更新日 2020年12月09日

【プレスリリース考察】Concept Marryがペーパー招待状の送付工数削減の「住所集め」機能をリリース

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、11/30に出た「新郎新婦のペーパー招待状の送付工数削減に!「住所集め」機能をリリース。お客様のご要望にお応えし、2020年11月に緊急リリース。」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社Concept Marry
配信日時 2020年11月30日 19時43分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000063181.html
タイトル 新郎新婦のペーパー招待状の送付工数削減に!「住所集め」機能をリリース。
お客様のご要望にお応えし、2020年11月に緊急リリース。

株式会社 Concept Marry(コンセプトマリー)は、ペーパー招待状の送付工数削減の「住所集め」機能をリリースしました。こちらにより、Web招待状の利用をする新郎新婦だけでなく、ペーパーアイテムを使いたい新郎新婦の結婚式準備の工数削減もサポートしてまいります。
ペーパー招待状を使いたい新郎新婦の味方、住所集め機能!

  • 目的

本リリースにより、Web招待状の利用をする新郎新婦だけでなく、ペーパーアイテムを使いたい新郎新婦の結婚式準備の工数削減にも取り組ませていただきます。

  • 現状

<ペーパー招待状の送付準備>
新郎新婦の準備:①〜③の手順で行います。

招待したい方に対し、
①結婚式の日時のご案内
②住所・氏名をLINEなどを使って確認
③回収した情報を婚礼システムに転記
その情報を元にペーパー招待状を送付

今回リリースする「住所集め」機能では、①②の案内や作業が大幅軽減されます。
Concept Marryなら転記の手間なし!

  • Concept Marryが住所集め機能をリリースする意義

我々の主サービスであるWeb招待状についてご説明をすると、必ず出てくる声があります。

それは、
「Web招待状を上司に送るのは失礼なのではないか?」
「スマホを使い慣れていない世代へのWeb招待状は難しいのでは?」

というもの。

我々としては、新郎新婦・ゲストにとってもメリットの多い
Web招待状が、当たり前になっていくことを願う一方、こういったご意見にも真摯に向き合う必要性を感じ、
今回のリリースにいたりました。

この機能のリリースによって、Web招待状とペーパー招待状の併用もカンタンに実現します!

これからもConcept Marryでは、新郎新婦のニーズにお応えした結婚式準備のサポート機能やサービスを展開していく予定です。

今後ともご期待くださいませ。

株式会社Concept Marryについて
株式会社Concept Marryは、ITの力で、これからの時代に求められる結婚式のあり方を全力で応援する会社です。ブライダル業界のIT化のニーズに応えながらも、新郎新婦の結婚式準備が、大変→楽しいに変わることを目的としてサービスを展開しております。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

Concept Marryがペーパー招待状の送付工数削減の「住所集め」機能をリリースについて考察

と、上記のような新機能を追加しました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

新機能の概要と目的

これまでのWEB招待状サービスの住所入力がより簡単になりましたという内容で、現状でどの程度の利用者数がいるのかはわからないですがUIを改善することで利用者数を増やすことが狙いだと思います。

WEB招待状は普及するのか?

ブライダル業界のIT活用の中でもWEB招待状は比較的以前から話題になっていたコンテンツですが、年々WEB招待状に対する否定的な意見は減ってきているように思います。なので、今後WEB招待状は浸透していくんじゃないかなというのが私の考えですが、地域によってもけっこう考え方の違いがありそうだなとは思います。。

また、招待状以外にもITを利用して効率化できる部分は結婚式準備ではたくさんあるので、こういったサービスがより浸透行くといいなと思います。

 

Concept Marryがペーパー招待状の送付工数削減の「住所集め」機能をリリースについてまとめ

こういったサービスはマネタイズに時間がかかるので機能開発やデザイン修正などはなかなか大変だとは思うのですが、サービスが増えて機能が洗練されていけばその市場もできていくと思うので、個人的には応援したいなと思います。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事