更新日 2021年04月16日

【プレスリリース考察】『ハナユメフォト』が全国でチャペルの撮影プランを提供開始!

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、4/8に出た「『ハナユメフォト』が全国でチャペルの撮影プランを提供開始!
全国の式場にある本格的なチャペルで前撮りやフォトウエディングの撮影が可能に」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社エイチーム
配信日時 2021年4月8日 15時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001847.000001348.html
タイトル 『ハナユメフォト』が全国でチャペルの撮影プランを提供開始!
全国の式場にある本格的なチャペルで前撮りやフォトウエディングの撮影が可能に

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームブライズは、2021年3月29日(月)に『ハナユメフォト』の新プランである「チャペルプラン」の提供を全国で開始しました。

■「チャペルプラン」提供開始の背景
新型コロナウイルス感染症の影響により、結婚式の開催方法は大きく変化しました。新しい生活様式のもと、感染防止対策を行うことで結婚式を実施できるケースは増加してきましたが、挙式の実施可否についてお悩みのカップル様が数多くいらっしゃいます。
そのようなお悩みをお持ちの皆様のご要望で特に多かったのが、「思い出として写真だけは残したい」というお声です。そこで、当社のミッション『1組でも多くのカップルに”理想の結婚式”のきっかけを』体現すべく、ご相談の中でも非常に多くのご希望をいただいていた「チャペルでの撮影プラン」の提供を開始しました。

今回は下記2社との提携により、新プランの提供をいたします。

これからも結婚を考えるすべてのカップルの皆様に、“理想の結婚式”のきっかけを提供できるよう、サービスの価値向上に努めてまいります。

■「チャペルプラン」の概要

本プランでは、実際に挙式の会場として利用されている本格的なチャペルで、結婚式さながらの写真撮影が可能です。
選べる式場は全国19式場29チャペルと、豊富なラインナップの中からおふたりの好みにあったチャペルをお選びいただけます。
撮影シチュエーションも複数あり、バージンロード・指輪交換シーンなど、セレモニー風の写真撮影も可能です。

プラン内容
・洋装or和装1点
・ヘアメイク・着付け
・ブーケブートニア
・データ150カット
・アルバム
・明るさ補正
※その他追加オプション有り

ハナユメフォト「チャペルプラン」のお申し込みはこちら
https://hana-yume.net/photo/chapelPhoto/

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

『ハナユメフォト』が全国でチャペルの撮影プランを提供開始!のリリースについて考察

と、上記のようなプランの提供を開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

プランの概要と目的

ハナユメ自体は媒体ですが、このプランはハナユメが販売主になるように見えます(リリース、サイトから正確なスキームはわからなかったですが…)。顧客⇔ハナユメ⇔ラヴィ/エスクリ、このような契約の流れになるのでしょうか。歩合で売上の案分か成約当たりの固定フィーかは不明です。

ハナユメの側は昨今のフォトウェディングニーズへの対応と顧客の囲い込みが狙いで、提携会社側の狙いは集客でしょう。今後こういった形の提携は増えるんじゃないかなと思います。

媒体とフォトウェディング

現状だとフォトレイトくらいしかフォトウェディング専門の媒体はありません。その一方でフォトウェディングニーズは増え、それに伴いサービスを提供している事業者もこの1年で大きく増えました。

今回ハナユメと提携したラヴィファクトリーはフォトウェディング専門、エスクリは結婚式場運営企業です。ここからもわかるように様々な事業者がフォトウェディングを提供しています。

媒体側としては顧客の求める情報を提供したいと考えますから、どういう形かは置いておいてフォトウェディングを紹介するメニューを追加しようとすると思います。今からフォトレイト並みの専門メディアをつくるのは大変ですから、フォトプラン特集を組む、今回のような提携をするなどの方いになるのではないかと思います。

 

『ハナユメフォト』が全国でチャペルの撮影プランを提供開始!のリリースについてまとめ

媒体が直接プランを提供するという形は想定外でしたが、どのような形であれフォトウェディングサービスを集約して顧客に情報提供するということの価値は今高まってきているので、この領域に入っていくメディアは増えていくんじゃないかなと思います。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事