更新日 2021年02月07日

【プレスリリース考察】エスクリが自社開発の結婚式専用ライブ配信サービスを開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、1/29に出た「自社開発の結婚式専用ライブ配信サービス 利用者から高評価の「アニクリLive」」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社エスクリ
配信日時 2021年1月29日 11時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000112.000025398.html
タイトル 自社開発の結婚式専用ライブ配信サービス 利用者から高評価の「アニクリLive」

挙式・披露宴の企画・運営を主たる事業として展開する株式会社エスクリは、自社開発した結婚式専用のライブ配信サービス「アニクリLive」を2020年12月にスタートしコロナ禍でも安心安全な結婚式をご提案しています。

エスクリでは、”CHANGE Bridal”というミッションを掲げて新しい結婚式の形を発信し続け「結婚式の素晴らしさを多くの人に知って欲しい」「その先に一組でも多く結婚式の数を増やしたい」という理念のもと、商品やサービスの展開を進めてまいりました。

コロナ禍の中、結婚式に招待したくても出来ない、参列したくても出来ないなどの状況に、ご新郎ご新婦様は結婚式をこのタイミングで実施するかどうかの選択を悩まれていますが、本サービスを活用いただくことで参列できなかったゲストと同じ時間を過ごすことや伝えたいメッセージを届けることが可能となり、利用されたお客様からは非常に高い評価をいただいております。

今後は更に、遠方で参列が難しいと思われるゲスト、招待を迷うゲストへ対しても本サービスへ招待をすることで幅広く結婚式に参列が出来、共に同じ時間を過ごせるゲストが増えることも考えられるため、現在のリアルタイムメッセージ送信機能やプレゼント送付機能に加え、様々なコンテンツを追加予定です。

エスクリでは、withコロナ時代にも安心で笑顔があふれる結婚式のお手伝いすることを誓い、益々多様化する結婚式のニーズに柔軟に応えるとともに市場の活性化に取り組んでまいります。

  • 「アニクリLive」を利用されたお客様の声

​♡2020年12月 H様・M様♡
コロナのために来たくても来られない親戚、友人がたくさんいたため、利用しました。ライブ配信に参加してくれたゲストからは「高画質でとてもよかった」「リアルタイムで見えてよかった!」と聞きました。
リアルタイムでコメントや感想をしてくれ、終わってからも「見られてよかった!」「行った気分になれた!」と、皆さんが本当に喜んで楽しんでくれていました。
見てくれてることがわかって、本当に生の声が聞けたことが嬉しかったです。
フラワーシャワーのプレゼントをリアルタイムで贈ってもらえ号泣するぐらい嬉しかったです!!

♡2020年12月 K様・F様♡
本当は招待したかったけれど、コロナが心配な祖父母が参列できず、また遠方で来られない友人もいたため利用しました。参加できないゲストにライブ配信を案内した際には「めっちゃ楽しみ!」と言ってもらえました。
当日はカメラが気になるようだったら嫌だな、と思っていましたが、全然気にならなかったことと、遠くから撮影していたにもかかわらずアーカイブでの動画では画質も良くゲストも喜んでいました。

♡2020年12月 D様・K様♡
コロナの影響で会場に来られない友人にも見てもらいたかったため利用しました。
実際に見てもらえているという安心感と、こちらからもコメントができたので、やりとりが楽しかったです。
アーカイブ機能は私たちも当日のゲストの様子などを見られて楽しかったです。

  • アニクリLive動画配信サービスの特徴について

・“挙式” “披露宴”の様子をライブ配信できます(スマートフォン・PCから視聴可能)
・会場専属のカメラマンによる撮影のほか、定点固定カメラにより、高画質かつ安定した配信が可能です。
・招待されたゲストだけのプライベート配信のため安心してご利用いただけます
・チャット機能が使用でき、オンライン上でゲストは新郎新婦へリアルタイムのお祝いのコメントを贈ることができます
・お祝いプレゼント機能があり、ゲストはオンライン上で新郎新婦へ贈り物ができます
一部の贈り物は挙式・披露宴にリアルタイムで届けることができ、オンラインで結婚式に参加することができます
・オンライン参加のゲスト専用の作り立て“婚礼会席重“をチルドでご自宅にお届けすることができます
・結婚式後1か月間アーカイブ配信ができ、スケジュールが合わないゲストも後日視聴可能です

■anicrit(アニクリ)公式URL:https://www.anicrit.jp/html/anicrit/index.html

※anicrit(アニクリ)とは
結婚式準備の作業効率化による新郎新婦の作業負担軽減と、列席者による挙式・パーティづくりを実現する、新たなウェディングサービスとして2011年9月からエスクリが提供しています。新郎新婦は、「アニクリ」を通じて、招待者の出欠確認や席次表の作成など結婚式の準備を進めることができるほか、ゲストからのお祝いメッセージや思い出の写真を集めることによって列席者と交流ができます。
今後もアニクリは“みんなが楽しい、みんながつながる”結婚式づくりを目指しサービスを拡充してまいります。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

エスクリが自社開発の結婚式専用ライブ配信サービスを開始のリリースについて考察

と、上記のようなライブ配信サービスを開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

アニクリLiveの概要の目的

アニクリLiveの機能・特徴はリリース内にも詳しく書かれているのでそちらをご覧ください。簡単にまとめると結婚式中の様子をライブ配信できるサービスで、チャットやプレゼント機能もついているというものです。

アニクリLiveの利用料がどの程度かかるのかはわからないですが、そのオプション利用料での売上獲得と、遠隔参加するゲストが増えることでのオプション商品(料理など)の販売などが狙いではないかと思います。

結婚式のライブ配信サービスについて考える

昨年から様々なライブ配信サービスが登場し、今も各社研究開発やサービスのブラッシュアップを続けていると思いますが、現時点での個人的な意見としては

  • 基本的に一方向コミュニケーション(結婚式を配信してゲストは見れるが、式場参加者側からゲストは見えない)
  • ゲスト側がオーダーしたときだけ現場と繋がれる、またはチャットやプレゼントができる

このコミュニケーションスタイルが一番いいんじゃないかと考えています。

というのもリモート参加のゲストが挙式・披露宴中にずっとPCやスマホの前でそれなりに正装して座り続けるのって結構大変だと思うんですよね。例えばZoomでつなぐと式場参加者側からそれが見えてしまうので、ゲスト側の心理的負担が大きいのではないかと。

なので、結婚式をリアルタイムで見れるけど、ゲスト側は見られない、ただコメントやプレゼントはいつでもできるし、ゲスト側が希望したときはつながることができる、これくらいの温度感のサービスが一番汎用性高そうだなと思っています。どうなのかな。

 

エスクリが自社開発の結婚式専用ライブ配信サービスを開始のリリースについてまとめ

今は大手企業が自社専用のライブ配信サービスを開発・実装している段階ですが、ある程度これが固まってくるとおそらく次はプラットフォーム化を目指すようになってくると思います。結婚式のライブ配信ツールならこれ、という存在を目指す。そこに誰が一番早く辿り着くのか。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事