更新日 2020年08月26日

【プレスリリース考察】T&Gが結婚式準備を楽しむためのオリジナル動画配信をスタート

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/18に出た「『#Weddingいろは』 & 『#Weddingマニア』 結婚式準備を楽しむためのオリジナル動画配信をスタート ~コロナをキッカケに結婚式に関する様々な見直しを実施~」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ
配信日時 2020年8月18日 13時30分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000107.000012799.html
タイトル 『#Weddingいろは』 & 『#Weddingマニア』 結婚式準備を楽しむためのオリジナル動画配信をスタート ~コロナをキッカケに結婚式に関する様々な見直しを実施~

全国でウェディングプロデュースを手がける婚礼最大手の株式会社テイクアンドギヴ・ニーズは、結婚式準備を楽しむためのオリジナル動画配信『#Weddingいろは』と『#Weddingマニア』をスタートいたします。

結婚式の準備期間は平均7月程度で、当社ではその間にお客様との打ち合わせを7~8回実施。招待状の作成や席次検討など定型的なものから、オリジナルの装飾・演出に関することまで内容は多岐にわたります。今回の動画配信は、結婚式準備におけるお客様の利便性を高めながら、限られた打ち合わせの中でオリジナルの装飾や演出などクリエイティブな事柄の検討にあてる時間を増やし、これまで以上に付加価値の高い結婚式を提供するために開始いたしました。動画は、当社の顧客向けサイト「the Doors」(ドアーズ)や結婚式準備ツール「Wedding Note」(ウェディングノート)から、打ち合わせの進捗にあわせてお客様に配信されます。さらに、専用のYouTubeチャンネルでも公開し、これから結婚を考える方や結婚式準備を始める方にも結婚式づくりのヒントとして動画を活用いただくことで、多くの方に結婚式やその準備をより楽しんでもらいたいと考えています。『#Weddingいろは』は、ドレス選びや親御様の衣装、手作りアイテムのアドバイス、お車代や内祝いのマナー、前撮り撮影のタイミングなど、誰もが知りたい結婚式準備の基礎知識について当社のウェディングプランナーがご紹介。全41本のシリーズ動画を移動中やご自宅でご覧いただくだけで結婚式の“いろは”が学べ、挙式当日までの準備が効率的かつスムーズになります。

会場装飾や演出、料理などにこだわりたい方には、『#Weddingマニア』をご用意します。打ち合わせでの相談が多いけれどWEBサイトや本にはあまり載っていない、「フラワーコーディネーターが紹介するDIYアイテムの作り方」「プロのヘアメイクによるヘアメイクリハーサル、カメラマンが教える素敵な写真の撮られ方」「国家資格保有のウェディングプランナーがアドバイスする手紙朗読や結婚式準備前の心得」など、知っていると結婚式がもっと楽しくなる情報が盛りだくさんの本シリーズ。新郎新婦の関心が高い5項目からスタートし、20項目まで順次増やしていく予定です。

Withコロナの時代に日常生活が変容する中で、お客様の利便性向上や結婚式の品質向上を図るための動画配信サービス、分かりやすく安心できる内容への規約変更など、当社は結婚式に関する様々な見直しを進めております。同じ場所で時間や想いを共有することの大切さを多くの人が感じる今、たくさんの方に結婚式やその準備の過程を心から楽しんでいただき、より満足度の高い結婚式を提供できるよう、さらなる取組みを続けてまいります。

<オリジナル動画配信概要>
■『#Weddingいろは』ラインアップ例
※『#Weddingいろは』の一部コンテンツは、当社顧客向けのみの配信です

■『#Weddingマニア』ラインアップ例

■結婚式準備のための新YouTubeチャンネル
「テイクアンドギヴ・ニーズ」(https://www.youtube.com/channel/UCZfJtLy76pw8TdC0JTQL_Sw

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

T&Gが結婚式準備を楽しむためのオリジナル動画配信をスタートのリリースについて考察

と、上記のような動画配信をスタートしました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

企画の概要と目的

詳細はリリース内に書いてありますし、Youtubeチャンネルのリンクもあるのでそちらをご覧ください。

  • 成約済み顧客のエンゲージメントの向上
  • 新規顧客の獲得導線の開発

考えられる目的はこの2つかなと思いますが、一部を成約済み顧客の限定コンテンツとしていますので、前者の方が狙いとしては大きそうです。コンテンツの内容を見る限りですが結婚式場探しというより結婚式の作り方に寄せている感があることからも見て取れます。

業績的な視点で言えばキャンセル率の低減と単価アップになるとは思いますが、費用対効果をそこまで狙ってはいないと思います。「the Doors」の中で配信とあるので、CRMの一環として長期的には式後のマネタイズまでを見据えてのテスト施策かなという気はします。

動画コンテンツの活用の可能性

これまでブライダル業界での動画活用と言えば式場紹介動画がほとんどでしたが、Youtubeチャンネルを作ってウェディングコンテンツやプランナーなど人にフォーカスした動画を配信し始めているところも増えてきています。

とはいえ、Youtubeの広告収入で稼ぐというのではなく、あくまで自社サービスの集客チャネルの1つとしてYoutubeチャンネルを運用することが主の目的になるはずなので、一般的なYoutuberとは考え方もコンテンツ構成も異なるはずです。

ここの最適解はまだどこも見つけていないと思いますし、成果が出ている会場もまだないと思います。目的は先ほども書いたように、成約済み顧客向けか新規集客用かのいずれかになるわけですが、インスタをハックして成功した例があるように、Youtube(または他の動画プラットフォーム)を活用するところも出てくるのかなぁとは思います。

 

T&Gが結婚式準備を楽しむためのオリジナル動画配信をスタートのリリースについてまとめ

もともと社内で企画されていたものなのか、コロナのタイミングで新たに立ち上がった企画なのか背景は分からないですが、動画コンテンツの活用はブライダルに限らずこれからの重要な施策の1つになっていくと思うので、こういった取り組みをする企業は増えて来るんじゃないかなと思います。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事