更新日 2020年09月01日

【プレスリリース考察】リーガロイヤルホテル東京から二部制ウエディングプラン新登場

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/31に出た「新しい生活様式に合わせた二部制ウエディングプラン 「“W(ダブリュー)” Anniversary~2Daysウエディング~」新登場」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 リーガロイヤルホテル東京
配信日時 2020年8月31日 14時29分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000223.000019124.html
タイトル 新しい生活様式に合わせた二部制ウエディングプラン 「“W(ダブリュー)” Anniversary~2Daysウエディング~」新登場

リーガロイヤルホテル東京は、新型コロナウイルス感染症の影響が広がる昨今、結婚式の開催を悩んでいるお客様にも安心して結婚式を行っていただけるよう“新しい生活様式”に合わせたウエディングプラン「“W”Anniversary~2Daysウエディング~」を2020年8月17日(月)より販売しています。

新プラン「“W”Anniversary~2Daysウエディング~」は、挙式とアフターパーティ(披露宴)を別日に開催し、それぞれに招待するゲストを分けることで密を避け、感染リスクを減らした環境で行う新しいウエディングスタイルです。プラン特典としてアフターパーティでのウエディングドレス・タキシード・ヘアメイクが無料となり、挙式・披露宴を1日で開催する従来のスタイルよりもお得な料金で結婚式を実施いただけます。オプションにはライブ中継もご用意し、ご遠方にお住まいの方や健康面から出席が叶わない方などにもオンライン上で当日のおふたりの姿をお届けすることが可能です。

プランの概要は、下記の通りです。

◆◇ 二部制ウエディングプラン「“W” Anniversary~2Daysウエディング~」概要 ◇◆
■一部:おふたりのみ・ご家族のみでの挙式 450,000円(サービス料込、税別)
プラン内容
・挙式料
・衣裳(新郎・新婦 各1点)
・美容着付(新郎・新婦 洋装各1点)
・スナップアルバム
・介添料

■二部:来賓・友人を招いた別日程でのアフターパーティ
50名 1,400,000円(サービス料込、税別)
1名追加16,500円(サービス料込、税別)

□プラン内容
・お料理(フランス料理)
・お飲物(ウエルカムドリンク5種含む)
・ウエディングケーキ
・会場料
・来賓控室
・ブライズルーム
・会場内装花(高砂/ケーキ前/卓上7卓分)
・会場コーディネート料(カラークロス/ナフキン/チェアカバー)
・音響照明基本料
・司会者
・スクリーン&プロジェクター
・スタジオ写真
・スナップアルバム
・ペーパーアイテム(招待状/卓上メニュー/席札/配席表)
・招待状筆耕
・引菓子
・ペーパーバッグ
・芳名帳
・介添料

□プラン特典
・二部での衣裳(ウエディングドレス・タキシード)無料(一部と同一衣裳に限る)
・二部での美容着付無料(一部と同一内容に限る)
・二部での新郎新婦様の当日宿泊(ジュニアスイート)プレゼント
・ご結婚1周年の際にディナーご招待
・ゲストのご宿泊優待

□オプション
・挙式ライブ中継   130,000円(税別)
・披露宴ライブ中継 170,000円(税別)※挙式+披露宴セットの場合 190,000円(税別)
※一部のみの利用は可能、二部のみの利用は不可

リーガロイヤルホテル東京では、ほかにも新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた様々な取り組みを行っており、新郎新婦様をはじめお招きするすべてのゲストの方々に、安心・安全にお過ごしいただけるよう努めております。

■新型コロナウイルス感染症拡大防止に対する取り組み(一部)
〈館内の取り組み〉
・館内消毒・座席間隔の確保・会場内の換気
〈スタッフの取り組み〉
・マスク着用・手洗い/手指消毒の徹底・配膳スタッフの手袋着用
〈お客様へのお願い〉
・手指消毒・宴席前の体温測定・食事中以外のマスク着用  等
〈その他〉
・自宅から会場の下見や相談ができるオンラインフェアや、準備期間のオンラインでの打ち合わせも可能です。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

リーガロイヤルホテル東京から二部制ウエディングプラン新登場のリリースについて考察

と、上記のような新プランを販売します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

新プランの概要と目的

プランの概要とプラン内に含まれる内容等についてはリリース内に詳しく書かれているのでそちらをご覧ください。簡単に言うと家族のみの挙式と友人をまねいたパーティを2日に分けて開催するプランです。

背景は1回あたりの人数を減らすことでの三密回避と、ドレスなど2回とも共通するアイテムについては追加費用無しで提供することで顧客側のコスト負担を押さえている点が特徴です。また、オプションとしてライブ配信もあるようです。

結婚式を開催するにあたっての感染予防対策と、小規模開催のニーズなどの背景から作られたプランだと思います。

二部制ウェディングプランのメリットとデメリット

今回リリースを出したリーガロイヤルホテルに限らず、2部制ウェディング(別日なので2回制の方が正確かも?)のプラン販売を開始する会場が増えてきています。

2部制販売のメリットは、少人数での開催希望者が増えているので受注が取りやすいこと(来館と成約率改善)、2回分の単価の合算計算ができるの1回の新規接客で売上はある程度見込めること(少人数開催単独と比較して単価が高い、という意味)の2つです。

一方デメリットは、施行枠を2回分消費することになるので稼働率が通常受注の2倍になること、同じアイテムであってもメンテナンス等は必要なためアイテムの稼働率も上がること(式場かサプライヤーかいずれかが工数またはコスト負担しなければいけない)の2つ。

これらを考えると多バンで施行枠の稼働率が50%未満であれば2部制プランを販売して組数を確保するメリットの方が大きそうですが、1バンケットで稼働率70%以上の会場であれば2部制を受けられるだけの空き枠がないので実現は難しそうです。実施するとしたら家族だけの挙式は平日限定で、といった方法とかになりそうです。

 

リーガロイヤルホテル東京から二部制ウエディングプラン新登場のリリースについてまとめ

各社新商品の開発や新プランの販売開始など、新様式に即したウェディングスタイルを提供し始めていますね。何が正解なのか、これからどうなっていくのかはまだ不透明ですが、ニーズの変化にともなう勝ち負けはそろそろ出てきそうです。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事