更新日 2020年09月01日

【プレスリリース考察】ウエディングプランナーの全国大会『GOOD WEDDING AWARD 2020』

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、8/26に出た「ウエディングプランナーの全国大会『GOOD WEDDING AWARD 2020』東京都の「籔田宏美さん」が日本一に輝く!」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
配信日時 2020年8月26日 13時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000328.000025184.html
タイトル ウエディングプランナーの全国大会『GOOD WEDDING AWARD 2020』東京都の「籔田宏美さん」が日本一に輝く!

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するリクルート ブライダル総研は、「いい結婚式」をプロデュースした事例を、全国のウエディングプランナーから募り、グランプリを決める最終審査会を実施しました。その受賞結果を発表いたします。

★グランプリ★ 籔田 宏美さん ラグナヴェールアトリエ 所属(東京都)
GIFT -All for Thank you-

「感謝を伝える結婚式にしたい」…あたりまえにも思ってしまうかもしれないこの言葉。しかしプランナーは一度立ち止まり、ふたりならではの色や手触りでその「感謝」を伝えるため、チームを動かし、走り始めた。その先に見えた「いい結婚式」の方程式とは。

★準グランプリ★ 芳賀 恵理さん 麗風つくばシーズンズテラス 所属(茨城県)
瞬き

入籍して2年が経っても、お互いを想うあまりまっすぐに向き合えない「まだ夫婦になりきれていない、ご夫婦」。そんなふたりにプランナーが寄り添い、三人で試練を乗り越え、「愛が目に見えるような結婚式」を実現するまで。

★ソウル賞★ 藤迫 正幸さん 指宿白水館 所属(鹿児島県)
Never Give Up ~想いを形に~
結婚式の一年半前、娘の結婚を待ち続けていた新婦母が病気で他界。「家族全員で結婚式をしたかった」という新婦の、もはや叶わぬ願いを聞き逃さず、プランナーは最後まで諦めずに走り続ける。結婚式まであと一ヶ月!

★ソウル賞★ 宮川 瑛里さん ヴィーナスコート長野 所属(長野県)
One step of the journey ~家族という名の旅の一歩~

「俺には父親はいません、死んだと思ってるんで。」…新郎父からの盛大なサプライズの申し出を受けたプランナーは、新郎のこの言葉に途方に暮れる。自分は何をするべきか、結婚式で何ができるのか。悩み、考え続けた果てにたどり着いた結婚式。

★クリエイティブ賞★ 山本 亜衣さん 宮の森フランセス 所属(北海道)
Charm~”新規接客を好きになれない” そんな私が変わったおふたりとの出会い~

成約を獲得するために、難しい要望は曖昧にして次に送る…そんな受注に疑問と迷いを感じていたプランナーが、ある1組のカップルとの出会いを通じて、新郎新婦も、自分自身も、会場も、みんなが幸せになれる方法を見出し、大きな変化を生み出していく。

※報道関係の方には、8月25日に行われた最終審査会の「写真」「映像」のご提供を行なっております。
詳しくは広報の米田までお問い合わせ下さい。

GOOD WEDDING AWARD 2020 開催概要

■ GOOD WEDDING AWARDとは:
全国のウエディングプランナーから、この一年間で最も心に残り、カップルの想いや要望を素敵な形で実現した!と思う結婚式を応募していただき、グランプリを決めるコンテストです。プランナーが新郎新婦の想いやその背景を理解し、創造性と構成力をもってプランニングすることで、新郎新婦・ゲストの双方にとって忘れられない“心に残る結婚式”が世の中に溢れるお手伝いをすることを目的として、2011年から実施しております。今年で10回目の今大会は、全国から623件のエントリーがありました。当日は、予選を通過した8名のファイナリストがプレゼンテーションを行い、審査員の審査と会場による投票の結果、賞の発表と授賞式を行いました。

■日程:2020年8月25日(火) 14:00~18:00
■方法:インターネット配信
■審査員:石渡 雅浩(「The Professional Wedding」編集長)
落合 歩(リクルートブライダル総研 所長)
平山 彩子( 「ゼクシィ」編集長 )
【特別審査員】
上野 由賀里(フリーウェディングプランナー YUKARI UENO EXPERIENCES)
藤平 達之(株式会社博報堂/株式会社SIXクリエイティブ・ストラテジスト)
■主催: リクルート ブライダル総研(株式会社リクルートマーケティングパートナーズ)
■後援:(BIA)公益社団法人日本ブライダル文化振興協会
■協力:(ABC)全米ブライダルコンサルタント協会
■詳細: http://bridal-souken.net/wedding/gwa2020_about.html

『リクルート ブライダル総研』は、株式会社リクルートマーケティングパートナーズに設置されている調査・研究組織です。恋愛・出会い、結婚や結婚式、夫婦関係に関する調査・研究、未来への提言を通じて、ブライダルマーケットの発展に貢献することを目的として活動しています。http://souken.zexy.net/

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ウエディングプランナーの全国大会『GOOD WEDDING AWARD 2020』のリリースについて考察

と、上記のようにGWA2020を開催しました、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

GWAの概要

今さら説明することもないですね。開催概要のところに詳しく書いてありますし、リンクもあるのでそちらからご覧ください。

2020年の開催はオンラインでの開催になったみたいですが(ちなみに私はリアルタイムでは見てません)、無事に開催できてよかったなと思います。第1回が2011年なのでもう10回目なんですね。

チームの表彰

最近思うんですが、チームの表彰ってないのかなと思ってます。

結婚式を創るにおいてプランナーももちろん重要な位置づけなんですが、スタイリストやフローリスト、フォトグラファーや最近なら空間デザイナーなどコンテンツ側のスタッフも重要な役割を担っているんじゃないかな、と。

初めて開催された10年前はまだゲストハウス隆盛期でオリジナルウェディングという言葉もそこまで認知されていなかったと思います。ただ2020年になってより結婚式も多様化し、少人数のプロデュースチームも増えてきている今、チーム賞とかクリエイター賞みたいなのは出てきてもいい気はしています。

まぁ当日のプレゼンの中でそういった話はもちろん含まれているでしょうし、そういったコンテンツ側にフォーカスしたエントリーがされていないだけ、という背景ももちろんあるかもしれないですけどね。詳しくは知らないのでこの辺りで。。

 

ウエディングプランナーの全国大会『GOOD WEDDING AWARD 2020』のリリースについてまとめ

1年に1度のブライダル業界のビッグイベントということでこちらのブログでも紹介しました。供給過多のマーケットで競合関係になりやすい業界構造ゆえに横のつながりが生まれにくい業界なのでこういった企画はほんといいなと個人的には思います。また来年!

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事