更新日 2020年06月02日

【プレスリリース考察】鳥善が1回の結婚式予算と同じ予算で2回の結婚式を提案

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、5/26に出た「コロナ渦でも安心して結婚式を挙げるウェディングプラン「#新しい結婚式のカタチ」結婚式を2回しませんか?」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社鳥善
配信日時 2020年5月26日 15時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000058948.html
タイトル コロナ渦でも安心して結婚式を挙げるウェディングプラン「#新しい結婚式のカタチ」 結婚式を2回しませんか?

株式会社鳥善は、コロナ渦でも安心して結婚式を挙げるウェディングプラン「#新しい結婚式のカタチ」を2020年5月22日よりスタートしました。

人数規模の縮小または実施時期の延期を余儀なくされている新郎新婦に対して、結婚式を創り上げる会場・取引業者との協働により、”1回の結婚式の予算で2回の結婚式を実施できる”特別なプランを提供することで、時期も人数も諦めることなく理想の結婚式を実現します。

「#新しい結婚式のカタチ」サイト:https://wedding-theorientalterrace.jp/can_do/

▼取り組みの背景
当社は、静岡県浜松市にて創業以来、150年以上にわたり飲食事業・ウェディング事業を展開して参りました。昨今、新型コロナウイルスの影響により、結婚式を検討されている新郎新婦は、中止または実施時期や招待人数の見直しを余儀なくされています。
「本当は年内で結婚式を挙げたい。」「感謝の想いを伝えるため、友人や同僚も呼びたい。」そんな一生一度だからこその想いを諦めることなく実現するため、結婚式を2回に分けて実施することで、1回あたりの実施人数を減らし、感染拡大のリスクが少ない環境下での結婚式が実現できるだけでなく、本来であれば招待を諦めていたゲストを呼ぶ事が出来たり、2回目の結婚式では開催会場や衣装を変えて行うなど、より柔軟なプランニングが可能になります。
この際、ネックになりうる予算面での不安を、「#新しい結婚式のカタチ」の趣旨に取引業者の方々から賛同いただき、1回の結婚式の予算で2回の結婚式を実施できる特別なプランを実現することが出来ました。

▼️本プランの特徴
#1 ご予算は1回でも2回でも変わらないように

2回目の結婚式に必要なアイテムは半額でご利用頂ける特別プランをご用意しています。具体的には、会場使用料、挙式料、音響照明使用料、フリードリンク代、ヘアメイク、装花、写真、映像、司会料に至るまで、通常の半額でご利用頂けるだけでなく、新郎新婦衣装等に関しても特別なプランをご用意致しました。結果、合計金額では1回の結婚式と同等またはそれ以下で実施をして頂くことが可能です。
#2 2回やることで新しい結婚式が叶う
1回目に使用した装花をドライフラワーにして2回目の結婚式で飾ったり、撮影した写真や映像を使って特別な演出を行ったりと、結婚式を2回実施することで今までにない新しいプランニングが可能になります。また1回目の結婚式は、親族中心の会食会のイメージ、2回目は会費制にして友人を中心としたカジュアルなイメージで実施するなど、ゲストに応じたコンセプト提案が可能です。
なお、本プランでは、1回目の結婚式の写真を使用したプロフィールムービーをプレゼントしています。
#3 2回の結婚式で2つの異なる会場を利用することが可能
当グループが運営する2つの会場「THE ORIENTAL TERRACE(ジ・オリエンタルテラス)」と「LE GRAND MIRAGE(ル・グラン・ミラージュ)」を自由に組み合わせることができます。
例えば1回目は「THE ORIENTAL TERRACE」で2回目は「LE GRAND MIRAGE」といった2倍楽しめるプランが可能です。

▼結婚式の今後
新型コロナウイルスの影響が続く中で、結婚式の在り方そのものが変わろうとしています。
感染拡大リスクを下げるために、オンラインを活用した結婚式なども模索されており、また会場で実施する結婚式の在り方も従来のスタイルを脱していく必要があります。
同じ日に2回の結婚式を実施する2部制や、日程を変えて2回実施する結婚式プラン「#新しい結婚式のカタチ」が、業界のひとつのスタンダードになっていくことで、新郎新婦やゲストにとって、安心安全をベースとしながらも、より多くの方へ想いの伝わる結婚式が実現することが出来ると考えています。

▼お客様からのお問い合わせ先
以下ウェブサイトのフォームからお問い合わせください。
https://wedding-theorientalterrace.jp/can_do/
▼本リリースに関する報道お問い合わせ先
本プランに関する取材等のお問い合わせは、以下よりご連絡ください。
株式会社鳥善 担当:伊達、北野
TEL:053-447-3241
e-mail:torizen@krc.biglobe.ne.jp
—ここまでリリースから抜粋—
会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

鳥善が1回の結婚式予算と同じ予算で2回の結婚式を提案のリリースについて考察

と、上記のようなキャンペーンを実施します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

キャンペーンの概要と目的

キャンペーンの概要はリリースに詳しく書いてあるので、そちら読んでいただければよく理解できると思います。

業績的な目的で言えば新規受注の獲得でしょうが、1回あたりの人数が半分になったとしてもドレスやブーケなど開催都度必要なアイテムの原価分は式場かベンダーのいずれかが負担しなければいけないでしょうから、対顧客への想い、を目的としたキャンペーン企画なのだと思います。

結婚式を複数回実施することについて

リリースの中では1回目は親族、2回目は友人を中心とした会費制を、という提案もありますが、例えばこれまでのリゾートウェディング+国内で二次会や会費制パーティ、というスタイルと似ていると思います。

  • 列席者
  • 開催場所
  • コンセプト
  • コンテンツ
  • 金額

これらの条件が異なるパーティを複数回開催するということ自体はこれまでもあったとは思いますが、同じ会場でというのはかなり珍しい(というか初めて見た)と思います。もちろん親族や友人、会社の人が一堂に会するからこそ生まれる価値というのもあると思いますが、昨今のコロナウイルスの影響もありますし、個人コミュニティのマイクロ化などの背景からも、少人数×複数回というのも今後増えていく可能性はありそうです。

 

鳥善が1回の結婚式予算と同じ予算で2回の結婚式を提案のリリースについてまとめ

最初読んだときは式場側の目線で見ると利益大丈夫なのかな…と思ったのですが、少人数×2回というスタイルで、誰を招いて結婚式をするかでそれぞれ表現したいことも変わるでしょうから、そういった新たな価値観が生まれてくるのかなと思ったリリースでした。

 

おわり

 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事