更新日 2020年10月21日

【プレスリリース考察】「ハナユメ」が結婚式場における感染症対策紹介ページを公開

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、10/16に出た「「Hanayume(ハナユメ)」がWithコロナの結婚式をサポート!結婚式場における感染症対策紹介ページを公開!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社エイチーム
配信日時 2020年10月16日 12時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001754.000001348.html
タイトル 「Hanayume(ハナユメ)」がWithコロナの結婚式をサポート!結婚式場における感染症対策紹介ページを公開!

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームブライズは、結婚式場情報サイト「Hanayume(ハナユメ)」にて、withコロナ時代の結婚式における、 カップルの式場探しをサポートするコンテンツを公開しました。本コンテンツでは、ハナユメオリジナルのアイコンで式場ごとの感染症対策をわかりやすく紹介するほか、招待状や結婚式当日に使える感染症対策の案内カードを配布いたします。

新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、結婚式を延期するお客様が依然としていらっしゃる一方で(※1)、式場においては、お客様には徹底した感染症対策を講じていると知っていただいた上で、前向きに結婚式をご検討いただきたいという想いを抱えています。

ハナユメは、このような式場の切実な想いを汲み取り、徹底した感染症対策の取り組みを紹介して、カップルの皆様が不安を払拭して前向きに結婚式ご検討いただけるようサポートをいたします。

※1 ハナユメ調べ「新型コロナウイルス感染症が及ぼした結婚式への影響」
https://hana-yume.net/howto/hanayume-information/

■「withコロナの結婚式」特設ページ概要
・感染症対策を紹介するオリジナルアイコンを掲載

ハナユメオリジナルの感染症対策アイコンを25種類以上用意し、各式場紹介ページに掲載。結婚式場の感染症対策が一目でわかり、安心して結婚式場をお選びいただけます。

・ 感染症対策を案内できるアイテムを無料配布
招待状に同封する感染症対策の案内カードやゲストへの協力のお願いカード、また、結婚式当日に使用できる感染症対策サインを無料配布します。

・結婚式場における感染症対策紹介ページ
https://hana-yume.net/landing/infectionControl/
※ハナユメオリジナルアイテムは、上記「結婚式場における感染症対策紹介ページ」よりダウンロード可能です。

■お客様が安心して結婚式を挙げられるよう業界の発展に貢献
withコロナの時代、大人数で集まるような結婚式の開催は躊躇されるお客様が多い状況ですが、結婚式場は感染症対策を徹底し、カップルの笑顔のために努力を重ねています。 ハナユメは結婚式探しをサポートするサービスとして、式場の感染症対策などの努力を届けるとともに、結婚式を迷っているすべてのカップルが安心して結婚式を検討できるよう努めます。
これからも、当社のミッションである『一組でも多くのカップルに、“理想の結婚式”のきっかけを』実現できるよう、ブライダル業界の発展に寄与してまいります。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

「ハナユメ」の結婚式場における感染症対策紹介ページ公開のリリースについて考察

と、上記のようなキャンペーンを実施します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

感染症対策紹介ページの概要と目的

  1. キャンセルポリシー
  2. 挙式・披露宴の当日対応
  3. 館内・スタッフの衛生管理
  4. 見学・打合せ

それぞれについての対策と、結婚式場ごとの対応についても紹介します、という内容です。

最近ではユーザー側も式場側も意識している対策について媒体としても積極的に情報を発信していこうという姿勢を見せること、またこういった情報も掲載することで予約の発生率を高めること、検索ワードからの流入を獲得していくことなども狙いの1つではないかと思います。

これから媒体が発信していく情報について考える

今回のリリースのハナユメに限らず、様々なブライダル媒体で感染症対策に関する情報公開をするケースが増えていますね。

このような流れになった背景は前向きと捉えられるものではありませんが、業界全体でブラックボックス化していた情報が公開されつつあること、ユーザー側が欲しかった情報が広く手に入る状態となってきていることはよいことだと思います。

特に、キャンセルや延期に関する規定、申込時に必要な料金など、直接感染症対策とは関係しないような情報も公開の波が進んでいるのは、今後も是非このままの流れて進んでいってほしいところです。媒体側も、そういった枠組みを式場紹介ページ内に設けることや媒体内でもアピールしていくことが必要になると言えるでしょう。

 

「ハナユメ」の結婚式場における感染症対策紹介ページ公開のリリースについてまとめ

ブライダル媒体各社もそれぞれ対応を進めてきていますね。公開情報が増えてくればそれだけ選び基準も増えてくると思うので、顧客に対して真摯な対応をしている会社が選ばれやすくなる世界になっていってほしいものです。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事