更新日 2020年08月26日

【プレスリリース考察】オリジナルライフがトライスパイドと業務提携を開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/18に出た「「ウェディングニュース」を運営するオリジナルライフ株式会社が「TASCUT」を運営する株式会社トライスパイドと業務提携を開始」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 オリジナルライフ株式会社
配信日時 2020年8月18日 10時59分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000017300.html
タイトル 「ウェディングニュース」を運営するオリジナルライフ株式会社が「TASCUT」を運営する株式会社トライスパイドと業務提携を開始

結婚準備のポータルアプリ「ウェディングニュース(https://www.weddingnews.jp)」を運営するオリジナルライフ株式会社は、結婚式場マッチング領域で、結婚情報サイト一括管理ツール「TASCUT(タスカット)」を運営する株式会社トライスパイドとの業務提携を開始。第一弾として8月18日よりTASCUT上で、ウェディングニュース式場検索の公式掲載ブライダルフェアの管理が可能となる。またTASCUTの利用会場は10月末予約分までのウェディングニュース公式掲載が完全無料で利用が可能となる。

<今回の事業提携について>

■8月18日からTASCUT上で可能になること

『ウェディングニュース』の公式連携式場は、「TASCUT」を通じて他媒体とともにブライダルフェア情報などを一括入稿・管理することが可能になり、結婚式場のインターネットを活用したマーケティング活動の効率化を促進いたします。ウェディングニュース用に独自のフェアを作成したり、内容を変更することも可能です。

■ウェディングニュースの公式掲載とは?

ウェディングニュースは、17の提携ウェディングサイト、100万枚の結婚式実例の写真、7,000人の実例レポートによって5200件の結婚式場を紹介し、80万人のユーザーが利用しています。

公式掲載では、17の提携サイトに加えて、結婚式場様が直接「公式写真」や「ブライダルフェア」を投稿することができる機能になります。初期費用、掲載費用がまったくかからずに掲載が可能です(成約に連動した手数料がかかります)。

■TASCUT利用会場は10月末予約分まで完全無料で公式掲載が可能

トライスパイド社との事業提携によりTASCUTの利用会場は10月末予約分まで完全無料で掲載が可能。
TASCUTを使えば、ブライダルフェアの新規の入稿などは一切必要ないため、申し込みを行えば、作業がほぼ必要なく掲載が可能になります。無料期間終了後に契約せずに終了することも簡単です。

お申し込みは、TASCUT管理画面のバナーよりお申し込みが可能です。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

オリジナルライフがトライスパイドと業務提携のリリースについて考察

と、上記のようなキャンペーンを実施します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

業務提携の概要と目的

トライスパイドが運営するタスカットからウェディングニュースに掲載されるプランやフェアを一括更新することができるようになります、ということです。タスカット上で更新できるようになるのはこれで10媒体目(?)かなと思いますが、ゼクシィをはじめとした大手媒体だけでなく、けっこう幅広く対応可能になってきているなぁと思います。

トライズパイ度の目的は対象媒体を増やすことで利用企業のサービス利便性を高めること(解約率を下げること)で、ウェディングニュースはタスカット導入企業への営業ルートの獲得や新規掲載会場の増加が目的でしょう。

ウェディングニュースのビジネスモデル

私がこのリリースを見て一番思ったのは、ウェディングニュースのビジネスモデルです。

これまでのウェディングニュース(以下、WN)は

  • WN→ハナユメやマイナビW→式場予約

という導線で、A8などのASPを介してアフィリエイトの収益を上げていました。WN内の式場ページからの予約リンクのリンク先がA8になっていることからもそれは分かります。

一方、タスカットは式場側に提供されているツールで

  • 結婚式場→媒体へのフェア・プラン掲載

この業務を実施する際に使われます。結婚式場と媒体は広告掲載費などの直接契約になっているので、今回の提携で

  • 結婚式場→WNへのフェア・プラン掲載

となると、結婚式場とWNの直接契約になったのかな?と。そうなるとASPのマージンや手数料がかからなくなる分ウェディングニュースの利益率は高くなると思いますが、一方で法人営業やカスタマーサポートなどが必要になるのでそこのバランスどうなってるのかなぁというのは気になるところです。

 

オリジナルライフがトライスパイドと業務提携のリリースについてまとめ

意外な組み合わせだったので取り上げてみました。トライスパイドは先日も業務提携を発表していたので多角化?に向けて動いているのかなぁとは思います。どうなんでしょうね。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事