにつながるからです。

今はエニマリとウェディングパークがこの領域を攻めているなと私は思っていますが、今後それ以外の媒体もオンライン接客対応を推進していくんじゃないかなと思います。

 

ウエディングパークのオンライン接客支援ツール、新機能をリリースについてまとめ

こういったツールはどんどん進化していますよね。ついていかなければ…。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事