更新日 2020年08月26日

【プレスリリース考察】ハナユメが第2回オンラインイベントを開催

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/21に出た「「第2回 ブラフェスオンラインbyハナユメ」8月30日(日)に開催決定!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社エイチーム
配信日時 2020年8月21日 16時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001731.000001348.html
タイトル 「第2回 ブラフェスオンラインbyハナユメ」8月30日(日)に開催決定!

株式会社エイチームのグループ会社である株式会社エイチームブライズは、オンラインで行うブライダルイベント「ブラフェスオンラインbyハナユメ」を2020年8月30日(日)に開催します。
本イベントは、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、通常のブライダルイベントへ行くことができず、結婚式場選びや準備を進められない方々が、自宅にいながら気軽に参加できるオンラインのブライダルイベントです。

■「ブライダルフェスタbyハナユメ」概要

「ブライダルフェスタbyハナユメ」は、当社のミッション『一組でも多くのカップルに“理想の結婚式”のきっかけを』実現するため、2013年から全国の主要都市で35回以上開催してきたブライダルイベントです。本イベントでは、人気結婚式場を同時比較できるほか、リングショップや二次会、エステなど、結婚式の準備に必要な情報をまとめて収集することができ、結婚式場を探しているカップルへ、新たな式場探しの機会を提案しています。
2020年6月28日(日)に、業界初となるオンラインのブライダルイベント「ブラフェスオンラインbyハナユメ」を開催し、たくさんのカップルにご参加いただきました。好評をうけ、この度、「第2回 ブラフェスオンラインbyハナユメ」を開催します。
※「ブラフェスオンラインbyハナユメ」はオンライン開催のため、過去のリアルイベントで実施した一部コンテンツ(ドレスファッションショーやS1コンテストなど)の実施はありません。

■「ブラフェスオンラインbyハナユメ」開催の背景
国内人口は少子化の影響により減少傾向にあり、さらに晩婚化や未婚化により婚姻届出数の低下が進んでいます。また、入籍のみで挙式披露宴を行なわない「ナシ婚」層の拡大もあり、挙式実施数が減少傾向にあります。当社は、ブライダル関連市場と共に成長する存在でありつづけるために、このマーケットに対して新しい価値観を提案し、活性化を図ることが重要であると考えています。
特に現在は、新型コロナウイルス感染症の影響で、式場選びや結婚式の準備を進めることができない方々が数多くいます。※1
そこで、「結婚式のことでお悩みの方々を、少しでもお手伝いさせていただきたい」という想いから、業界初となるブライダルイベントのオンライン開催を決定しました。

※1 ハナユメ:新型コロナウイルスに関するアンケート調査
https://hana-yume.net/howto/hanayume-information/

■「ブラフェスオンラインbyハナユメ」概要

イベント名 ブラフェスオンラインbyハナユメ
WEBサイト https://hana-yume.net/event/bridalFesta/202008Online/
SNSアカウント https://www.instagram.com/hanayume_brafes/
日時 2020/8/30(日) 10:00-16:00 (最終受付15:30)
参加方法 ビデオチャットによる参加※詳細な方法は上記のWEBサイトの行に記載のURLよりご確認ください
その他 参加無料、入退場自由
主催 株式会社エイチームブライズ

■当日のコンテンツ

オンライン式場ライブ 結婚式場のスタッフより、会場の雰囲気やお料理、ブライダルフェアなどの情報をお伝えします。
ハナユメオンライン相談 式場の選び方・準備の方法に至るまで、なんでもプロのウエディングアドバイザーに個別で相談することができます。
結婚式How toセミナー 「コロナ時代に迎える幸せな結婚式のつくり方」や「結婚式最新トレンド」「理想の式場の探し方」人気急上昇中の「フォトウェディングについて」など、ハナユメのウエディングアドバイザーからお伝えします。

※イベントのコンテンツについては随時更新予定です。最新情報は下記の特設ページよりご確認ください。
URL:https://hana-yume.net/event/bridalFesta/202008Online/

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ハナユメの第2回オンラインイベントのリリースについて考察

と、上記のようなオンラインイベントを開催します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

イベントの概要と目的

今回が2回目ということで、イベントのコンテンツは前回とほぼ同様(かな?)でオンライン開催になります。この記事執筆時点(2020年8月26日)で参画企業がComing Soonとなっていでどれくらいの会場数が参画するのか、どこのエリアの式場が出るのかなどは分からないです。

今はリアルでのイベント開催ができないのでオンライン開催となりますが、もしオンラインイベントを開催して式場のライブ配信するんだったら、ブランド(T&G、ベスト、エスクリ、BP、DB、PDP、PDSなど)として参加して当社で運営している会場はこちらです、みたいな導線にした方がユーザー側はわかりやすいのかなとは思いますね。特に同屋号で複数店舗展開している企業は。

まぁただオンラインイベントに参加してもらうユーザー側をどうやって集めるかは課題として残るので現実的にはある程度エリアを絞ったほうがよさそうですが…。

結婚式場探しにオンラインがどう組み込まれていくのか

  • オンラインイベント
  • オンラインブライダルフェア
  • オンライン説明会
  • オンライン接客

などなど、結婚式場探しにもオンライン化の流れは間違いなく来ていると思います。

ただ、周りの話を聞いていると「実際に結婚式場を見学する」というステップはなかなかなくならなそうです。やはり実際に自分の目で見てから決めたい、料理を一度試食してから決めたい、というのはニーズとして強いのでしょう。

となると、「実際に結婚式場を見学する」前にどこまで顧客のテンションを上げた状態にできるかがこれからは勝負の分かれ目になり、それを実現するためにオンラインコンテンツを使う、というのが王道になっていくんじゃないかなと思います。

今回のような媒体主催のオンラインイベントもそうですし、自社主催のオンライン説明会や会場見学前のオンラインカウンセリングなどもそうですね。実際のオペレーションを変えていきながら最適化していくことが求められると思います。

 

ハナユメの第2回オンラインイベントのリリースについてまとめ

2回目を開催するということは1回目でそれなりの手ごたえがあったということなのでしょう。みんなのウェディングなどでもオンラインイベントは開催されていますし、媒体側もこれから変わっていきそうですね。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事