更新日 2020年06月23日

【プレスリリース考察】リビエラが「ニューノーマル時代の私らしい結婚式」を開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/19に出た「withコロナ対応の新しい結婚式のカタチを開業70周年の【リビエラ東京】が提案。オンライン打ち合わせ・不特定多数との非接触・1週間で叶える「ニューノーマル時代の私らしい結婚式」を開始」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 リビエラグループ
配信日時 2020年6月19日 16時57分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000049154.html
タイトル withコロナ対応の新しい結婚式のカタチを開業70周年の【リビエラ東京】が提案。オンライン打ち合わせ・不特定多数との非接触・1週間で叶える「ニューノーマル時代の私らしい結婚式」を開始

レストランやウェディング事業を展開する株式会社リビエラは、今年70周年を迎えたリビエラ東京で安心安全に、新しい生活様式に最大限配慮した新たなウェディングスタイル「Simple Wedding by RIVIERA~シンプル ウェディング バイ リビエラ~」という新しい結婚式のカタチを提案いたします。
(コンセプト動画:https://www.riviera.co.jp/simplewedding/

■背景
「シンプル ウェディング バイ リビエラ」概要

新型コロナウイルス感染拡⼤の影響で、新郎新婦様が結婚式の延期やキャンセルを余儀なくされました。そして緊急事態宣⾔が明けた今現在もなお、参列されるゲストに安心安全で楽しんでもらえるか、第⼆波、第三波への不安を抱え、結婚式を躊躇している方が多くいます。
「コロナ禍でも人生最大の節目となる結婚式を諦めないで挙げて欲しい。」という応援を込めて、「リビエラ東京」は長年の経験と実績を基に「Simple Wedding by RIVIERA(シンプル ウェディング バイ リビエラ)」は誕生しました。この商品は、新郎新婦様もゲストも with コロナ時代の結婚式を安心して楽しんでいただけるよう、新型コロナウイルス感染拡大防止対策の徹底、新しい生活様式を最大限配慮し「私らしい結婚式」をコンセプトにしたニューノーマル時代の新しいウェディングスタイルです。

準備から、お客様が安心して進められるよう、最短、挙式・パーティ1週間前のオンライン打ち合わせを可能とし、衣裳やフラワーなど結婚式に必要なアイテムは、自分たちらしさを尊重して自由に持ち込むことができます。
商品には、結婚式に必要な「挙式」「料理・ドリンク」「会場」のほか、「テーブルセッティング」にはアートフラワーも含まれ、心癒される洗練されたスペースをご提供いたします。

また、ウイルス感染のリスクを最大限に抑えるために、挙式とパーティ会場を同一にし、安心して過ごせる空間づくりをしました。会場中央にはバージンロードが引かれ、列席者全員からの温かい祝福を受けることができます。

メインのお食事は『白雲閣』から長きに渡り受け継ぐ和の技法を駆使し、旬の厳選した食材を使用した会席料理を「お弁当スタイル」でご用意いたします。このスタイルを採用することにより、サービススタッフの行き来を最小限に抑え、ゲストには最後まで安心してパーティをお愉しみいただけます。

このように、結婚式のプロ集団が新たに生み出したウェディングスタイル「シンプル ウェディング バイ リビエラ」は、withコロナ時代のカップルの皆さんのための結婚式です。新しい生活様式に最大限配慮し、工夫されたこのプランで、大切な方とのかえがえのない時間を体験してください。リビエラ東京のスタッフが全面的にサポートいたします。

  • 商品
    <名 称>
    Simple Wedding by RIVIERA
    (シンプル ウェディング バイ リビエラ)
    <販売日時>
    2020年6月19日(金)~2021年3月末日<費 用>
    10名/165,000円(税別)
    ※2人より対応可能、ご相談ください<含むもの>
    宴内人前式、料理、ドリンク、会場使用料、マイク、BGM、
    テーブルセッティング(クロス・アートフラワー含む)

    <会 場>
    リビエラ東京  東京都豊島区⻄池袋5-9-5

    <申込方法>
    電話03-3981-3231もしくは下記URLからお申し込みください
    https://www.riviera.co.jp/simplewedding/

    <その他>
    最短1週間で実施可能です
    お打ち合わせは、リモートが可能です(平日限定)※祝休日はご相談ください
    お持ち込みやオプションを(下記参照)自由にお選びいただけます

    <アクセス>
    「池袋駅」西通路C3出口から徒歩1分
    JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、
    ​東京メトロ副都心線・丸の内線・有楽町線、東武東上線、西武池袋線

◆オプション一覧
(お持ち込みは自由にできます)

・チャペル挙式
・衣裳(ウェディングドレス・タキシード)
・衣裳小物(ベール・グローブ・アクセサリー)
・ヘアメイク
・スナップ写真
・会場変更(大きいパーティ会場へ)
・親御様衣裳
・親御様着付け

 ​■リビエラ東京について
ターミナル駅である「池袋駅」⻄通路C3出⼝から徒歩1分、⽴教⼤学前。1950年開業、前⾝となる料亭「⽩雲閣」から続くおもてなしと伝統の味わいで⼈々の集いの場を提供し続け、2020年に70周年を迎える。築70年、⽊造建築の地下1階地上3階には、3つの⼤バンケット(170㎡以上)と3つの中バンケット(70㎡以上)、5つの個室、滝が流れ緑豊かな庭、レストラン、カフェがあり、宴会、接待、会⾷、展⽰会、ウェディング、ジャズライブハウス、サロンコンサートなど、さまざまな⽤途でのご利⽤に定評がある。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

リビエラの「ニューノーマル時代の私らしい結婚式」開始のリリースについて考察

と、上記のようなサービスを開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

プランの概要と目的

コロナウイルス感染拡大防止を念頭に置いた少人数結婚式のプランです。かなり安い、と思ったら挙式は宴内人前がデフォルトだし、衣装は含まれていないしってことで意外と高くつきそう…、と思いました。

少人数化していくであろうユーザーニーズ変化への対応が主な狙いで、入り口の金額を安く見せることでリードを獲得しやすくして、オプションで単価アップを狙いつつ施行枠の稼働率を高めていくことが目的だと思います。

結婚式場の新プランの集客方法について

今回のリビエラのように、少人数プランやソーシャルディスタンスのプラン、オンラインウェディングプランなど結婚式場がこれまでにないプランや企画を次々とリリースしてきています。

ですがあんまり集客の導線の設計できていないことが多いなと感じます。新しいプランを作る目的は経営的には業績貢献でしょうから、そのプランの認知をどのようにとるのか、どのように案内するのか、まで考えていないとプランを作ってリリースしたはいいけど誰にも売れません…、ってことが普通に起こりえます。

専用ページを作りそこへ公式HPからのリンクなのかリスティング広告やSNS広告からの流入を狙うのかでページの作りも変わりますし、フォームの項目もそのプラン専用にした方がCVRは上がるはずです。そのあたりがしっかり組み切れていないなと思うところが多いのでせっかくいいプランを作っているのにもったいないなぁと感じることも多いですね。

 

リビエラの「ニューノーマル時代の私らしい結婚式」開始のリリースについてまとめ

対コロナの動きは最初はベンチャーやスタートアップ、小規模プロデュース企業が早かったですが、今週あたりから結婚式場運営企業でも具体的なプラン内容を続々とリリースしてきていますね。

 

おわり

 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事