【プレスリリース考察】リビエラが恒例イベント「秋の収穫祭」10月26日(土)より開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、10/25に出た「ポルチーニ茸・秋刀魚・鴨肉など秋の味覚や葉山牛の毎年恒例イベント「秋の収穫祭」【リストランテAO 逗子マリーナ】にて10月26日(土)より2週間限定で開催」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社リビエラ
配信日時 2019年10月25日 12時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000049154.html
タイトル ポルチーニ茸・秋刀魚・鴨肉など秋の味覚や葉山牛の毎年恒例イベント「秋の収穫祭」【リストランテAO 逗子マリーナ】にて10月26日(土)より2週間限定で開催

レストランやウェディング事業を展開する株式会社リビエラは、リビエラ逗子マリーナ内にある「リストランテAO 逗子マリーナ」にて、ポルチーニ茸・秋刀魚・鴨肉・栗など、秋の味覚を贅沢に使用し、イタリア各地のミシュラン星付きレストランで修業を積んだリストランテAO逗子マリーナシェフの小川圭祐による期間限定イベント「秋の収穫祭」を10月26日(土)より開催いたします。
(公式ホームページ:https://www.riviera.co.jp/restaurant/zushi/

■イベント概要
前菜では旬の鴨肉とサーモンの使用、パスタでは世界三大キノコの一つであり「香りの女王」とも言われているポルチーニ茸と神奈川県で20店舗でしか食べることの出来ない「葉山牛」を使用したパスタを提供。メインディッシュでは秋刀魚・太刀魚・丹波産鹿肉など、秋の旬食材だけでなく、湘南野菜・葉山牛など地産地消食材も融合された特別フルコースを2週間限定でお愉しみいただけます。

■秋の収穫祭 ランチコース<全4品>
<前   菜> 鴨胸肉の低温とサーモンのマリネ 季節の果実のサラダ仕立て
<パスタ> 葉山牛とポルチーニ茸のボロネーゼ パッパルデッレ
<メインディッシュ> ※下記より一品お選びください
① 牛蒡を包んだ太刀魚のフリット デュクセルソース
② 仔羊のカチャトーラ
<ドルチェ> 無花果のアーモンドケーキ

■秋の収穫祭 ディナーコース<全5品>
<前   菜>    鴨胸肉の低温とサーモンのマリネ 季節の果実のサラダ仕立て
<パスタ>    葉山牛とポルチーニ茸のボロネーゼ パッパルデッレ
<魚料理>    秋刀魚のコンフィ 焼き茄子と肝のソース
<肉料理>    兵庫 丹波産 鹿もも肉のロースト ※+2,000円で地元ブランド牛「葉山牛」に変更できます
<ドルチェ> モンブラン

  • イベント詳細
    名  称 :  リストランテAO 逗子マリーナ「秋の収穫祭」
    開催日時 :  2019年10月26日(土)~11月10日(日)
    金  額 :  ランチ  (全4品):おひとり4,500円(税・サービス料別)
    ディナー (全5品) :おひとり8,000円(税・サービス料別)場    所  :  リストランテAO 逗子マリーナ
    神奈川県逗子市小坪5-23-16 リビエラ逗子マリーナ内

    申し込み :  電話0467-25-0480もしくは下記URLからお申し込みください
    https://www.riviera.co.jp/restaurant/zushi/event/autumn/

    アクセス :  JR「鎌倉駅」バス12分/JR「逗子駅」バス12分
    土日祝日は「鎌倉駅」から無料送迎バスを運行

—ここまでリリースから抜粋—

会場、会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

リビエラ逗子のイベントのリリースについて考察

と、上記のように新しいイベントを実施します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

このイベントの目的

期間限定ですが、レストランの業績貢献が目的でしょう。また、恒例とあるので毎年開催しているのだと思います。

複数業態を営業している会場のCRMの可能性

今回のイベント自体は上記の通りなのですが、リビエラのようなレストランや、ホテル、ゲストハウスでも法人宴会受注をしている会場など、結婚式顧客以外とも接点を持っている場合のCRM施策の可能性についても少し触れておきます。

多くの会社では、

  • 結婚式をされたお客様→ブライダル顧客
  • レストランを利用されたお客様→レストラン顧客
  • 宿泊されたお客様→ホテル顧客

のように、利用客ごとに顧客情報を管理していることがほとんどです。また、社内の組織設計でも別々となっていることが多いでしょう。この体制自体が問題であるということは全くないのですが、せっかく自社の何かしらのサービスを利用してくれたお客様なのに、そのつながりを活用しきれていないことはもったいないのでは?という課題提起ですね。

  • 結婚式を利用されたお客様にレストラン利用のご案内をする
  • 宿泊されたお客様にレストラン利用のご案内をする
  • レストランやホテルを利用されたお客様にブライダルフェアのご案内をする

など、事業間を超えたCRM施策を実行していくのもありなのでは?と私は思っています。もちろん、何も考えずに広告メールなどを送りつけても逆効果なのでしっかりと設計してから実行することが大切ですが、例えば今回のリビエラのレストランに来ていただいた方に対して、今後どのようにアプローチをしていくのかなどは考えてもいいのかなと思います。

 

リビエラ逗子のイベントのリリースについてまとめ

イベントそのものというよりはCRMの話になってしまいました。。このように、1つのリリースや会社の取り組みからどれくらい様々な視点で物事を考えられるか?というのはトレーニングをすれば誰でもできるようになると思いますので、ぜひ定期的に考えてみるようにしましょう。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*