【プレスリリース考察】リクシィが「リクシィ coupon(クーポン)」を提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、1/30に出た「業界初!リクシィ、結婚式前後の準備や生活をサポートすることを目的に、KIREIMOやCLAS等11社14サービスと提携/ 新婚生活の必需サービスをお得に利用いただける「リクシィ coupon」を提供開始」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社リクシィ
配信日時 2020年1月30日 10時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000027297.html
タイトル 業界初!リクシィ、結婚式前後の準備や生活をサポートすることを目的に、KIREIMOやCLAS等11社14サービスと提携/ 新婚生活の必需サービスをお得に利用いただける「リクシィ coupon」を提供開始

ドレス至上主義の式場探しをサポートするWebサービス“Choole(チュールウエディング)”と提案型の結婚式相談カウンター“gensen wedding(ゲンセンウエディング)”を運営する株式会社リクシィは、結婚式前後の準備や生活をサポートすることを目的に、11社14サービスと提携いたしました。これに伴い、新婚生活の必需サービスをお得に利用いただける「リクシィ coupon(クーポン)」を提供開始しました。

●提携先サービス (※一部抜粋)
■フード
・マカナ (https://na-shop.jp/makana
・メルミー (https://na-shop.jp/mereme/lp/
■ベビー
・コンビ (https://www.combi.co.jp
■保険
・みんなの生命保険アドバイザー (https://www.41fp.com
■ジュエリー
・Memoring (https://memoring.jp
■ファッション
・エアクローゼット (https://www.air-closet.com
■暮らし
・CLAS (https://clas.style
・サブスクライフ (https://subsclife.com
・モノオク (https://monooq.com
■美容
・KIREIMO (https://kireimo.jp
・スレンダ (https://slenda-ginza.com
・MEZON (https://mezon.jocy.jp
■写真
・ラブグラフ (https://lovegraph.me

●背景
結婚後の新生活においては複数の異なるサービスにニーズがある一方で、一箇所に集約されているサービスが未だ業界には少ないのが現状です。

リクシィは、結婚式だけでなく、結婚に伴いその前後の準備や生活にも、美容や保険、出産など様々なカテゴリの変化が起こることに着目し、結婚式を挙げるユーザーのライフスタイル全般に支援の幅を広げる目的から、今回の提携を実施いたしました。

この提携により個々のサービスが独立して運営することで集客コストが上がり、ユーザーに対して高コストでの提供となってしまうという課題を解消し、ユーザーにとってよりよいものを低コストで提供することを可能にしました。

●「リクシィcoupon(クーポン)」概要https://coupon.rexit.co.jp/

・利用方法:リクシィサービス利用者にID.PASSが付与されクローズドサイトにて使用。
・対象者 :リクシィサービス利用者
・カテゴリ内容:フード、ベビー、保険、ジュエリー、ファッション、暮らし、美容、写真の8種

本サービスを通して、結婚式前後における費用の不安感を軽減し、多くの方に結婚式前後の生活を安心して楽しく過ごしていただけることを目指していきたいと思います。

今後リクシィサービスに限らず結婚式場などへの展開なども幅広く検討しております。
ご参画ご希望の企業様は是非弊社までお問い合わせください。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

リクシィが 「リクシィ coupon」を提供開始のリリースについて考察

と、上記のようなクーポン提供を開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

クーポン提供の目的

クーポンの紹介料を発行者側からもらっているとは考えにくいので(もしかしたら利用者数×手数料の成功報酬で出ているかもしれませんが…)、このクーポンがあることで自社サービスの集客力が高まることが狙いでしょう。概念的には大手ブライダル媒体のうちのサイトを使って来館予約・成約したらギフト券プレゼント!のようなイメージです。

この企画の上手なところは、自社でコスト負担しておらずかつクーポン提供者にとってもメリットがあるところ。win-winなんですよね。こういった企画であればブライダル業界全体で見たときに無駄なコストが発生することなく、かつクーポン提供者や新郎新婦にとってもメリットを提供できるのでよいですよね。

クーポン提供の期待効果

ただ一点懸念があるとすれば、どれだけの利用者がいるんですか?という点。リリース内では対象はリクシィサービス利用者、とあるのでgensen weddingとchooleを利用したユーザーと読み替えてよいでしょう。

現時点でそれぞれのサービス利用者がどれくらいいるかはわからないですが、正直そんなにいないと思います。いて数十人から百人ほど毎月、程度ではないかと思います。もちろん今後増えていく可能性はありますが…。

一方、結婚式そのものが安くなるクーポンではないので、直接的な自社サービス集客への訴求になるかどうかも微妙なところです。やってみないとわからないですが、これから結婚式をしよう!と思っている人に新生活のクーポンがあることが刺さるのかどうか…、この辺りがこの企画の成否のカギになる部分だと思います。

 

リクシィが 「リクシィ coupon」を提供開始のリリースについてまとめ

最近リクシィのリリース多いですね、いろいろ仕掛けてきているのだと思います。これまでにあまりなかった切り口での企画も多いので今後も注目ですね。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*