【プレスリリース考察】ハナユメがS1(スイーツワン)コンテスト結果発表会及び試食会を開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【プレスリリース考察】ハナユメがS1(スイーツワン)コンテスト結果発表会及び試食会を開催_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/27に出た「ハナユメがS1(スイーツワン)コンテスト結果発表会及び試食会を開催 令和元年、プレ花嫁・花婿58組が選んだNo.1スイーツはアニヴェルセル「ミュゲ」に決定!ウエディングのトレンドは“ゲストとの繋がり”」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社エイチーム
配信日時 2019年8月27日 18時50分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001536.000001348.html
タイトル ハナユメがS1(スイーツワン)コンテスト結果発表会及び試食会を開催 令和元年、プレ花嫁・花婿58組が選んだNo.1スイーツはアニヴェルセル「ミュゲ」に決定!ウエディングのトレンドは“ゲストとの繋がり”

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームブライズは、8月27日(火)、「S1(スイーツワン)コンテスト結果発表 会 及び 試食会」を、人気の結婚式場「アニヴェルセル 表参道」で行いました。 結婚を考えているカップル 58 組の採点により、「ハナユメ S1(スイーツワン)コンテスト 2019」の 1 位に輝いたのは、アニヴェルセルのウエディングスイーツ「ミュゲ」です。なお、このスイーツは、 9 月 7 日(土)・8 日(日)に開催されるアニヴェルセル全店のブライダルフェアで提供される予定です。

※時間・個数には限りがあります。
※店舗により、提供時間・提供数が異なる場合があります。詳しくはアニヴェルセル各店までご確認の上、ご来館ください。

■「S1(スイーツワン)コンテスト結果発表会 及び 試食会」概要

  • 2019 年ウエディングトレンド発表!
  • “ハナユメ S1 コンテスト”1 位獲得!アニヴェルセル 総料理長 羽根真樹(はねまさき)氏から No.1 スイーツの紹介
  • 1 位に選ばれたアニヴェルセルの「ミュゲ」試食

〈No.1ウエディングスイーツ「ミュゲ」の特徴〉

鈴の形をした白い花が特徴的な“すずらん”をイメージしたスイーツです。
甘酸っぱい「いちごのムース」の中に隠れているのは、コクのある「蜂蜜のブリュレ」。そこからまるで本物のように咲いているのは“すずらんの花”をイメージした「ボンボンショコラ」です。ホワイトチョコの中にエルダーフラワーのシロップを詰め、弾ける食感と華やかな香りを感じていただけるスイーツに仕上げました。
食感、味覚、香りを楽しめる一品で、ゲストの皆様に驚きと至福のひとときを提供します。

〈チーフパティシエ羽根真樹氏のコメント〉

フランスでは、5 月 1 日に大切な方へ「幸せの象徴」とされる“すずらん”を贈っています。今回のスイーツは、その習慣からインスピレーションを受け、制作いたしました。

結婚式で提供するスイーツは、見た目の華やかさや美味しさはもちろん大事ですが、特別な日をさらに盛り上げるには、感動も必要です。そのため、すずらんの花の中にはシロップを詰めてボンボンショコラにする工夫をしております。こちらの花をもいで召し上がっていただくことで、香りが口いっぱいに広がり、新鮮な驚きを感じていただけるスイーツとなっています。

イベント当日も、まず“すずらんの花”から召し上がっていただくようご案内し、お客様からは「驚いた!」「自分の結婚式でもこのスイーツを出したい!」という声を直接聞くことができ、とても感動いたしました。普段はなかなか目の前で感想を伺う機会も少ないため、参加したパティシエにとってもすごく良い経験となりました。
次回の「S1 コンテスト」は 10 月開催ということですが、“新郎新婦様の笑顔のために”新たな感動を届けられるように頑張ります。

〈プレ花嫁&花婿の反応〉

参加したカップルは、味だけでなくその特別感のあるビジュアルに心を打たれたようで「パッと見の記念日感が素敵だった」「自分の結婚式でも出したいと思った」などの感想があがりました。

■最新のウエディングのトレンドは“ゲストとの繋がり”

『ブライダルフェスタ by Hanayume(ハナユメ)関東』では「ハナユメ S1(スイーツワン)コンテスト 2019」に参加いただいたカップルにアンケート調査を行いました。

調査概要
【調査出展】
・調査方法:会場調査
・調査対象:2019年4月27日(土)、28(日)『ブライダルフェスタby Hanayume(ハナユメ)関東』で開催された 「ハナユメS1(スイーツワン)コンテスト2019」に参加した男女
・調査サンプル数:58組(計116人)

●ハナユメS1(スイーツワン)コンテストの満足度は100%!

今回、コンテストに参加いただいた58組の男女116名に、「スイーツワンコンテストに参加していかがでした?」という質問をしたところ、「大変満足(60.3%)」、「満足(39.7%)」と好評をいただきました。

●式場選びにおけるトレンドのキーワードは「比較」、「リアルな体験」&「作り手から語られるストーリー」

続いて、「大変満足」「満足」と回答した理由を聞くと、「同時に比較できた、食べ比べできたから (19.0%)」、「式場選びの参考になったといった(13.8%)」といった“比較”する際の基準になったという内容や、 「おいしいものをたべられたから (31.0%)」といった“リアルな体験”、さらに「作り手のこだわりを聞くことができたから(5.2%)」といった、ケーキの味や見た目ではなく、そのケーキに込められた“作り手のストーリーをシェフから直接聞く”ことにコンテストの価値を見出していただけたことが分かりました。

●キーワードから紐解く、ブライダルのトレンドは、“ゲストとの繋がり”

「東日本大震災以降「絆」を大切に考える人が増え、新郎新婦が主役になるような結婚式から“ゲストとの繋がり”を実感できるような結婚式を希望する層が引き続き増加しています。具体的にはパッケージ化された結婚式から新郎新婦らしさを取り入れたオリジナリティある結婚式へと変化しており、お料理もシェフと打ち合わせをしてメニューを決めることができる等、オーダーメイドなサービスを取り入れる式場が増加傾向にあります。」
(ハナユメウエディングデスク栄店 アドバイザー 奥村泉希)

「ハナユメ S1(スイーツワン)コンテスト 2019」に参加した男女からは、「式場を選ぶのに参考になった。式場見学以外で食事の品質が分かった気がした。」「それぞれ特徴があり、スイーツ1つでも考えなくてはいけないとわかり、参考になった。」「やはり式には食にこだわりたいなと思いました」といったコメントが寄せられました。カップルは“ゲストとの繋がり“を大切にするからこそ、スイーツ選び 1 つにとっても、自らリアルに体験比較し、さらに自分たちの価値観と共感できる作り手を選び、結婚式を創り上げることに喜びを感じるのではないでしょうか。

『ブライダルフェスタ by Hanayume(ハナユメ)』では、無料で“理想の結婚式”に出会うことができるイベントです。今後も、カスタマーエクスペリエンス型のコンテンツを増やし、新しい価値観を提供することで、マーケットの課題である「ナシ婚」層拡大の問題解決を行いながら、市場の活性化を図っていきます。

—ここまでリリースから抜粋—

エイチームブライズの運営するサービス、会社概要など、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ハナユメのS1コンテスト開催のリリースについて考察

と、ちょっと長いのですが上記のようなコンテストを開催しました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

コンテスト企画について

個人的な感想ですが、こういった企画はすごくいいなぁと思っています。

以前こちらの記事でも書いたのですが、今の一般的な結婚式場探しの方法で「料理」で比較して決めようとすると実はユーザーはかなり大変です。試食できるフェアを探して予約し、さらに見学に行くと3時間近く接客を受ける。これを繰り返さなければいけない。

それに対し、S1(スイーツワン)コンテストは、ハナユメのブラフェス内で実施されているのでその場で食べ比べができる。今回はスイーツのみ、参加企業も3社と少なかったようですが、将来的には会場別のスペシャリテの食べ比べができたりなどできるようになると、もっとメリットは大きくなると思います。

もちろん、衛生管理上の課題や普段のパントリーとは環境が違いすぎるので提供することがマイナスにつながる、というようなポイントもあるとは思うのですが、屋外で開催しているような飲食系のイベントも多数あるので、今後期待したいところです。

コンテストで1位になるメリット

今回1位になったのはアニヴェルセルの「ミュゲ」。リリースでは、9月のブライダルフェアで提供するようです。

こういったコンテストで1位になるメリットは、まず集客への貢献だと思います。ユーザーに選ばれたスイーツが食べられる→ブライダルフェアに行ってみよう!この導線です。なのですが、

  • ハナユメのサイト上で特に大きな告知や訴求はなし
  • 他の媒体のアニヴェルセルのブライダルフェアページを見ても目立った訴求はなし
  • アニヴェルセルの公式サイトを見ても目立った訴求はなし

という状況だったので(この記事を書いている時点で)、実際のところはどうなんでしょうね。ちょっと外からだとわからないですが、もしこのコンテストの結果をユーザーが見る機会が増えれば、多少は影響力あるのかなと思います。

もう1つのメリットがパティシエやプランナーのモチベーションアップです。普段は自社の婚礼客以外に提供する機会がほとんどないのでこういった機会に参加すること自体がモチベ-所ナップにつながることもありますし、もし1位になればそれで箔も付くのでいい影響を与えることになるでしょう。

 

ハナユメのS1コンテスト開催のリリースについてまとめ

結婚式場運営企業が自社の取り組みとして、料理やスイーツに関するリリースを出すことは比較的あるのですが、メディア側でこういった取り組みをすることが珍しかったので取り上げてみました。まだまだ参加企業数や参加ユーザー数は少ないですが、今後この取り組みが大きくなっていくといいなと思います。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界のお役立ち資料集 無料ダウンロード

ブライダル業界で働く方にとって役に立つ資料を公開しています。無料ダウンロードできます。

 ●ブライダル媒体からの集客攻略法

 ●SEO施策の概要とブライダル業界のメディア事例集

 ●ブライダルビジネスの業績管理の方法(勉強用資料)

 ●ブライダルビジネスの基礎(勉強用資料)

 ●ブライダルサービス全25種のビジネスモデル図解集

 ●結婚式場の予算フォーマット(エクセル)

など、今後も随時追加予定です。業界知識の習得や新規事業の企画などにぜひご活用ください。


ブライダル業界のお役立ち資料集を無料ダウンロード

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*