【プレスリリース考察】Pridalがサイトへの情報掲載サービスを無償提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、3/13に出た「直近の結婚式がキャンセル・延期になってしまったホテル・式場様に朗報!『Pridal』がサイトへの情報掲載サービスを無償提供」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社キリフダ
配信日時 2020年3月13日 10時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000002800.html
タイトル 直近の結婚式がキャンセル・延期になってしまったホテル・式場様に朗報!『Pridal』がサイトへの情報掲載サービスを無償提供

株式会社キリフダは、“身内”でのラグジュアリーなフォトウエディングを紹介する『Pridal(読み:プライダル)』というwebサービスを運営しております。緊急企画として、直近の結婚式がキャンセル・延期になってしまったホテル・式場様等を支援するために、本日3月13日より、このサービスを初回ご契約期間(3ヶ月間)において無償でご提供いたします。

各地でイベント、集会などのキャンセル・延期が相次いでおり、ブライダル業界も大きな打撃を受けています。

このような状況の中、弊社では少しでもブライダル業界の一員として何か役に立てられることはないか、ともに苦境を乗り越える方法はないかと思案し、キャンセルや延期により発生した“空き”を埋めてもらうべく、ホテル・式場様に『Pridal』を初回ご契約期間(3ヶ月間)において無償でご提供することといたしました。

『Pridal』が紹介するフォトウエディングは、「写真撮影」を中心とした身内で実施される小規模な婚礼スタイルのため、事前準備や打ち合わせを重ねることが不要で、比較的すぐに実施を希望される方が多くいらっしゃいます。そのため、直近で発生した空きを通常の結婚式で埋めることは至難の業ですが、『Pridal』でしたら、それが実現可能です。

結婚式のキャンセル・延期で発生してしまった直近の機会損失を、『Pridal』を無料でご利用して頂くことで、少しでも埋めて頂ければ幸いです。

WEBサイト:https://pridal.jp/

3・4月特別協力企画概要
▼内容
『Pridal』を初回ご契約期間(3ヶ月間)において無償でご提供

▼対象
「写真撮影&食事会」or「写真撮影」が行えるホテル・式場様(フォトウエディング事業者様も可)
※掲載審査は行わせて頂きます

▼申込期間
2020年3月13日(金)~2020年4月30日(木)

▼お問い合わせ方法
以下のホームページのお問い合わせよりお願いします。
・掲載のお問い合わせ(企業様向け)
https://pridal.jp/form/contacts

『Pridal』の3つの特徴
(1)ラグジュアリーなホテル・式場から厳選

『ホテル椿山荘東京』、『八芳園』など、Pridalが厳選する格式高いホテル・式場で行うフォトウェディング。美しく手入れされた庭園や豪華な館内設備など、一生の思い出にふさわしい特別なロケーションで撮影できます。婚礼衣裳も、ドレスから和装まで、幅広く高いクオリティの選択肢からお選びいただけます。他社サービスとは異なり、婚礼衣裳代が基本料金に含まれている点もPridalの特長です。

(2)お食事会つき
Pridalは、フォトウェディングとお食事会をセットにしたプランを積極的に展開しています。フォトウェディングだけを考えているカップルの間でも、「盛大な式をするつもりはないが、写真を撮るだけでは物足りない」、「お互いの家族や親族が集まれるきちんとした席をもうけたい」といった要望も多く、格式の高い会場での食事会はご好評をいただいています。写真撮影+食事会をセットで行うことで、費用と時間を節約できるメリットもあります。

※食事のつかないプランも一部ございます。

(3)コンパクト、なのに贅沢(準備は最短7日)
「手間も費用もコンパクトにすむのはいいけれど、高級感や高品質感は損ねたくない」そんなあなたに、贅沢な最高のウェディングの一日をお約束します。

『Pridal』のアクセス状況
月間UU:約13万
月間PV:約25万

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

Pridalがサイトへの情報掲載サービスを無償提供のリリースについて考察

と、上記のように無償提供を実施します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

情報掲載サービスの無償化の概要

フォトウェディング事業者の中ではけっこう歴史のある方だと思うPridal。今回のリリースはコロナ騒動の中では珍しい「対式場」の内容となっています。

  1. 式場さん、コロナウイルスの影響で延期やキャンセルが発生していますよね
  2. そうすると売上もなくなるし施行枠も空いてしまうので、何かしら受注して少しでも傷口をふさぎたいですよね
  3. フォトウェディングなら単価は低いけどリードタイムも短いし少人数だからコロナウィルスの影響も受けにくいですよ
  4. ただ、そのフォトウェディング受注のために新たな広告宣伝費を追加投資する意思決定はなかなか難しいですよね
  5. だからコロナ騒動が落ち着くであろうまでの3か月間は掲載費無料にするので、施行枠の穴埋めにぜひ使ってくださいね

キャンペーンの概要はこんな感じだと思います。式場側のこのようなメリットと、Pridal側は掲載会場を増やすことでセッション数増とCVR向上が見込めるので、そこを狙っているのだと思います。

期待効果と注意点

今回のリリースからは、

  • Pridalのビジネスモデルが掲載費のみなのか掲載費+送客手数料なのか
  • 3ヶ月無料だと実質いくら分が無料になるのか
  • 掲載するとどれくらいのコンバージョンが見込めるのか
  • 初回契約期間は何か月なのか(3か月は無料だけど最低1年契約とかだとお金はかかる)

このあたりが不明なのでこのキャンペーンを式場側が利用するとどれくらい価値があるのかはわからないですが、UU13万でCVR0.2%だと仮定すると(サイトを見る限り記事コンテンツからの流入が多そうなので、CVRは高くはなさそう)、月250CVくらいは発生しているのかなと思います。

単純に掲載されている約30の会場数で割ると、1式場当たり月間7~10組くらいの受注(問合せ?)を獲得できているのかな、平均単価20万円~30万円だと1組分くらいの施行に相当するくらいのインパクトかと思います。

これまでのフォトウェディングを行っている会社が集客ルート拡大として利用する分にはいいと思うのですが、これまで取り組んでおらず新たにオペレーションから見直さなければいけないなどの場合は、その対応工数にかかる見えないコスト分を加味して意思決定される方がよいかと思います。

 

Pridalがサイトへの情報掲載サービスを無償提供のリリースについてまとめ

コロナウィルス関連の式場向けのリリースが珍しかったので取り上げてみました。実質いくら分の掲載費が無料になるのか?掲載したことによってどれくらいリターンを期待できるのかについて知りたかったら問い合わせてください、ということだと思います。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*