更新日 2021年01月25日

【プレスリリース考察】京都ホテル観光ブライダル専門学校が「ブライダル学科卒業研究発表会」を実施

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、1/13に出た「学生自身が準備、設営、演出などを手がけて課題解決プランを発表! 京都ホテル観光ブライダル専門学校が2021年1月18日に「ブライダル学科卒業研究発表会」を実施」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 学校法人大和学園
配信日時 2021年1月13日 11時01分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000071969.html
タイトル 学生自身が準備、設営、演出などを手がけて課題解決プランを発表! 京都ホテル観光ブライダル専門学校が2021年1月18日に「ブライダル学科卒業研究発表会」を実施

京都市内にある鴨川沿いの貸切ウエディング施設「アトールテラス鴨川」(2020年4月オープン)で、2年間の学びの集大成としてブライダル業界が直面している課題をクラスごとに分析して学生たち自身が考案した課題解決プランを発表します。新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底したうえで実施いたします。また、当日はライブ配信を予定しており、ブライダル業界関係者、保護者の方々にも視聴していただきます。
京都ホテル観光ブライダル専門学校は2021年1月18日(月)午後、「アトールテラス鴨川」で学生自身が準備、設営、演出などを手がけてブライダル業界の課題解決プランを発表する「ブライダル学科卒業研究発表会」を実施します。当日は新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底したうえで実施いたします。また、当日はライブ配信を予定しており、ブライダル業界関係者、保護者の方々にも視聴していただきます。現在、ブライダル学科2年の学生たちはクラスごとに選んだ課題の現状分析・問題提起を通して当日の進行の打ち合わせやリハーサルに取り組んでいます。

▼「アトールテラス鴨川」公式ウェブサイト:https://www.atoll-terrasse.jp/

▼「ブライダルプロジェクト」紹介ページ(京都ホテル観光ブライダル専門学校公式ウェブサイト):https://www.kyoto-carriere.ac.jp/campuslife/project/

▼ 2020年1月21日付プレスリリース「ブライダル業界をめざす京都の専門学校生が、プロの前で卒業研究をプレゼンテーション!業界活性化のプランを発表しました。」(2020年1月実施時のプレスリリース):https://www.value-press.com/pressrelease/234788

「ブライダル学科卒業研究発表会」の主な特徴は次のとおりです。

1.新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底して実施

参加者全員のマスク着用、検温、手指の消毒、施設内の消毒や換気など新型コロナウイルスの感染を防ぐ取り組みを徹底したうえで実施します。

2.ブライダル業界が直面している課題を学生たち自身が現状分析、問題提起した課題解決プランを発表

京都ホテル観光ブライダル専門学校ブライダル学科2年生は、事前にブライダル業界が直面している課題を選択して現状分析や問題提起をしたうえで、課題解決プランを考案して2年間の学びの集大成として当日の発表に臨みます。

3.学生自身が事前の準備、設営、演出、当日の進行すべてを手がける

事前の準備、新郎新婦役をはじめMC、スタッフもすべてブライダル学科2年生自身が担当。当日のテーブルコーディネート、スタイリング、ヘアセットもすべて学生たち自身が手がけて実際の結婚披露宴のような発表を演出します。

4.当日の様子を撮影し、ライブ配信をブライダル業界関係者、保護者の方々に公開予定

当日は、初めての試みとして撮影した動画をライブ配信する予定です。

5.2020年4月にオープンした貸切ウエディング施設「アトールテラス鴨川」が会場

当日の会場は京都市下京区の鴨川沿いに2020年4月にオープンした「アトールテラス鴨川」です。鴨川に面した絶景と地元食材を使った京フレンチでゲストをおもてなしする1組貸切のウエディング施設です。

京都ホテル観光ブライダル専門学校ブライダル学科では、ブライダル業界が求める人材像にこたえる教育を心がけています。毎年実施している「ブライダル学科卒業研究発表会」は、事前にブライダル業界が直面している課題を業界企業様からいただいたうえで、その課題解決に役立つプランを学生たち自身が考案して発表する機会としています。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

京都ホテル観光ブライダル専門学校が「ブライダル学科卒業研究発表会」を実施のリリースについて考察

と、上記のような卒業研究発表会を実施します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

卒業研究発表会の概要と目的

京都の専門学校のブライダル科の学生が、京都市内のウェディング施設において卒業研究(ブライダル業界が直面している課題をクラスごとに分析して学生たち自身が考案した課題解決プラン)の発表会を行うということです。

目的は、その通り、2年間の集大成。2年間ブライダル業界の様々なことを学んできた学生たちがチームで研究し考えを発表する、きっと毎年恒例のイベントなのでしょう。

専門学生の可能性

一般的にブライダル企業に所属するスタッフが、『ブライダル業界の課題』と向き合い研究・発表する、という機会は、なかなかそうないことでしょう。むしろ、しようと思っても時間が取れないですよね。
専門学生や大学生は、まだ社会人ではないからこそ、若い人ならではの意見を持ってると思うので、こういう卒業研究は貴重なものだと思いますし、今後のブライダル業界を支えていく次の世代だからこそ、多くの業界人が聞いた時に、勉強になるものではないかと思います。
きっと細かい部分まで研究してまとめているのではないでしょうか。

 

京都ホテル観光ブライダル専門学校が「ブライダル学科卒業研究発表会」を実施のリリースについてまとめ

コロナウィルスの大打撃を受けているブライダル業界ですが、そんな中、ブライダルを学びたいというブライダル専門学校の入学予定者はやはり減っているのでしょうか。専門学校に入らなければなれない職業でもあるので、となると今後の入学者の獲得がどうなるか少し不安です・・・

SakaiAyana

この記事を書いた人
SakaiAyana

ブライダル専門キャリアアドバイザー。大学卒業後大手ブライダル企業に入社し、一貫担当制ウェディングプランナーを経験。その後ブライダル系専門学校でクラス担任、イベントの企画運営を経験。

CATEGORY同じカテゴリーの記事