【プレスリリース考察】ラヴィ・ファクトリー岡山店 2019年9月28日(土)新規オープン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【プレスリリース考察】ラヴィ・ファクトリーが岡山に新店舗をオープン_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/16に出た「日本三代名園「後楽園」、ノスタルジックな町並み「美観地区」岡山ならではの風光明媚なロケーションで残すスペシャルなウエディングフォト ラヴィ・ファクトリー岡山店 2019年9月28日(土)新規オープン!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社レック
配信日時 2019年8月16日 13時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000034730.html
タイトル 日本三代名園「後楽園」、ノスタルジックな町並み「美観地区」岡山ならではの風光明媚なロケーションで残すスペシャルなウエディングフォト ラヴィ・ファクトリー岡山店 2019年9月28日(土)新規オープン!

株式会社レックが展開する写真事業「ラヴィ・ファクトリー」は、2019年9月28日(土)に岡山店を新規オープン、8月17日(土)に金沢店、9月28日(土)に京都店をリニューアルオープンいたします。

新規出店となる岡山店では、風光明媚な日本三代名園の1つ「後楽園」にて、季節の花が彩る広々とした園内での撮影や、昔ながらの白壁町家が残存する「美観地区」にて、ノスタルジックで情緒ある町並みでの撮影をお楽しみいただけます。
その他、初夏には緑が溢れ、春は桜、秋は紅葉と四季を感じられる総合公園「岡山県総合グランド」や、瀬戸内海の多島美が望めるビュースポット「王子が岳」など、お二人だけの思い出の写真にぴったりなロケーションをご用意しております。

金沢店、京都店では、ご好評につき店内拡張のため、リニューアルいたします。
リニューアルオープン当日のスペシャルイベントとして、金沢店では8月17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)、京都店では9月28日(土)、29日(日)に、国内やリゾート、海外でのフォトウェディングの相談会や、ドレス・和装の衣裳試着、プロのカメラマンによるエンゲージメントフォトを体験していただけます。また金沢店では、8月17日(土)、18日(日)の二日間限定で、人気のインポートを含む最新のドレスや、色とりどりの和装を紹介するファッションショーを開催いたします。

ラヴィ・ファクトリーは、1995年阪神大震災の年に神戸で誕生しました。創業より24年経った今では、国内・海外合わせて40 以上の拠点を持ち、カメラマンの在籍数は約500名まで拡大。“ハートのある写真”をコンセプトに、日本国内をはじめ世界各国でウェディングフォトを提供しております。
ウェディングフォトのパイオニアとして、各地の素敵なロケーションで撮影するため、今後も店舗を拡大してまいります。

◆岡山店オープニングイベント概要

  • 日時      :2019年9月28日(土)、29日(日)
  • 開催店舗    :ラヴィファクトリー岡山店
  • 岡山県岡山市北区表町1丁目11-38 ザ・コートヤード表町3F(準備サロン)岡山県岡山市北区表町1丁目4-35 2F ※9月1日〜27日は準備サロンでのお打ち合わせとなります
  • アクセス    :(準備サロン)岡山電気軌道東山本線「城下」駅から2分
  • イベント内容:相談会、私服撮影体験、新規オープン記念特別プラン
  • URL      :https://www.la-viephoto.com/okayama/

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要や京都店、金沢店のイベント概要など、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ラヴィ・ファクトリーの岡山店新規オープンのリリースについて考察

と、上記のように新しい店舗をオープンします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

フォトウェディングの需要

今回リリースは「新店舗オープン」で、取扱商品はロケフォトとスタジオフォトなので、この店舗をオープンする目的は岡山のフォト婚ユーザーの獲得だと言えます。通常結婚式の岡山の商圏はそこまで大きくないですが、ラヴィ・ファクトリーがこれから新規に出店したということは、それだけフォト婚のニーズがあり採算が取れると踏んだからなのだと思います。

これまで出店してきている店舗は東京や大阪など大都市圏が多く、地方都市としては新潟、金沢といったところでしたが、今後は今回の岡山のように地方都市にも出店していくのかもしれません。それだけフォトウェディングの需要が大きくなってきているのと、地方にもフォトウェディングそのものが少しずつ広がってきているのかなと思います。

フォトウェディング事業を成長させるためには?

フォトウェディングの基本的なKPIは、

  • 売上=組数×単価

なので、組数をどうやって伸ばすか、単価どうやって上げるか、この2つがキーになります。組数を伸ばすためには

  • 対象となる商圏を増やす
  • 出店した商圏内のシェアを上げる

これらが必要なので、今回の岡山出店のように新たな商圏を増やすか、京都店・金沢店のようにリニューアルなどの施策を実行してシェアを取りに行くことが必要になります。

一方、フォトウェディングは通常の結婚式と比べると単価は低いですが、最近はクオリティやクリエイティブ要素で差別化した高単価フォトウェディングサービスも出てきています。

このブログでもたびたび取り上げていますが、このようなサービスは今後も増えていくと思われます。ちなみに、ラヴィファクトリーも取り組んでいるようです。

 

ラヴィ・ファクトリーの岡山店新規オープンのリリースについてまとめ

リリースの内容自体は新規店舗オープン(と既存店舗リニューアル)でしたが、その裏側にあるフォトウェディングマーケットの拡大や、ニーズの多様化ということを想像すると、ブライダル全体では縮小傾向でもフォト領域はまだ伸びる余地は残っていそうだと思いました。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル企業の課題を解決する!法人向けソリューションサービス一覧はこちら

ブライダル業界の課題を解決する様々な法人向けサービスをご紹介しています。

 ●集客改善ブライダルコンサルタント

 ●総合ブライダルコンサルタント

 ●ITシステムソリューション

 ●新規/打合せの担当・接客代行

など、今後も随時追加予定です。業績改善や新規事業の企画などにぜひご相談ください。


ブライダル業界の法人向けサービス一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*