更新日 2020年07月07日

【プレスリリース考察】松井証券が『マイナビウエディング』におけるコンテンツ配信を開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/30に出た「はじめての資産形成を応援!『マイナビウエディング』におけるコンテンツ配信開始のお知らせ」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 松井証券株式会社
配信日時 2020年6月30日 16時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000119.000019241.html
タイトル はじめての資産形成を応援!『マイナビウエディング』におけるコンテンツ配信開始のお知らせ

松井証券(https://www.matsui.co.jp/)は、本日より、株式会社マイナビが運営する結婚情報メディア『マイナビウエディング(https://wedding.mynavi.jp/)』と連携し、はじめての資産形成を応援するコンテンツ「はじめてのマネ活」の配信を開始しました。
『マイナビウエディング』は、結婚式準備の総合ポータルサイトとして、国内結婚式場、リゾートウエディングの情報や、結婚という大きなライフイベントを迎えるカップルをサポートする様々なコンテンツを提供しており、結婚式相談カウンター「マイナビウエディングサロン」も運営しています。

また、当社は、これから資産形成をはじめる方のための相談窓口として、どなたでも無料で利用いただける『マネープランサポート』を開設し、生涯にわたるお金の収支を簡単に診断できるライフプランシミュレーションツール『松井FP』を提供しております。この度の取り組みにより、当社は、結婚を機に人生設計を考えるカップルの悩みを、資産形成の観点からサポートしたいと考えます。

当社が実施した夫婦の家計管理に関する調査(*1)では、結婚3年以内の20~30代男女に聞いた「やらないで将来後悔したくないこと」の第1位は「資産形成・資産運用」であることが判明し、また、結婚30年以上の50~60代男女に聞いた「いつから資産形成・資産運用をはじめるのがベストか」という質問では、8割以上が資産形成・資産運用は結婚時までにはじめるべきと回答しました。このような調査結果も踏まえ、「はじめてのマネ活」では、今後の人生に必要なお金のシミュレーションや資産形成のヒントとなる情報を発信していきます。

以上

*1  調査方法:インターネット調査 / 調査時期:2020年3月 / 調査対象:結婚3年以内の20~30代男女400名および結婚30年以上の50~60代男女400名。
参考:2020年6月30日付プレスリリース『若年夫婦・熟年夫婦の実態を発表』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000120.000019241.html

◆ご参考:『不安はぜんぶ、松井にぶつけろ』特設サイト
https://www.matsui.co.jp/event/life-event-top/

当社は、『不安はぜんぶ、松井にぶつけろ』というメッセージを掲げ、将来の人生における漠然としたお金にかかる不安や、投資することへの不安を受け止め、これから資産形成を始める現役世代をサポートしたいと考えております。特に、就職、転職、結婚、出産、育児といった人生における大きなイベントは、ライフプラン、将来のお金の使い方、資産形成などを考え始めるきっかけになっているものと考えます。

『不安はぜんぶ、松井にぶつけろ』特設サイトでは、「就職編」、「転職編」、「出産編」、「育児編」に加え、「結婚編」のコンテンツを公開しておりますので、是非こちらもご覧ください。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

松井証券のコンテンツ配信開始のリリースについて考察

と、上記のようなコンテンツ配信を開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

企画の概要と目的

配信されているコンテンツを発見できず、具体的な内容までは分からないですが

  • マイナビウエディングに松井証券のコンテンツを配信
  • 松井証券のサービスを認知
  • サイトへ遷移
  • 商品購入検討、等

という流れかなと。結婚というタイミングは将来の資産形成や今後の生活のお金の話をするきっかけになることがほとんどなので、金融商品との相性はよいことを狙って、ということが目的だと思います。

結婚時の個人情報を持っていることの価値

内容がセンシティブなことなりますが、結婚式場が持つ顧客の個人情報って高く他の業界ではかなり価値が高いと思っています。結婚は人生の転機であり、今後のライフフェーズで購入を検討するような、不動産、保険、車、妊娠、出産、子育て、などの起点となるタイミングです。

これらの業界は多大な広告宣伝費を使ってユーザーを新規に獲得しに行っているわけなので、結婚式を起点にCRMの発想でこういったサービスの販促に活用できると、他業界にとっての利用価値は高いんじゃないかなと。T&Gが式後のCRMの取り組みには力を入れていますが、その対象範囲は自社のアニバーサリーディナーなどだけにとどまらず、他業界へも開いていくことでその可能性は広がっていくと思います。

ただ1つご注意いただきたいのは、結婚式場が得た個人情報を横流しして金を稼ごう!みたいな単純な話では決してないのでそこんとこ誤解しないでください。

  • 新郎新婦にとってメリットがあること
  • 結婚式場運営企業にとってもメリットがあること
  • サービスを使う外部企業パートナーにとってもメリットがあること

この3点が揃わないと意味がないので。

 

松井証券のコンテンツ配信開始のリリースについてまとめ

証券会社とブライダルの組み合わせはありそうでこれまでほとんど見たことなかったので取り上げてみました。今回のリリースはコンテンツ配信とライトな部類ですが、今後は業務提携や相互送客なども出てくるのかなあとは思います。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事