【プレスリリース考察】HAKUがオンラインウェディング「HAKU wedding online」をリリース!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、5/1に出た「#結婚式を諦めない 為のオンラインウェディング「HAKU wedding online」をリリース!」について、内容の紹介と考察をまとめました。


プレスリリースの概要

発信者 株式会社スペサン
配信日時 2020年5月1日 10時21分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000019069.html
タイトル #結婚式を諦めない 為のオンラインウェディング「HAKU wedding online」をリリース!

新型コロナウィルスの影響を受け、結婚式が開催できないカップルへ向けてオリジナルウェディングのノウハウを詰め込んだオンラインウェディングを提供!
オリジナルウェディングのプロデュースサービス「HAKU(https://haku-cb.com/)」を提供する株式会社スペサン(Special Thanks Inc.)は、新型コロナウィルスの影響により、結婚式を延期または中止せざるを得ないカップルに向けて、物理的に集まらなくてもオンラインで結婚式が開催できるサービス「HAKU wedding online(ハクウェディングオンライン)」の提供を開始致します。

HAKUがこれまで培ってきた、オリジナルウェディングのプロデュースノウハウや、演出のアイディアを存分に活かして、離れていても、大切な人に喜んでもらえる、心震える瞬間づくりを実現します。

■サービスのコンセプト

#結婚式を諦めない

現在、多くのカップルが結婚式の延期を余儀なくされています。中には、どうしても今結婚式を挙げなければならない理由があるものの、開催が不可能となり、やむなく中止を決断するカップルもいます。新型コロナウィルスの状況を鑑み、命を守る為にはもちろん必要な判断ではありますが、一生に一度の大切な結婚式の機会が失われてしまうことはとても残念です。

これまで、多くのカップルの結婚式をオーダーメイドでプロデュースしてきた私たちは、結婚式が持つ大きな価値を知っています。これまでの人生を振り返り、大切な思い出を噛みしめること。お世話になった方々に改めて感謝の想いを伝えること。そして、これからの人生がより幸せになるように、大切な人たちとの絆を結び直すこと。その瞬間が圧倒的に美しく、心に焼き付いて離れない感動的なものであることを知っているからこそ、皆さんに結婚式を諦めて欲しくない。そんな想いから、このサービスのリリースを決めました。

■サービスの概要

HAKU wedding online は、Zoomなどのビデオ通話システムを活用した、オンライン完結型のウェディングプロデュースサービスです。従来からHAKUが提供していたサービス内容をベースに、オンラインでも「あなたの大切な人たちに 心から喜んでもらえる結婚式」を提供していきます。

【特徴】
#1 夫婦の価値観と結婚式のコンセプトをご提案
ヒアリングで伺ったお話から、おふたりが人生において大切にされている価値観とは何かを、プロデューサーが言語化し「おふたりの価値観」としてご提案致します。さらに、おふたりの”想い”が、きちんとゲストに伝わるように、より具体的に結婚式のイメージを描くための「結婚式のコンセプト」をご提案致します。

#2 オンラインコンテンツの制作
HAKU wedding onlineは、Zoomなどのビデオ会議ツールを使って、オンラインでの結婚式を実現します。表示される画面上のデザインはもちろん、ARなどのバーチャルコンテンツも含め、おふたりの結婚式のコンセプトを踏まえたオリジナルコンテンツをご提案します。もちろん、おふたりの生い立ちムービーやオープニング映像など、従来の結婚式でおなじみのコンテンツもご提供可能です。

#3 オフラインコンテンツの制作
おふたりの想いを届ける上で、オフラインのコンテンツは必要不可欠です。ゲストの手を渡っておふたりの元へと戻ってくる結婚証明書や、ゲスト一人一人への想いを綴ったお手紙など、離れていても心が一つになる演出をご提案し、HAKU wedding online kitとして全てのゲストのご自宅に届けます。オフラインでもおふたりとゲストのみなさんが同じ体験を共有していただくことが、私たちが大切にしているサービスコンセプトの一つです。

#4 当日の司会進行
当日は、オリジナルウェディングのプロフェッショナルであるHAKUのプロデューサーが進行をサポートいたします。ホテルや式場で経験を積んだオリジナルウエディングのプロが携わることで、人生の節目となる大切なセレモニーを、高いクオリティで実現します。

■料金
参加人数や製作内容に応じて変動しますが、10〜50万円程度など、従来の結婚式平均価格の約1/10程度の価格での提供を想定しています。

■キャンペーン
無料プロデュース実施中!
5月中にお申込みの方限定で、無料プロデュースキャンペーンを行なっています。詳細は以下をご覧ください。
HAKU wedding online 特設ページ:https://weddingonline.haku-cb.com/l

■お問い合わせ先
本サービスについての取材やお問い合わせは、以下よりご連絡ください。
お問い合わせを頂きましたら、順次弊社担当よりお返事致します。

TEL:(原則リモートワーク中に付き、お電話での問合せをご遠慮頂いております)
MAIL:contact@sp-thanks.com

以下ウェブサイトのフォームからもお問い合わせ頂けます。
https://weddingonline.haku-cb.com/l

■オリジナルウェディング【HAKU】
“あなたの大切な人たちに 心から喜んでもらえる結婚式”

一生に一度の結婚式。ふたりらしく、自由で、個性的なのは当たり前。
ふたりの自己主張は、もうやめる。
ふたりらしいおもてなしを通して、みんなに心から喜んでほしいから。
大切な人たちの心が震えると、ふたりの心も震えて絆が深まる。
それは、これからの人生がずっと幸せになる結婚式。
HAKUはそんな結婚式をおふたりと一緒に0からつくる
オリジナルウェディングサービスです。

HP : https://haku-cb.com/
Instagram:https://www.instagram.com/haku_wedding/
Facebook : https://www.facebook.com/haku.wedding/

■株式会社スペサンについて

株式会社スペサンは「人を幸せにする 心震える瞬間の創造」を経営理念とし、多くの人の幸せに貢献するための事業を展開しています。

・オーダーメイドサプライズプロデュース「Surprise Holic」
https://surprise-holic.com/

・大切な人たちに心から喜んでもらえるオリジナルウェディング「HAKU」
https://haku-cb.com/

・働く人を幸せにするインナーコミュニケーションコンサルティング「Special Thanks」
https://sp-thanks.com/cho/

ライフイベントをより心震える瞬間にして、大切な人たちとの絆を深めたい皆様、そして、社員の幸福度向上を通じて、中長期的な成長を目指す企業の皆様のお役に立てますよう、これからも邁進して参ります。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

HAKUがオンラインウェディング「HAKU wedding online」をリリースについて考察

と、上記のようなサービスを開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

サービスの概要と目的

オンラインウェディングのプロデュースで、コンテンツを見る限りオフラインのプロデュースをオンラインで行うイメージでしょうか。Zoom等のWEB会議ツールを使うことは明記されていたのですが、配信元は家からでいいんでしょうかね。オプションでウェディングドレスとタキシードがあるので、もし家の場合は郵送または配送して当日は自分で?着付けまでサポート?あたりがよくわかりませんでした。

HAKUはもともとウェディングプロデュースサービスを展開しており、昨今のオンラインへの相談背景などからサービス化を実現したんではないかなと思います。

続々と出るオンラインサービス

このブログでも毎週プレスリリースに関連する記事は書いていますが、最近は各社のオンライン化についてのプレスリリースが多いですね。

  1. オンライン接客に関するもの
  2. オンライン化したサービスのもの
  3. テレワーク用のツールに関するもの

カテゴリごとに分類するとおおまかにこの3つに分けられ、今回の件は2番目に当たります。まだ市場ができているわけではなく、各社とも手探りな状態でサービスを開始していると思うのでどのような要素がサービスごとの差別化ポイントとなるのか、そもそも市場として成り立つくらいのユーザーニーズがあるのか、などは今年の年末くらいにかけて状況が見えてくるのではないかと思います。

 

HAKUがオンラインウェディング「HAKU wedding online」をリリース!についてまとめ

特に小規模プロデュース系の企業はやはりスピードが速いですね。個人的にはオンラインのプロデュース料で10万円でどんな付加価値になるのかがあんまりイメージ着いていないですが、プロデューサーの工数から考えるときっとこのような価格設定となるんだと思います。コロナ落ち着いた後もニーズ爆発とかなるのかなぁ…。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」配信中!

メールマガジン「ブライダル業界の”裏”知恵袋」では、毎回1つのテーマやトピックについてブログでは書けない内容をより深く・本音でお送りしています。

メルマガの講読は完全無料で、毎週配信しております。

  • 新しい角度からブライダル業界について見てみたい
  • ブライダル業界について深く学びたい
  • アナロジーにについて知りたい

などの方は、ぜひご購読ください。

 


無料メルマガ「ブライダル業界の"裏"知恵袋」の登録はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*