【プレスリリース考察】ラヴィ・ファクトリーが邸宅スタジオ「メゾンフォトスタジオ」をオープン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【プレスリリース考察】ラヴィファクトリーがメゾンフォトスタジオをオープン_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、7/10に出た「ウェディングフォトをもっとクリエイティブに 15の撮影シチュエーションから織りなす ラヴィ・ファクトリーの邸宅スタジオ「メゾンフォトスタジオ」がオープン」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社レック
配信日時 2019年7月10日 14時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000034730.html
タイトル ウェディングフォトをもっとクリエイティブに 15の撮影シチュエーションから織りなす ラヴィ・ファクトリーの邸宅スタジオ「メゾンフォトスタジオ」がオープン

株式会社レックが展開するウェディングフォト事業「ラヴィ・ファクトリー」は、2019年6月15日(土)に兵庫県西宮市にコンセプトフォトスタジオ「メゾンフォトスタジオ」をオープンいたしました。

ラヴィ・ファクトリーは、1995年阪神大震災の年に神戸で誕生しました。創業より24年経った今では、国内・海外合わせて40以上の拠点を持ち、カメラマンの在籍数は約500名まで拡大 。“ハートのある写真”をコンセプトに、日本国内をはじめ世界各国でもウェディングフォトを提供しています。

「結婚式で唯一かたちに残る写真をもっとクリエイティブにしたい」という思いから、ラヴィ・ファクトリーがプロデュースする「メゾンフォトスタジオ」は誕生しました。光・風・グリーンをコンセプトに作り込まれた15の撮影シチュエーションの中、心行くまで撮影をお楽しみいただけます。メゾンスタジオをご利用いただいたお客様へは、全カットデータとは別にオリジナルアルバム「メゾンブック」をプレゼント。お二人の幸せの瞬間を、永遠に残る写真作品としてお届け致します。

ヘアメイクは専門のチームがカウンセリングし、豊富な美容アイデアと技術でお客様の魅力を最大限に引き出すご提案をするほか、衣装についても国内海外ブランドから買い付けた新作ドレスも種類豊富にご用意しました。さらに質感にこだわり、光の陰影や繊細なドレスのトーンもプロの手によるハイクオリティなレタッチで、更に深みのある作品へと仕上げ、メゾンフォトスタジオならではのお写真へと仕上げます。

ウェディングフォト業界のパイオニアである「ラヴィ・ファクトリー」が、新たな世界観としてご提案する「メゾンフォトスタジオ」での撮影を是非お楽しみください。

◆メゾンフォトスタジオ概要

  • 施設名:メゾンスタジオ
  • 場所:兵庫県西宮市山口町下山口2-4-3
  • 受付時間:11:00~19:00(水曜定休)
  • 基本セット内容:98,000(税別)~
  • 衣装1点(洋装or和装)、ヘアメイク・着付け(新婦様のみ)、ヘアチェンジ(新婦様のみ)、
  • 小物一式、撮影料、スタジオ使用料、撮影全カットデータ、
  • オリジナルアルバム「メゾンブック」1冊
  • 電話番号:ラヴィ・ファクトリー神戸本店 078-321-0022(水曜定休)
  • E-mail:kobe@la-viephoto.com
  • URL:https://www.la-viephoto.com/feature/maison/

—ここまでリリースから抜粋—

スタジオの魅力やの具体的な商品内容など、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ラヴィ・ファクトリーの「メゾンフォトスタジオ」のリリースについて考察

と、上記のように新しいスタジオをオープンします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

フォトウェディングの差別化要素

数年前と比べてかなり浸透してきているフォトウェディングですが、ユーザーがどのサービスを利用するかどうかの差別化ポイントには以下のようなものがあります。

  1. 価格
  2. ロケーション(スタジオ、ビーチ、チャペル、その他ロケーション)
  3. プランに含まれるアイテムの量と質(アルバム、カット数など)
  4. フォトグラファーやメイクのスキル

個人的にニーズが強そうだと思う順番に並べましたが、結婚式と比べて低価格であること、ロケーションなど目に見えるもの以外は分かりにくいこと、などから上2つを基準にほぼ選んでいるのではないかなと思います。

フォトウェディングのサービスごとのまとめサイトは現状ではほぼPhotorait一択なので、どちらかと言えばサービス単体で集客しているところが多い印象です(ラヴィ・ファクトリー、デコルテ、ワタベウェディング、など)。

メゾンフォトスタジオの可能性

今回リリースで発表された「メゾンフォトスタジオ」は、上記で言えば4.で差別化を図っているスタジオだと思います。

フォトウェディングのクオリティやクリエイティブ要素で差別化しようとすると、

  • 写真の仕上がりが他と違う(フォトのクオリティの話)
  • 撮影時に着られるドレスが違う(ハイブランドなど)
  • フォトグラファーのスキルが違う(明確に差はあるのだが伝えにくい)
  • スタジオの作りが違う

といった点を意識して企画設計が必要になるので、結婚式場の差別化と比べるとユーザーには伝わりにくいんじゃないかなと思います。どちらかと言えば美容室の差別化に似たところがあるんじゃないかなと思っています(美容室=スタジオ、美容師=カメラマン、といった具合に)。何年か前にオリジナルウェディングで有名なCrazy Weddingもフォト事業を始めていましたが、今は見当たらないので難しかったんじゃないかなと勝手に想像しています。

今回はサービスブランドではなくスタジオのオープンなので商圏は限られていますが、今後はハイクオリティでこだわりたいフォトウェディング層の新たな開拓までつながると面白いなと思います。

 

ラヴィ・ファクトリーの「メゾンフォトスタジオ」のリリースについてまとめ

画一的な結婚式からオリジナルウェディングへ、という流れがここ数年で起こりましたが、価格で比較されることが多かったフォトウェディングの中でクリエイティブも差別化要素の1つへ、という流れもこれから起こるのかなと予感させるリリースでした。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル企業の課題を解決する!法人向けソリューションサービス一覧はこちら

ブライダル業界の課題を解決する様々な法人向けサービスをご紹介しています。

 ●集客改善ブライダルコンサルタント

 ●総合ブライダルコンサルタント

 ●ITシステムソリューション

 ●新規/打合せの担当・接客代行

など、今後も随時追加予定です。業績改善や新規事業の企画などにぜひご相談ください。


ブライダル業界の法人向けサービス一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*