更新日 2021年04月08日

【プレスリリース考察】八芳園がハイブリッド型カンファレンス&ショールームを開催

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、4/6に出た「〈交流の未来をイノベーションする〉2021年4月22日(木)カンファレンス&ショールーム『 交流の未来DX~業界の外で、はじまっている変曲点~』を開催」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社八芳園
配信日時 2021年4月6日 13時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000180.000019559.html
タイトル 〈交流の未来をイノベーションする〉2021年4月22日(木)カンファレンス&ショールーム『 交流の未来DX~業界の外で、はじまっている変曲点~』を開催

株式会社八芳園は、2021年4月22日(木)、ハイブリッド型カンファレンス&ショールーム『 交流の未来DX~業界の外で、はじまっている変曲点~』を開催いたします。業界の垣根を超えて集結する多彩な登壇者たちによる7つのトークセッションと次世代のプレゼンテーション、そして実証実験を超えた「交流の未来ショールーム」により、新しい交流の未来をイノベーションしてまいります。

2020年、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、私たちはそれまで当たり前にあった交流の場を失いました。しかし、失いつつも世界は急速に進化し、新たなつながりとして”オンライン化”が加速することとなりました。
今年2021年は、経済産業省が掲げる「DXファースト期間」の幕開けの年。
この機を逃さず、新たな交流モデルの可能性を構築する行動に移す、節目の年にすべきであると我々は考えます。

人の交流の場である「ホテル・バンケット・イベント・ブライダル・フード」ビジネス業界に突き付けられた8つの”問い”『 ソーシャルディスタンス・密閉・密接・密集・密着・非接触・分散・分離 』
これら8つの”問い”を解決するために、人間の高い発想力をもってサービスの組み替えを行なっていかなければなりません。

従来の「”場”を提供し、”食”を提供し、”集い”をプロデュースするサービス」から、「”空間”と”時間”をマネジメントして、”人”と”食”の新たな結合を創造する交流マネジメントサービス」へのアップデートが必要となります。

2021年4月22日(木)に開催するハイブリッド型カンファレンス&ショールーム『 交流の未来DX ~業界の外で、はじまっている変曲点~ 』は、既に業界の外で始まっている変曲点に気づいている多彩なスピーカーが、
独創的な価値あるアイディアをシェアする、リアルとオンラインのハイブリッド型イベントです。
交流の未来のイノベーションを、どうぞご体験ください。

  • 開催日時:2021年4月22日(木)10時00分~18時00分(終了予定)
  • 場所:〈リアル参加〉八芳園 本館1F「ジュール」(リアルでご参加の方には、サービスロボットによる時差分散型食事スタイルをご体験いただきます)/〈オンライン参加〉専用イベントサイト
  • 参加費:〈リアル参加〉11,000円(税込)/〈オンライン参加〉2,750円(税込)
  • お申し込み締め切り:4月21日(水)23時59分 ※事前申込み制
  • 定員:〈リアル参加〉100名様限定 /〈オンライン参加〉300名様限定
  • イベントサイト:https://happo-en.com/event/dx_koryu_no_mirai/
  • 主催:株式会社オータパブリケイションズ / 企画:株式会社八芳園
  • 1.〈ハイブリッド型カンファレンス〉業界の垣根を超える7つのトークセッションと次世代のプレゼンテーション

​日本のホスピタリティ・ビジネスのトランスフォーメーションを加速させ、今必要とされるイノベーションのヒントを、7つのトークセッションと、次世代を担う学生たちのプレゼンテーションに分けてお届けいたします。業界の垣根を超えて集結した登壇者たちが見据える、交流の未来にご注目ください。

【 登壇者・タイムテーブル 】
・10:00 – 10:10 「オープニングスピーチ」
株式会社オータパブリケイションズ 代表取締役 太田 進氏
・10:10 – 11:10 「交流の未来構想」
株式会社SQUEEZE 代表取締役 舘林 真一氏
株式会社八芳園 取締役専務総支配人 井上 義則
・11:30 – 12:10 「リアルとロボットとデザインが共存する交流の未来」
株式会社山﨑健太郎 デザインワークショップ 代表取締役 山﨑 健太郎氏
iPresence合同会社 Founder/President クリストファーズ・クリスフランシス氏
ソフトバンクロボティクス株式会社 常務執行役員 兼 CBO 事業開発本部 本部長 坂田 大氏
・12:30 – 13:10 「SaaS時代の交流の未来」
株式会社ニジボックス 執⾏役員 オンラインサービス開発事業部 事業部長 丸山 潤氏
株式会社八芳園 執行役員 経営管理部長 薮嵜 正道
・13:30 – 14:00 「フードテック×サスティナブルブランドが生み出す食の交流の未来」
ヒントワークス合同会社 代表 加藤 善春氏
Delivery Hero Japan株式会社 City Manager,Saitama 上田 直人氏
・14:20 – 15:00 「ウエディング交流の新たなる価値」
株式会社ウエディングパーク ブランド戦略室 ブランドマネージャー 菊地 亜希氏
スマイルストーリー株式会社 代表取締役 中野 莉那氏
・15:20 – 16:00 「世界の交流 ニューノーマル」
モデレーター:山下裕乃氏(株式会社オータパブリケイションズ)
・16:20 – 17:00 「交流のスペースデザイン」
株式会社グリーンディスプレイ 代表取締役 望月 善太氏
SOUND CoUTURE inc. 代表取締役社長 大河内 康晴氏
・17:20 – 18:00 「次世代とともに新たな交流の可能性を探る」
モデレーター:山下 裕乃氏(株式会社オータパブリケイションズ)/井上 義則(株式会社八芳園)

  • 2.​〈コミュニケーション〉新たな交流起点と出会う、オンライン名刺交換

本イベントでは、新たな交流の起点となる、登壇者や参加者とのオンライン名刺交換の場を設けています。登壇者や参加者同士で新たな交流体験を通じ、皆様の創造価値を高めていただきます。

  • 3.〈ショールーム〉実証実験を超えた、交流の未来ショールーム

リアルでご参加いただく皆様には、実証実験を超えた「交流の未来ショールーム」をご体験いただきます。体験を通してさらに未来を見据え、人と人の交流をイノベーションし、安心・安全・衛生、そして人に”自由と楽しさと創造力”を提供してまいります。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

八芳園がハイブリッド型カンファレンス&ショールームを開催のリリースについて考察

と、上記のようなショールームを開催します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

ショールームの概要と目的

リリース内にも詳細書いてありますが、DXをテーマにした業界交流会のようなイベントのようです。今後ブライダルに限らず避けては通れないDX、デジタル化。トークセッションやプレゼンテーションを通じて交流を深めること、知見の共有が目的だと思います。

ブライダル業界のDXについて

2年前辺りから聞くようになったDXですが、実際の現場では今どれくらい意識されているのでしょうか。おそらくDXと検索しても何のことか、となることが多いと思いますし、今でもFAXや紙台帳を使っている式場も少なくはないでしょう。

かつてそろばんを使って経理をしていた時代から、今ではシステムやエクセルなどを使うのが普通になったよう、今後のデジタル化の流れは不可避です。ただ、特にブライダルはこの流れに乗り遅れており、その導入のスピードも遅いように思います。

今回のイベントがどういうものになるのかはわからないですが、こういった情報などに触れる機会が増えていくことで、意識が少しずつ変わっていってほしいなと思います。

 

八芳園がハイブリッド型カンファレンス&ショールームを開催のリリースについてまとめ

八芳園さんのリリースが珍しかったので書いてみました。詳しくは知らないですが顧客からも支持されているしいい取り組みを続けているんじゃないかなと思います。こういうところから新しい風が吹くといいなと思います。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事