更新日 2019年12月04日

【プレスリリース考察】「独身の日」に第1回ソロウェディングイベント「Botchi Night」を開催

【プレスリリース考察】ソロウェディングのイベントを開催_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、12/2に出た「「独身の日」に第1回ソロウェディングイベント「Botchi Night」を開催|スタジオaim」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 有限会社三景スタジオ
配信日時 2019年12月2日 8時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000041720.html
タイトル 「独身の日」に第1回ソロウェディングイベント「Botchi Night」を開催|スタジオaim

「結婚している・していないに関わらず、沢山の女性にドレスを着て幸せな瞬間を楽しんで欲しい!だって、ヘアメイクしてドレス着て可愛くなれちゃうのは女子の特権だから。」
スタジオaim原宿店のソロウェディング部は、ひとりでドレスを着ても誰にも何も言われない時代を目指し、日夜活動しております。そして今回、初のソロウェディングイベントを開催しました。
2019・11・11
お独りを連想させる1が並ぶ11月11日は、中国では一大イベントとして盛り上がりを見せる独身の日。
そんな独身の日にソロウェディングの伝道師であるスタジオaim原宿店が開催したイベント、その名も
「Botchi Night」(ぼっちないと)
今回は、aimでソロウェディングを撮影済みのソロウェディンガーさんの中から抽選で当たった方とご友人様合わせて40名様ほどご招待させて頂きました。
沢山のソロウェディンガーの皆様にご来場頂き大盛況のイベントとなりました。
今回皆さんに楽しんで頂いたイベントブースはこちら!
ドリンクブースではオリジナルカクテルをお飲み頂きました。
ソロウェディングをイメージしたローズのカクテルは大人女子にピッタリ!
悩める女子の味方、占いブースもご用意。
そして、皆さん一番のお目当てはこちらでした!「ヘアメイク&ドレスブース」
当日は大人気で、1時間待ちも出るほどでした。
皆さん、新郎様なしでの、女子だけウェディングを楽しんで頂けました。
世界各国から大注目のソロウェディング!イベント当日はオランダからTV局の取材も入りました。
結婚している・していないに関わらず、沢山の女性にドレスを着て幸せな瞬間を楽しんで欲しい。
だって、ヘアメイクしてドレス着て可愛くなれちゃうのは女子の特権だから。
スタジオaim原宿店のソロウェディング部は、ひとりでドレスを着ても誰にも何も言われない時代を目指し、日夜活動しております。ソロウェディングのイメージを変えて、ひとりでも多くの女性にドレスを着て楽しんで欲しい!幸せな瞬間のお手伝いがしたい!
aimスタッフはおひとりさま女子を応援します!!
スタッフ一同ご来店をお待ちしております。
さらにたくさんの女性にaimのソロウエディングを広めるべく、取材をお待ちしております!
—ここまでリリースから抜粋—
スタジオ概要、会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。
 

スタジオaimのソロウェディングイベントのリリースについて考察

と、上記のようなイベントを開催しました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

ブライダル、、、なのか?

ソロ”ウェディング”とあるので取り上げてみましたが、これはブライダル業界の出来事ととらえてよいものか若干迷うところではあります。というのも、

  • ターゲットが明らかに違う(結婚する人/独身の女性)
  • しかしながらコンテンツはブライダル(ドレス、メイク)

なので、どっちなのか判断難しいところなんですよね…。別に白黒つけなければいけないというわけでは全くなく、ユーザーのニーズがあってそれに応えられるサービスであって事業として成り立つのであれば全然良いんじゃないかなと思います。

どれくらいの需要があるのか?

仮にソロウェディング領域が今後伸びていった場合、いわゆる既存のブライダル市場にどういう影響が出るのかも少し考えてみます。

  • まず、ドレスやメイクなどのアテム部門の需要は増えますよね。ドレスを着てメイクアップをする、これはソロウェディングの基本コンテンツになりそうです。
  • 次に、フォトグラファー、このニーズもありそうです。フォト婚ソロバージョンと捉えるのが良いのかなと。
  • そして、会食。今回のイベントを見て思うのはいわゆる女子会のような会食までなら市場が拡張する可能性があるんじゃないか?ってことです。ドレス着てメイクする→写真撮る→女子会→宿泊、こんな流れ。

完全に空想ですが、もしこんな市場がこれからできていくとしたら、先行して入った会社はかなり強いですよね。実際、既存のブライダル企業はかなり手を出しにくい領域だと思いますので…。
 

スタジオaimのソロウェディングイベントのリリースについてまとめ

ソロウェディンガー、独身の日、などこのブログだとほとんど出てこない内容になりましたが、もしかすると将来新しい市場ができるのかも?と思って取り上げてみました。
 
おわり
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事