更新日 2019年06月26日

【プレスリリース考察】フォトモが「Cinderella Plan」に、卒花のリアル口コミ機能「シンデレラレポ」のライティング・編集機能を実装、公開

【プレスリリース考察】フォトモがシンデレラレポの機能を実装・公開_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/25に出た「プランナー探しから始める結婚式「Cinderella Plan」、卒花のリアル口コミ機能「シンデレラレポ」のライティング・編集機能を実装、公開」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社フォトモ
配信日時 2019年6月25日 8時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000035346.html
タイトル プランナー探しから始める結婚式「Cinderella Plan」、卒花のリアル口コミ機能「シンデレラレポ」のライティング・編集機能を実装、公開

プランナー探しから始める結婚式「Cinderella Plan」は今年1月に実装・公開した卒花の口コミ機能「シンデレラレポ」のライティング・編集機能をユーザーに公開し、より多くの花嫁のリアルな口コミを集めることで、プレ花嫁が参考にするサービスへ成長いたします。

シンデレラレポについて

「シンデレラレポ」は卒花達がプレ花嫁たちの参考になれば、という思いで自身の体験をリアルな声で語っていく記事になります。instagramで”#シンデレラレポ”とハッシュタグをつけてくれた花嫁たちが中心となって書いています。
【ジャンル】
シンデレラレポでは6つのジャンルに分けてご紹介していきます。
+当日
国内での結婚式当日、挙式や披露宴のレポートをまとめています。
+リゾート挙式
国内、海外問わず、リゾート挙式のレポートをまとめています。
+試着
花嫁がこだわるドレスの試着に関してのレポートをまとめています。
+ウェディングフォト
前撮りや後撮りも含めて、写真に関するレポートをまとめています。
+アイテム
当日や前撮り等でも使用したこだわったアイテムについてまとめています。
+段取り
結婚式当日までの二人の大変だったあれこれをまとめています。
シンデレラレポは華々しい当日のことだけではなく、卒花達が感じた苦労、大変なポイントもありのままに書いてもらい、リアルな声を出していけたらと思います。

シンデレラプランについて

「Cinderella Plan」は、プレ花嫁とウェディングプランナーのマッチングサービスです。プランナーは過去にプロデュースした、ウェディングのレポートやインタビューを掲載していきます。プレ花嫁はレポート、インタビューを見て、自分達がやりたい結婚式のイメージと近く、信頼できそうなプランナーに直接 “LINE” で連絡することができます。
 
詳しくはリリースをご覧ください。
 

シンデレラレポのライティング機能実装のリリースについて考察

と、上記のように新しい機能を実装、公開します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

Cinderella Planのビジネスモデル

正直なところ、このリリースを見るまでこちらの会社もサービスも知らなかったのですが、プラコレ(それかweco)に近いモデルかなあと思います。

  • サイト来訪
  • ログイン(不要かもしれない)
  • レポートやプランナーを見る
  • シンデレラレポ(卒花のレポート)を見る、ただしこのレポはプランナーと紐づいていない
  • 気になるプランナーにいいね!をしたり、LINEで連絡する
  • マッチング

結婚式場からではなくウェディングプランナーから選ぶサービス、というのがコンセプトで、シンデレラレポが今後増えていくことでオーガニック、SNSからの認知・流入を獲得し、サービスを拡大させていく、そのコンテンツ集めのための新規機能を実装したよ、というのが今回のリリースの趣旨になっていると思います。
プランナーから選ぶ、というのが今後どれくらい主流になっていくかはわからないですが、欧米では一般的なのでいずれは…、かその前に業界が小さくなるか、どちらが先かといった感じでしょうか。

卒花の囲い込みトレンド

今回のCinderella Planに限らず、ここ最近「卒花を囲い込んだコミュニティ形成」がかなりトレンドになってきているんじゃないかなと思います。SNS(特にInstagram)が浸透し、何を言うかより誰が言うかの方が重要と考える人が増えてきており、となると有名で網羅性は高いけど広告しかないゼクシィなどの媒体よりも、実際に体験した卒花の体験談の方が情報として有用と考える人が増えてきているんですね。
このような卒花の囲い込み合戦が多くのサービスですでに始まっており、今後は卒花コミュニティの主導権を握れたサービスが対ゼクシィの一番手になっていくような気がします。
 

シンデレラレポのライティング機能実装のリリースについてまとめ

リリースの内容自体はサービスの機能追加ですが、プランナーから選ぶという方法が今後主流になっていくのか?卒花のレポートは今後より重要になっていくが誰が(どのサービスが)主力になっていくのか?など、考えるポイントとしては他にもいくつもあるので、こういったリリースをきっかけに考えてみてはいかがでしょうか。
 
おわり
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事