更新日 2020年06月23日

【プレスリリース考察】ファンダーラックスが「花ノ家族婚」を開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/22に出た「コロナ禍で、少人数での結婚式を希望する新郎新婦が急増 フローリストチームがつくる家族だけの1泊2日の結婚式「花ノ家族婚」を開始いたします〜2020年6月22日より予約受付開始〜」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社ファンダーラックス
配信日時 2020年6月22日 11時30分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000060340.html
コロナ禍で、少人数での結婚式を希望する新郎新婦が急増 フローリストチームがつくる家族だけの1泊2日の結婚式「花ノ家族婚」を開始いたします〜2020年6月22日より予約受付開始〜

フローリストが中心となったクリエイター集団がプロデュースする十人十色の結婚式「花ノ結婚式屋」を運営する株式会社ファンダーラックスは、少人数でも結婚式があげられる1泊2日の家族だけの結婚式「花ノ家族婚」
(URL:https://hana-no-wedding.com/family/)の予約受付を開始いたします。

新型コロナウィルス(COVID-19)感染症拡大懸念と日本全体の自粛要請により、結婚式の延期や中止を検討している新郎新婦が増加しています。またコロナ禍収束後も、少人数で席の間隔をあけた結婚式を希望する人が27.5%おり(出典:ハナユメ公式Instagramのユーザーアンケート)大人数のゲストを招かず日本国内で「家族だけで」という少人数の結婚式が増加すると考え、「花ノ家族婚」を開始することにいたしました。

今回は、コミュニティ型ホテルの企画・開発・運営を行う株式会社ホロニック(本社:兵庫県神戸市東灘区)が運営する「セトレマリーナ びわ湖」と「ホテルセトレ 神戸・舞子」の2つのホテルにて「花ノ家族婚」のサービス提供をいたします。今後は、全国各地のホテルと提携し「花ノ家族婚」を提供し、展開していく予定です。

<サービス概要>
「花ノ家族婚」をプロデュースする「花ノ結婚式屋」は、結婚式当日が「人生最高の日」であるだけではなく、おふたりが出会って積み重ねてきた時間と同じくらい長く続く幸せを花嫁と花婿に「BEST DAYS EVER」をコンセプトに十人十色の結婚式をプロデュースしています。日常の延長線上にあるような暖かい幸せを感じられる結婚式を、フローリストをはじめとする作り手たちが、おふたりからしか生まれない世界観を花で表現します。

●サービス名:花ノ家族婚

●コンセプト
大切な人たちと過ごすこの結婚式は 記憶を巡る心の旅
当たり前のように受け取ってきたその優しさと温かさに 改めて気づいていく
お互いを知ること
ふたりとご家族に 人生の物語を丁寧に届けること
そんなかけがえのない時間が 幸せな未来に繋がっていく

●会場:
①ホテルセトレ神戸・舞子(https://www.hotelsetre.com/maiko/
②セトレマリーナびわ湖(https://www.hotelsetre.com/biwako/

●プラン内容
トータル費用  :¥988,000(税別)
※1名追加ごとにプラス¥23,000(宿泊費・1日目夕食費は別途)
<費用内訳>
①   プロデュース費用:¥300,000
②   家族婚実施費用 :¥435,000
(家族式・司会者・ヘアメイク(新婦洋装1点分)・装花・写真撮影)
③   飲料・会場費  :¥253,000
・1日目夕食:洋食フルコース6名様分
・2日目家族婚お食事:ウエディング特別フルコース+フリードリンク6名様分
・会場使用料・サービス料

●人数       :新郎新婦を含む6名様より受付可能
●期間       :2020年6月22日〜2021年2月末
●特典
①   1泊2日宿泊費無料(新郎新婦+ご家族4名様まで)
②   フォトアルバム1冊(10ページ+12カット)
③   衣装・ペーパーアイテム・ギフト等の持ち込み料無料

<サービススタートを記念した限定特典>
先着3組限定に、結婚式前日及び当日2日間の映像を撮影した、ドキュメンタリームービーをプレゼントいたします。

●プロデュース内容
①   衣装のご提案・ご試着
②   旅のしおりご提案・準備(前日〜当日のスケジュール・宿泊・お食事のご案内)
③   家族婚サプライズコンテンツ(巣立式もしくはletters)ご提案・準備
④   結婚式のコンテンツご提案・打ち合わせ
⑤   ご両家のご家族との打ち合わせ
⑥   お花を使ったビジュアル提案・空間装飾

<選べるサプライズコンテンツ概要

①    「巣立式-すだちしき-」両家の親御様に向けたコンテンツ企画です。結婚式前夜に、新郎新婦おふたりの幼少期からの成長を辿った写真が並んだギャラリーを見ていただきます。新郎新婦がそれぞれどんな人生を歩んできたのか、パートナーに選んだのはどんな人なのか、をご両家の親御様に知っていただきます。その後新郎新婦からそれぞれの親御様にお手紙と親御様をイメージしたお色味の花束をプレゼントします。プレゼントしたお花はお部屋に用意された花瓶に飾っていただき結婚式前夜のひとときを過ごしていただきます。

④   「letters-レターズ-」
ご親族皆さまに向けたコンテンツ企画です。結婚式前夜に、ゲスト一人一人のポートレート写真、紹介文、それぞれへ宛てた手紙と、花が並んだギャラリーを見ていただきます。これから新しい家族になる皆様のことを知る時間です。お花はお部屋に用意された一輪挿しに飾っていただき結婚式前夜のひとときを過ごしていただきます。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

ファンダーラックス「花ノ家族婚」開始のリリースについて考察

と、上記のようなプランを開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

サービス概要と目的

家族挙式+宿泊+食事がパッケージになったプランです。もともとプロデュースをしていた中で、最近の少人数結婚式を希望するユーザーが増えていることが背景になっています。

余談ですがCRAZYが先日リリースした「IWAI旅」とコンセプト似ているなぁと思いました。

クリエイティブドリブンなウェディングプロデュースの可能性

このプランのサイト、プロデュースのサービスサイトも(今回初めて)拝見したのですが、ほんとクリエイター集団なんですね(サイトに掲載されていないだけかもしれないですが…)。

本来のウェディングプロデュースってもしかしたらこういったクリエイター集団が作るべきなのかなぁとか最近思っています。特に今の結婚式場における結婚式提供をオペレーションドリブンと表現するならクリエイティブドリブンというか、先に世界観が来てオペレーションをそこに合わせていくというか。

ただこのスタイルがマジョリティになるためのハードルは、こういったクリエイティブでユーザーを集められないことだと思っています。最近はnoteやinstagramなど大きな資本を持たなくてもダイレクトにユーザーにアプローチできるチャネルも増えてきましたが、それでも専門的なノウハウは一定必要なので、クリエイティブな商品やサービスを提供しているからと言って必ずしも次の集客につながらないのが広まらない原因の1つかと。逆にそれが解決すれば世界が変わっていくはずなので、個人的なテーマではあります。

 

ファンダーラックス「花ノ家族婚」開始のリリースについてまとめ

後半はあんまり関係ない話になってしまってすみません。こういったサービスが広まっていくといいなと思っています。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事