更新日 2020年12月05日

【プレスリリース考察】プラコレがInstagramの投稿分析ツール「IG Analytics」の新機能をリリース

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、11/27に出た「【ハッシュタグ自動抽出機能がリリース!】総計50万フォロワー獲得運用ノウハウを可視化した『 IG analytics 』の新機能ローンチのお知らせ」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社プラコレ
配信日時 2020年11月27日 12時08分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000021126.html
タイトル 【ハッシュタグ自動抽出機能がリリース!】総計50万フォロワー獲得運用ノウハウを可視化した『 IG analytics 』の新機能ローンチのお知らせ

ブライダル業界唯一のチャットプラットフォーム「PLACOLE WEDDING」を運営する、冒険社プラコレは、ブライダル業界に特化した、Instagramの投稿分析ツール「IG Analytics」の新機能としてハッシュタグ自動抽出機能がリリースしたことをお知らせ致します。

  • 「総フォロワー数50万人」と「累計60社以上のSNS運用実績」

プラコレが運用するSNSアカウントは、2020年11月時点での総合フォロワー数が55万人を突破いたしました。ウェディングドレスや花嫁の試着レポート、最先端のウェディングアイデアなど最新のウェディングトレンドを記事メディアと連携し毎日発信しており、20代〜30代の女性に幅広く支持をいただいております。
2017年1月に@placoleweddingをリリースし、運用2年で11万フォロワー獲得。現在は姉妹アカウント@weddingadviser,@farny_wedding,@farny.wd.itemを含め計4アカウントを運用中です。Instagram総フォロワー数は20万人を超え、SNS総フォロワー数は55万フォロワーを超えております。

また、Instagram上で#プラコレ #dressy花嫁等、ブランドハッシュタグ付けした投稿は2020年11月時点で、1日平均800件以上アップされており、総投稿数は102万件を超えています。これらの数値は、ユーザーのプラコレやDressyへの参加意識の高さを表しています。プラコレは、一方的な情報配信のみにとどまらず、ユーザーと一体となったコミュニティ形成にまで踏み込めることを強みにしており、フォロワーが伸びるまで、とことん効果検証をすることが可能。ウェディング業界のアカウント育成に特化しており、アカウント立ち上げから、フォロワー数・エンゲージメント改善まで専任担当を付けて支援しております。

新型コロナウィルスの影響で、外出を控える動きが定着し、今後、より一層SNSを中心としたオンラインマーケティングの活用が必要とされております。こうした背景の中で、SNSマーケティング事業を展開しているプラコレは、SNS運用でお困りのブライダル企業を今まで以上にサポートするために、2020年7月に「IG Analytics」をリリース。そして今回、より多くのInstagramアカウントをかわいくおしゃれに、SNSを活用して 卒花から集客できる時代を目指す為に『ハッシュタグ自動抽出機能』をリリース致しました。

  • 『ハッシュタグ自動抽出機能』とは?

ハッシュタグ自動抽出機能は、『人気ハッシュタグ』『オススメハッシュタグ』『急上昇ハッシュタグ』の3軸で投稿に沿ったハッシュタグを自動分析し、自動抽出する機能です。また、前日のハッシュタグ、今まで1番エンゲージメントが良い投稿のハッシュタグ、フォロワーが伸びた日のハッシュタグをボタン1つで表示することが可能となりました。

人気ハッシュタグ →ブライダル系で純粋に投稿数が多い順番でハッシュタグを自動抽出

オススメハッシュタグ→季節やその時々のトレンド各アカウントの特徴、フォロワー獲得率が多いハッシュタグを自動分析し、投稿数が多い順に自動抽出

  1. 急上昇ハッシュタグ→1.2以外のハッシュタグで、過去7日で投稿数の伸び率が高いハッシュタグを自動計算し抽出

【お問い合わせ方法】
https://ig-analytics.placole.wedding/
※担当よりご連絡させて頂きます。

【IGAnalytics概要】

  • スタートプラン(月額1万円):ID登録数1アカウント。「投稿分析機能」を使用し、自社アカウントのフォロワー推移収集と、投稿コンテンツ分析が可能。
  • 基本プラン(月額5万円):ID登録数5アカウント。上記にプラスし、4アカウント分のベンチマーク比較が可能。「戦略作成機能」を使用し、結果に基づいて投稿戦略のコンテンツ制作が可能。また、Instagramの活用方法とノウハウや知識などのトレンドを毎月配信。今回リリースした『ハッシュタグ自動抽出機能』も使用可能。
  • コンサルティングプラン(月額25万~):上記にプラスし、アカウント立ち上げから、フォロワー数・エンゲージメント改善まで専任担当を付けて支援。コンテンツ作成から毎日の投稿作業、月次打ち合わせを実施。

自社メディアと60社90アカウント以上の運用実績の成功ノウハウを可視化したツールです。ブライダル企業のInstagram運用効率の最大化を目指し、分析ツールを提供いたします。

  • ポイント① 拡散する投稿がひと目で見れる。

Instagramの投稿コンテンツのインサイトデータを各確認、管理が可能、ひと目で拡散する投稿が確認でき、データを蓄積が可能になっており、「どんな投稿が伸びるか分からない」「なかなかフォロワーが増えない」というInstagram担当者の課題を解決致します。

ポイント②ベンチマーク比較、他社分析ができる

ベンチマークに登録したアカウントのフォロワー数推移や、投稿コンテンツ、 コンテンツのエンゲージメントが確認。競合サービスの動向をチェックしたり、自社アカウントを相対評価することが可能になっております。

  • ポイント③結果に基づいて投稿戦略の制作、ハッシュタグの自動抽出も可能に。

スケジュール管理やキャプションの追加等、投稿内容確認の可視化が可能になっており、結果に基づいて投稿戦略のコンテンツ作成が可能。ビジネスにおけるInstagram運用活用の効率化を図ります。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

プラコレの「IG Analytics」新機能をリリースについて考察

と、上記のような新機能を実装します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

新機能の概要と目的

IG Analyticsは今年の7月にリリースしたInstagramのアカウント運用支援ツールです。そのツールに今回はハッシュタグ自動抽出機能が追加されました。

私自身はInstagramはさっぱりなので、具体的にどんなことが期待できるのか肌感覚ではわかっていないですが、人気やトレンドになっているハッシュタグを簡単に把握できるようになることで、アカウント運用精度が向上し、クライアントに対してより成果を返すことができるようになるのでしょう。

この実績が増えていくことで、また次のクライアントの獲得へとつなげていく、といったところが狙いではないかと思います。

ブライダル企業のツール導入は進むのか?

今となってはInstagramはどの式場もアカウントを持っていると思いますが、どこまで投資をして運用しているかは企業によって差がありそうです。

例えばプラコレのIG Analyticsのようなツールを導入してでもここに活路を見出そうかしているか、専門の担当者をつけているか、などなど。

もちろん、ツールを導入する(投資をする)ことで万事解決というわけではないですが、他社よりも高い成果を残そうとするのであれば、こういったシステムや外部リソース、社内人材への一定の投資は私は必要だと考えています。

こういった式場のマーケティングに関するツールやシステム以外でも、式場の業務システムを導入するかどうか、システム改善に投資するかどうかは判断が分かれるポイントです。

これは主観ですが、ブライダル企業は直接的に売上向上につながるかどうか不透明なものへの投資は極めて慎重だと思います。チャペルリニューアルには5,000万円投資するのに月3万円のWEBマーケツールには投資しない、など。

これまではゼクシィをはじめとした媒体内競争をどのように勝ち抜くかが重要だったのでそこに訴求できるハードへの投資優先だったのはわかるのですが、チャネルが多様化してきた昨今、これまではあまりなじみのなかった領域への投資も行っていくことが重要になると思います。

進むといいな…。

 

プラコレの「IG Analytics」新機能をリリースについてまとめ

もともとプラコレはInstagram強いですからね。社内にもたくさんのノウハウはたまっているのだと思います。ツール提供開始から約5か月で60社が多いのか少ないのかはわからないですが、本業のプラコレ以外でのサービスでも稼げるようになるとポートフォリオも安定してくるしいいですよね。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事