更新日 2021年04月08日

【プレスリリース考察】ルミナスがウェディングドレスブランドをリリース

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、3/31に出た「LUMINOUSがウェディングドレスブランド「LUMINOUS Dressing(ルミナス ドレッシング)」をリリース
~東京・名古屋・大阪で同時リニューアルオープン!!~」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 タメニー株式会社
配信日時 2021年3月31日 15時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000481.000006313.html
タイトル LUMINOUSがウェディングドレスブランド「LUMINOUS Dressing(ルミナス ドレッシング)」をリリース
~東京・名古屋・大阪で同時リニューアルオープン!!~

タメニー株式会社のグループ会社であるタメニーアートワークス株式会社(代表取締役社長:貝瀬雄一、以下「タメニーアートワークス」)は、ウェディングドレスブランド「LUMINOUS Dressing(ルミナス ドレッシング)」をリリースし、サービスサイトを3月31日(水)にオープンいたしましたのでお知らせいたします。

■クオリティの高いウェディングドレスをリーズナブルに

結婚式に欠かせないアイテムの一つであるウェディングドレス。タメニーアートワークスでは、一般的なドレスショップとは異なり、独自の仕入れルートを開拓することで結婚式場やゲストハウスとの提携を結ばず、当グループの挙式披露宴等プロデュース「スマ婚」をご利用いただく新郎新婦様へ、トレンドを押さえたクオリティの高いドレスをリーズナブルに提供させていただいております。
一方、コロナ禍で結婚式の代替としてフォトウェディングという選択をされる新郎新婦様が増えるなか、ドレスのラインアップが充実していることは、撮影スタジオ選びの決め手の一つになっております。
こうしたなか、タメニーアートワークスでは、従来のドレスサービスをウェディングドレスブランド「LUMINOUS Dressing」としてリニューアルし、「スマ婚」、「studio LUMINOUS」のご利用者様はもちろんのこと、一般の方向けにも展開を行うことになりました。年間1,500件以上の撮影で培った丁寧なカウンセリングスキルと磨き抜かれた鋭い審美眼で、花嫁様一人ひとりの魅力を最大限に引き出す運命の一着をご提案します。
なお、タメニーアートワークスが運営するフォトウェディングスタジオ「studio LUMINOUS」は、「結婚式よりも、結婚式らしい、フォトウェディング」を実現したいとの想いから、「映画のワンシーンを切り取ったようなフォトウェディング」をコンセプトとして、2018年の「studio LUMINOUS Odaiba」オープンを皮切りにスタジオ展開を進め、現在全国で5スタジオを運営しております。

■サイト上での体験を充実
今回サービスサイトの制作にあたり、とくに注力したのは「ドレスカタログ」の機能とスマートフォンでアクセスするユーザーの使い心地です。カタログには、前方から撮影した画像だけでなく横方向や後方からの画像も掲載し、左右にスワイプすると写真のモデルの身体の向きが変わり、ドレス全体を見ることができます。サイト上でのドレス選びの体験を充実させることで、店舗ではゆったりと試着の時間を過ごすことができます。

■コレクション紹介
「LUMINOUS Dressing」では、花嫁様の持つ美しさを最大限に引き出す洗練されたデザインを多く取り揃えております。
サイトオープンと同時に発表した2つのコレクションをご紹介いたします。

Elegance(エレガンス) 洗練×きらめき
シンプルながらも上品な華やかさ、
洗練された大人人花嫁をイメージとしたドレスコレクション

Botanica(ボタニカ) 植物×自然
気取らず自然体で着ることができる、
花嫁のありのままの魅力を引き出すドレスコレクション

■LUMINOUS Dressing(ルミナス ドレッシング)WEBサイト
https://dress.luminous.art/

■店舗概要
~LUMINOUS Dressing~
<銀座店>
〒104-0061 東京都中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー5/13ビル 7F
<名古屋店>
〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-22-4 名駅前みどりビル 1F
<大阪店>
〒530-0057 大阪府大阪市北区曾根崎2丁目16−19 メッセージ梅田ビル 8F

営業時間:  平日10:00~19:00、土日祝10:00~19:00 ※完全予約制
定休日:  <銀座店・名古屋店>      火曜日  ※祝日の場合を除く
<大阪店>               火・水曜日  ※祝日の場合を除く

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ルミナスがウェディングドレスブランドをリリースについて考察

と、上記のようなドレスブランドを開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

ドレスブランドの概要と目的

独自のドレスブランドでタメニーの運営するサービスでしか着ることはできないようです。ドレスブランドの競争力がどの程度になるのか(このドレスがあるからお客様が集まる)は未知数ですが、ある程度の婚礼組数が毎年担保されるようであればコスト的なメリットは大きそうです。いわば内製化のようなものかなと思います。

垂直統合パターンは今後増える?

スマ婚やルミナスはほどんどを自社ブランドとして集客しているので、大雑把に言えばメディア機能も備えていると言えます。プロデュースもあり、今回のドレスブランドでさらにアイテム領域まで広がったことになります。

似たような構造としては、みんなのウェディングーエニマリードレスもありますが、このように集客から結婚式提供&アイテム企画・製造までを一貫して行う企業は今後増えていくのでしょうか。

メリットとしてはブランドが際立つほど集客力につながる、組数が安定すればコストメリットにつながる、といった点で、いずれも結婚式場ではなくプロデュース企業であるというのも一つのポイントですね。式場という大きな固定費を持たないからアイテム分の固定費を持てる、という感じです。

個人的にはある程度の規模を持つ企業がやらないとメリットを享受できないのでそこまでこの流れが続くとは思いませんが、M&Aなどであれば可能性はなくはないかなと。

一番のネックはフロントのメディア領域ですが、顧客面を取れるところであれば起こっても不思議ではないと思います。

 

ルミナスがウェディングドレスブランドをリリースについてまとめ

けっこう驚いたリリースでした。ルミナスはやっぱり人気なんだなぁ…。すごいな。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事