【プレスリリース考察】ラヴィ・ファクトリーのトップフォトグラファーたちがエンゲージメントフォトプラン「FAVO」 スタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、9/4に出た「ラヴィ・ファクトリーのトップフォトグラファーたちが、お二人のナチュラルな表情を引き出す エンゲージメントフォトプラン「FAVO」 スタート」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社レック
配信日時 2019年9月4日 11時30分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000034730.html
タイトル ラヴィ・ファクトリーのトップフォトグラファーたちが、お二人のナチュラルな表情を引き出す エンゲージメントフォトプラン「FAVO」 スタート

株式会社レックが展開する写真事業「ラヴィ・ファクトリー」は、二人の思い出の場所・お気に入りの場所で、好きな人と写真を残すエンゲージメントフォトプラン「FAVO」の提供を、2019年8月1日(木)より開始いたしました。

エンゲージメントフォトは、プロポーズを受けてから結婚式までの間に撮影する私服での記念写真。もともと欧米では一般的ですが、近年では日本でも撮影するカップルが増加しております。ウェディングフォトと違い、ドレスやタキシード、和装などの衣装で撮影するのではなく、コーディネートを合わせた私服や、カジュアルな服装で撮影いたします。普段から着慣れている洋服での撮影なので、よりお二人らしいナチュラルな写真を残すことが出来ます。またお二人の撮影イメージを気軽に相談し、追及できるのでこだわりのあるお客様にもご好評いただいております。

ラヴィ・ファクトリーのオーダーメイド私服撮影「FAVO」では、3時間の中でお客様とカメラマンが場所を移動しながら撮影いたします。感性の研ぎ澄まされたトップフォトグラファーが、自然な表情を引き出します。ロケ地はロサンゼルスやハワイ、フィレンツェなど世界6ヶ国にて撮影が可能です。

ラヴィ・ファクトリーは、1995年阪神大震災の年に神戸で誕生しました。創業より24年経った今では、国内・海外合わせて40 以上の拠点を持ち、カメラマンの在籍数は約500名まで拡大。“ハートのある写真”をコンセプトに、日本国内をはじめ世界各 国でウェディングフォトを提供しております。

ウェディングフォトのパイオニアとして、エンゲージメントフォトの新しい世界観を表現してまいります。

—ここまでリリースから抜粋—

ラヴィ・ファクトリー及びフォトプランの概要について、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ラヴィ・ファクトリーの「FAVO」のリリースについて考察

と、上記のように新しいサービスを開始しました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

新サービスの狙い

今回の新サービスで対象となるのは「プロポーズから結婚式までの間」の人。結婚式をするのかどうか、既に会場と契約しているのかどうかはあまり関係ないように見えます。

普通に写真だけで18万円は相場的にはかなり高いので(一般的なフォトウェディングはドレスにヘアメイクなどもついてもっと安い)、どういった人がメインターゲットとなるのか私はちょっとイメージできていないですが、リリースの中でも近年増えてきていると記載されていますし、こういったニーズもだんだん出てきているのでしょう。

ラヴィ・ファクトリーはこれまでにフォトウェディングの市場の中でも、かなりエリア的コンテンツ的にバリエーション豊富なサービスを展開してきています。FAVOはエリアを問わない(ただし出張費がかかる模様)のでエリア的な重複はなく、かつ既存のサービスともニーズが重複しないのだと思います。つまり、新しいターゲット層を狙いにいっているのではないか?ということですね。

「私服で撮影をする」なので、もはやこれはブライダル関連サービスと言っていいのだろうか?とも思いますが、こういった新しいサービスや新しい価値観がユーザーに対して提供されていくことでバリエーションが増えていくのはユーザーにとってもいいことではないかなと思います。

フォトウェディング市場の今後

今回のFAVOがそもそもフォト「ウェディング」ではなく「エンゲージメント」フォトなので、同じカテゴリでくくって書くことが是かと言われるとやや迷うところですが、フォトウェディング事業を行っている会社のリリースなので、今後の予測についても少し触れておきます。

フォトウェディングはこれまではどちらかというと、予算の都合などで挙式披露宴を挙げないカップルが写真だけでも…という理由から選ぶことが多かったように思いますが、最近ではクオリティやクリエイティブ要素で差別化しようとするサービスも増えてきています。また、エリアやフォトグラファーの選択肢なども広がってくると思いますし、カリスマフォトグラファーとかも登場してくるかもしれません。

ハイクオリティのフォトウェディングサービスは現在ではまだそんなに多くはないですが、今後フォトウェディングもより多様化してくると、もう少しは市場規模も伸びていくと思いますし、事業者の数も増えてくるのではないかと思います。

 

ラヴィ・ファクトリーの「FAVO」のリリースについてまとめ

ラヴィ・ファクトリーのプレスリリースをこちらで紹介するたびに思いますが、かなりのスピードで新規店舗や新サービスを展開しています。社内の統制とかオペレーションとかどうなってんのかな?と純粋に興味わきますよね。実際、これくらいのスピードでどんどん拡大していくと、けっこう社内でもひずみが起きたりするものですが、もしストレスなくこういった展開をしているのであればすごいなーと思います。また、今後もリリースは追いかけていこうと思います。

 

おわり

 

ブライダル企業の課題を解決する!法人向けソリューションサービス一覧はこちら

ブライダル業界の課題を解決する様々な法人向けサービスをご紹介しています。

 ●集客改善ブライダルコンサルタント

 ●総合ブライダルコンサルタント

 ●ITシステムソリューション

 ●新規/打合せの担当・接客代行

など、今後も随時追加予定です。業績改善や新規事業の企画などにぜひご相談ください。


ブライダル業界の法人向けサービス一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*