更新日 2020年05月12日

【プレスリリース考察】三景スタジオグループがオンライン相談会を開催

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、5/10に出た「新型コロナウイルス感染症の影響により、結婚式が延期やキャンセルになった全ての花嫁様へ|㈲三景スタジオグループがオンライン相談会を開催」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 有限会社三景スタジオ
配信日時 2020年5月10日 8時20分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000041720.html
タイトル 新型コロナウイルス感染症の影響により、結婚式が延期やキャンセルになった全ての花嫁様へ|㈲三景スタジオグループがオンライン相談会を開催

自宅にいながら、カウンセラーへフォトウエディングの相談・見積もりが出来る、オンライン相談をスタートさせました。こんなときだからこそ、幸せな気持ちをぜひお話しください。
新型コロナウイルスが猛威を振るい、「三つの密」をさけようと皆さまお一人お一人が自粛や制限のある中、残念なことに結婚式や披露宴、パーティー等が延期やキャンセルになっているカップル様も多いことと思います。
外出はさけ、なるべくお家にとどまろうと努力していかなくてはいけませんが、お二人にとっては一生に一度の大切な記念です。
たくさんの人たちを集めてお祝いすることは難しいかもしれませんが、「フォト」という形でお二人の想いを形に残すのはいかがでしょうか。
挙式が延期になったからこそ、前撮りする時間をつくることができたカップルさんや、結婚を決めた今の気持ちを形に残そうと、フォトウエディングを選択されるカップルさんからのお問い合わせが相次いでおります。
そこで有限会社三景スタジオグループ(スタジオaim/写真工房ぱれっと/三景スタジオ)では、この大変な時期ではありますが、お二人の門出に少しでも花を添えたいと思い、「オンライン相談」の取り組みをはじめました。

  • 「オンライン無料相談」とは

お客様のスマートフォンと、お店のパソコンを「LINE」または「ハングアウト」というチャットアプリを用いてつなぎ、テレビ通話ができるサービスです。スタッフの顔を見て話せるので、なんでもご相談ください。カメラの前でアルバムなどの商品見本もお見せいたします。ぜひフォトウエディングについて何でもご相談ください。

  • 「オンライン無料相談」限定特典もご用意

写真工房ぱれっとでは、この「オンライン無料相談」でご成約となったお客様に特別な特典をご用意。
フォトウエディングをご成約で、撮影時の衣装1着追加無料or10%OFFとなります。
詳しくはこちら
http://www.studio-palette.com/web-counseling/

  • こんな時だからこそ”笑顔は広がる”

不安な状態が続いておりますが、幸せな気持ちを自粛する必要はありません。
いまご結婚を決めたおふたりが、一生に一度の記念を心置きなく残せますように、出来ることを精一杯お手伝いさせて頂きます。
笑顔は伝染します。
三景スタジオグループでは、皆様が心から笑顔になれる空間をご用意してお待ちしております。
皆様の笑顔が、また周りの誰かの笑顔に繋がっていきますように。

  • オンライン無料相談対応店舗

■studio aim/aimme
東京原宿店・札幌店
■写真工房ぱれっと
サッポロファクトリー店・札幌中央店
札幌西店・札幌東店
小樽店・旭川店・帯広店
函館店・函館北斗店
■三景スタジオ 旭川本店
—ここまでリリースから抜粋—
会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。
 

三景スタジオグループがオンライン相談会を開催のリリースについて考察

と、上記のようにオンライン相談会を実施します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

オンライン相談会の概要と目的

結婚式場やウェディングプロデュースでオンライン接客を取り入れる企業は増えてきていますが、フォトウェディング企業でもオンライン相談会を取り入れるリリースです。オペレーションは、予約→オンラインで相談→契約&見積り、という流れでここは比較的スタンダードだと思います。

オンライン相談会の期待効果

フォトウェディングの場合、来店接客を経ないでオンラインで申込まで完結するフローのケースもあるので、来店ができない現状でオンライン相談ができることでこれまでは来れなかったお客様を獲得できればその分が期待効果となります。
もう少し細かいKPIを考えると、サイト来訪者数→オンライン予約フォーム→予約、なので、フォーム遷移率と予約完了率が何%になるのか、これが重要になります。すでに事業を運営しておりもともとセッションのあるサイトだと思うので、施策としては導線設計とフォームのUIがキーになりそうです。
と、事業運営目線で見ればこのように読めますが、リリースにもあるように結婚式が延期やキャンセルになった全ての花嫁様へという背景からきている企画だと思うので、あまり数字や期待効果についてだけ書くのもどうかなとは思いつつ、今後同様の施策を検討する場合はこのように考えるとよいと思います。
 

三景スタジオグループがオンライン相談会を開催のリリースについてまとめ

フォトウェディングもオンライン接客導入が進んできました。コロナウイルスが落ち着いた後もオンライン接客はブライダル系サービスのオペレーションとして残るでしょう(ブライダルに限らずですが)。遅かれ早かれオンラインを取り入れる必要性が出てきそうです。
 
おわり
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事