更新日 2020年10月29日

【プレスリリース考察】シュクルの新サービス OUR HOUR at Home

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、10/26に出た「ウェディング延期のカップルがご家族と「ホームウェディング」を実施!新サービス OUR HOUR at Home が叶える with コロナ時代の新しいお祝いのカタチ」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社Shucuru
配信日時 2020年10月26日 14時26分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000060934.html
タイトル ウェディング延期のカップルがご家族と「ホームウェディング」を実施!新サービス OUR HOUR at Home が叶える with コロナ時代の新しいお祝いのカタチ

株式会社Shucuru(読み:シュクル) は、新サービス 『OUR HOUR at Home』のリリースに先立ち、新婚カップルにホームウェディングの用途でご利用いただきましたのでお知らせします。

  • OUR HOUR at Homeの生まれた背景

日本ブライダル文化振興協会の調査によると、コロナをきっかけに結婚式の実施を諦めざるを得なかった新郎新婦様は9月時点で17万組と推計されています。

結婚に限らず毎年訪れる記念日や誕生日、そしてコロナの状況など知るはずもなく生まれてくる新しい命のお祝いなど、コロナによって難しくなってしまった「お祝いごと」は数多くあるはずです。こんな時期だからこそ私たちは徹底的に、「お祝いごと」に最も欠かせないものとはなんだろうと考え抜きました。そして大切な人と一緒に過ごす時間、そのものにフォーカスしたOUR HOUR at Home というサービスにたどり着きました。

「ただ一緒にいるだけで特別な時間になる」
これが OUR HOUR at Home のコンセプトです。

OUR HOUR at Home はご利用日に合わせて、装飾・食器が入ったDECOR BOX と、本格的なフレンチのコース料理の入ったFOOD BOX を、ご自宅にまとめてお届けするサービスです。ホームウェディングをはじめとした、お祝いごとがご自宅で気軽に体験できます。

■DECOR BOX について
海外トレンドを意識したデザイン3種からお選びいただけます。お祝いにふさわしい装飾、食器、リネン類やカトラリーまですべて入ったセットが2泊3日でレンタルいただけます。
ご自宅ではそろえることの難しい特別感のある装飾品一式をレンタルします

■FOOD BOX について
都内人気レストラン、コルドが開発したお祝いごとにふさわしいメニューをお届けします。湯煎して盛り付けるだけで、レストランさながらの本格的なフランス料理がご自宅でお召し上がりいただけます。
湯煎して盛り付けるだけで本格的なフレンチをお召し上がりいただけます
1960年頃までは日本では、地方を中心にご自宅で祝言をあげる風習が続いていました。コロナ禍の今、そんな「ホームウェディング」の文化が改めて見直される機会になるかもしれません。

ただご自宅でのお祝いごとは想像以上に大変です。以前なら冠婚葬祭のために一式揃っていた晴れの日の食器などをお持ちのご家庭は少なくなりました。また地域社会でお祝いごとのお手伝いをする文化も今は減っております。この結果ご自宅でのお祝いごとはホストにとっても負担が大きいものになりした。

忙しい現代人のニーズにあわせたwith コロナ時代の新しいお祝いのカタチ。私たちは OUR HOUR at Home というサービスでよみがえらせました。

  •  ​ホームウェディング当日の模様

2020年10月29日(木)のサービスリリースに先駆けて、ハワイウェディングを延期されたりい子さん・直帆さんご夫妻にホームウェディングをお楽しみいただきました。当日のご様子を撮影した映像がありますので是非ご覧ください。
またご夫妻はもともとShucuru 共同創業者の陽にハワイウェディングプランニングをご依頼いただいていたカップル。お二人との出会いからホームウェディング実施までを陽がnote に綴っております。こちらもぜひご参照ください。
https://note.com/shucuru/n/n1cccb6704671

  • 10月29日よりMakuake にてクラウドファンディング実施

OUR HOUR at Home は2020年10月29日(木)よりMakuake にてクラウドファンディングを実施予定です。ホームウェディングはもちろん、コロナ禍でお祝いごとを諦めざるを得なかった沢山の人にお届けできればと願っております。

【Makuake URL】
https://www.makuake.com/project/our-hour-at-home/
※2020年10月29日(木)正午よりサイトオープン予定

【Makuakeでの先行販売期間】
2020年10月29日(木)~12月10日(木)予定
※お届け期間は2021年1月11日(月)~4月30日(金)の日時指定にて承ります。
※クリスマス限定コースはクリスマスイブの前日、2020年12月23日(水)配達指定にて承ります。

【配達対象地域】
・関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・埼玉・群馬・栃木)
・関西(大阪・奈良・京都・兵庫・滋賀)
・中部(愛知・三重・静岡・岐阜)

【Makuake特別販売価格(数量限定)】
■Aコース 8,000円/名(装飾レンタル2泊3日+お料理、送料・税込)
・前菜:桜のスモーク香るシーザーサラダ、自家製もち豚のパテドカンパーニュ
・メイン:<お肉>二日間煮込んだ特製牛タンシチュー
または<お魚>瀬戸内レモンとサーモンのコンフィ 菜園野菜添え
・デザート:マダガスカル産カカオのガトーショコラ あまおうのソース添え

■Bコース 10,000円/名(装飾レンタル2泊3日+お料理、送料・税込)
・前菜: アトランティックサーモンの軽い燻製、ミモレットのグジェール、自家製もち豚のパテドカンパーニュ
・メイン:<お肉>国産牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
または<お魚>カナダ産オマール海老と鮮魚のブイヤベース
・デザート:マダガスカル産カカオのガトーショコラ あまおうのソース添え

■【クリスマス限定コース】 10,000円/名(装飾レンタル2泊3日+お料理、送料・税込)
3種のDECOR BOXをクリスマス限定のデザインに仕上げてお届けいたします。
・前菜: オリーブ牛のローストビーフ、フォアグラのテリーヌ、季節野菜のマリネ、アトランティックサーモンの軽い燻製、ミモレットのグジェール
・メイン:骨つき鶏モモ肉のコンフィ
・デザート:マダガスカル産カカオのガトーショコラ あまおうのソース添え

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

シュクルの新サービス OUR HOUR at Homeのリリースについて考察

と、上記のような新サービスをスタートします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

OUR HOUR at homeの概要と目的

家で開催する結婚式に必要なコンテンツをパッケージにして販売するサービスで、内容は装飾と料理のようです。あれ?衣装は?と思ったのですが、販売価格を見ると含まれていないんじゃないかなぁと思います。。リンクのnoteの中のショートムービーではドレス着ていたのでこれは独自にレンタルか購入したものなのかな、と。この記事を書いている時点でMakuakeのページがまだオープンしていないので詳細は分かりません。

創業した企業の最初のプロダクトなのでまずはこのスタイルで事業を始めることになると思います(多分)。なので目的は事業成長のためのスタート、というところでしょう。

家での結婚式は日本で流行るのか?

サービスとしてまずはテストリリースと考えているのか主軸事業として伸ばしていきたいと考えているのかはわからないですが、家での結婚式サービスは流行るのか?について考えてみます。

直近ではコロナなどの理由で挙式・披露宴の開催が難しいカップルの利用がメインかなと思いますが、今後についてはどうなんだろう、わからないなというのが現時点での感想です。

利用者のニーズがわからないのが主な理由ですが、

  • コストを抑えたい
  • 手間をかけずに簡単に済ませたい
  • 家だからできることがある

など、どのようなニーズがあってこのスタイルを選択するのかなぁ、と。ただ、ここはまだ私がユーザー像を理解していないだけの可能性もあるので、今後サービスがどれくらい伸びていくのかは見ていきたいなと思います。

 

シュクルの新サービス OUR HOUR at Homeのリリースについてまとめ

家での結婚式開催ができるサービスは他にもリリース出ているのでそういったサービスとの競争もありますし、そもそもこのスタイルを選ぶ顧客を増やすというのもあるでしょう。なし婚層はすでに50%近くになっているというアンケート結果もありますし、意外と流行るのかも?とは思いますが果たして…。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事