【プレスリリース考察】『マイナビウエディング』新田真剣佑さん、吉川愛さん出演の新CM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【プレスリリース考察】『マイナビウエディング』新田真剣佑さん、吉川愛さん出演の新CM_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/16に出た「『マイナビウエディング』新田真剣佑さん、吉川愛さん出演の新CM」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社マイナビ
配信日時 2019年8月16日 9時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001052.000002955.html
タイトル 『マイナビウエディング』新田真剣佑さん、吉川愛さん出演の新CM

株式会社マイナビが運営する結婚式情報サイト『マイナビウエディング』(https://wedding.mynavi.jp/)は、俳優の新田真剣佑さん(22歳)、3代目マイナビウエディングガールで女優の吉川愛さん(19歳)が出演する、新TVCM『頭の中で何度も式を』篇が8月16日(金)より放映を開始します。

■ 新TVCM第二弾『頭の中で何度も式を』篇ストーリー
場所はナチュラルテイストな明るい部屋。スマホで式場や指輪を検索し、結婚式の準備に胸を膨らませるふたり。新郎(新田真剣佑さん)と新婦(吉川愛さん)は、目を閉じ、気になる式場と指輪を考えながら、結婚式を想像します。指輪をはめる仕草をするシーンでは、嬉しくて思わず目を開け「ありがとう」と言ってしまう新婦。ふたりは、照れくさくてはにかんでしまいます。
結婚式は、本番だけではなく、そこまでの準備期間や過程も楽しみでワクワクするもの。今回は、そんなふたりのやりとりから、幸せそうな様子が伝わるCMとなっています。

■撮影時エピソード
マイナビウエディングのCM撮影は今回が2回目で、映画などで共演経験もある新田真剣佑さんと吉川愛さんは、ハイタッチの挨拶で撮影がスタート。ナチュラルテイストな部屋と、ラフな部屋着をイメージした衣装で、新田さんと吉川さんもリラックスして臨みました。指輪をはめるシーンでは、吉川さんの声が突然かすれてしまうというハプニングもあり、ご本人も新田さんも大笑い。現場はさらに和やかな雰囲気に包まれました。

■新田真剣佑さんからのコメント
マイナビウエディングのCMは2回目の撮影ということで、アットホームな雰囲気で安心して撮影に臨めました。今回のCMもとても素敵なので、多くの方に御覧頂けると嬉しいです。

■吉川愛さんからのコメント
今年もマイナビウエディングに出演できて嬉しかったです。2度目の撮影ということもあり、和気藹々と楽しく撮影できました。今回は結婚式の前のお話。まったりとした雰囲気の中での撮影で、私も思わず「いいなぁっ」と声が漏れるほど、素敵なCMになりました。ぜひ新しいCMを観て結婚式の前も楽しかったな、楽しみだなと思っていただけると嬉しいです。

■監督からのコメント
今回描いたのは、結婚式の「前」の二人。誰を呼ぼう、何を着よう、どんな音楽を流そう、と新郎新婦は頭の中で何度も何度も想像し、何度も何度も式を挙げます。いろいろ大変だけど、なんだろう、準備しているそばから、さっそく、楽しい!幸せな式に向かう二人の道のりもまた、どうか愛おしい、最高の思い出となりますよう。
マイナビウエディングから、これから式を挙げるふたりへ。そんな思いを、CMにしました。

【新TVCM概要】

—ここまでリリースから抜粋—

各人のプロフィールや媒体概要など、詳しくはリリースをご覧ください。

 

マイナビウエディングの新CM放映開始のリリースについて考察

と、上記のように新しいCMを放映します、というリリースですね。では、このリリースから、ブライダル系媒体で活躍しているモデルについてまとめてみます。

マイナビウエディングガールの歴史

  • 初代:飯豊まりえさん
  • 2代目:金城茉奈さん
  • 3代目:吉川愛さん

※それぞれについて詳しく知りたい方はググってください。

ゼクシィガールの歴史

  • 初代:加賀美セイラさん
  • 2代目:加藤ローサさん
  • 3代目:JOSIさん
  • 4代目:倉科カナさん
  • 5代目:高橋真唯さん
  • 6代目:松井愛莉さん
  • 7代目:広瀬すずさん
  • 8代目:新木優子さん
  • 9代目:吉岡里帆さん
  • 10代目:佐久間由衣さん
  • 11代目:井桁弘恵さん
  • 12代目:白石聖さん

ゼクシィガールはなった時点で10代の方が多いですね。噂で聞いただけなので定かな情報ではないですが、20代のモデルを採用すると30代のユーザーから共感されない、逆に30代のモデルを採用すると20代のユーザーから共感されない、40代のモデルは採用できない、となると現実感のない10代のモデルを採用してドレスを着てもらうのが一番いい、と聞いたことがあります。あぁ確かに、とは思いますね。

ハナユメのイメージキャラクター

  • すぐ婚navi時代:斎藤工さん
  • ハナユメ時代:ローラさん

どこまで直接的な要因化は分からないですが、ハナユメはローサさんを起用したタイミングから大きくメディアとして伸びてきているように思います。

みんなのウェディング、ウエディングパーク

特にいないですね。

 

マイナビウエディングの新CM放映開始のリリースについてまとめ

メディアでイメージキャラクターを登用するのはメリットもデメリットもあります。どういう基準で誰を起用したらいいのか、私にはわからない領域の話ですが(広告代理店の方とかが得意そう)、それによってマーケットの印象は大きく変わってくると思います。ちなみに、過去結婚式場のモデルとして河北麻衣子さんを起用している会場もありましたが(東京のどこかの会場だったのですが忘れました)、その結果がどうだったのかはわかりません。難しいですよね。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界のお役立ち資料集 無料ダウンロード

ブライダル業界で働く方にとって役に立つ資料を公開しています。無料ダウンロードできます。

 ●ブライダル媒体からの集客攻略法

 ●SEO施策の概要とブライダル業界のメディア事例集

 ●ブライダルビジネスの業績管理の方法(勉強用資料)

 ●ブライダルビジネスの基礎(勉強用資料)

 ●ブライダルサービス全25種のビジネスモデル図解集

 ●結婚式場の予算フォーマット(エクセル)

など、今後も随時追加予定です。業界知識の習得や新規事業の企画などにぜひご活用ください。


ブライダル業界のお役立ち資料集を無料ダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*