更新日 2021年05月11日

【プレスリリース考察】エスクリがドレスショップ撮影プランを販売開始

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、4/30に出た「オリジナルドレスブランド「プリマカーラ」よりフォトプラン「プリマカーラ フォトシューティング」を販売開始~全ての新郎新婦さまが利用」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社エスクリ
配信日時 2021年4月30日 19時30分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000127.000025398.html
タイトル オリジナルドレスブランド「プリマカーラ」よりフォトプラン「プリマカーラ フォトシューティング」を販売開始~全ての新郎新婦さまが利用

挙式・披露宴の企画・運営を主たる事業として展開する株式会社エスクリは、オリジナルドレスブランド『PRIMACARA(プリマカーラ)』
より新郎新婦のドレス・タキシードスタイルを中心としたフォトプラン「プリマカーラ フォトシューティング」の販売を開始いたします。

エスクリは結婚式に関わるコンテンツを内製化し、エスクリの手掛けるウエディングのブランディングを行ってまいりました。

主軸ブランドとなる会場専属のドレスサロン「プリマカーラ」は、全国に17店舗を展開し、結婚式を挙げるお客様へ運命の一着を導くお手伝いをしております。

昨今、SNSの流行により、ドレスにもフォトジェニックやトレンドがこれまで以上に求められる中、プリマーラでは日本人のスタイルに合うシルエットになるようパターンへの拘りや着心地を追求しながら、海外ドレスブランドとコラボレーションするなど、積極的なブランディング強化をする中で、プリマカーラのドレスを着たい、レンタルをしたい、など嬉しいお声をいただくようになりました。

これまでエスクリの成約者向けのみご案内してきたプリマカーラのドレスとタキシードを、より多くの方に着ていただきたい、より多くの方に魅力をお伝えしたい、との想いからエスクリ成約者以外のお客様にも提供できるようフォトプラン限定の「プリマカーラ フォトシューティング」をリリース致します。

■primacara photo shooting
「透明感」をテーマとしたプリマカーラオリジナルのフォトシューティングプランは、フォトウエディング、前撮りとは違った世界観を演出し、衣裳や新郎新婦の魅力を生かしたフォトジェニックな仕上がりのフォトプランです。
【ご予約方法】
▪プリマカーラ公式サイト内予約フォーム
https://primacara.com/photoshooting/
▪プリマカーラ公式インスタグラムDM
https://www.instagram.com/primacara_jp/

~プランは①ドレスショップ撮影プラン②館内撮影プランの2プランよりお選び頂けます~
①  【ドレスショップ撮影プラン】¥165,000(税抜)~
プリマカーラ表参道(https://primacara.com/shop/omotesando/
②  【館内撮影プラン】¥220,000(税抜)~
シャルマンシーナ東京(https://tokyo.charmantscena.com/

※エスクリの会場で結婚式を挙げる予定の無い方でも利用可能です
※ご予約はご希望日の1ヶ月前より承ります。

■プリマカーラのブランドコンセプト
「愛しい人」
~まっすぐな透明感 女性らしさ 少しの遊びごころ
すべての人に愛されるあなたのかけがえのない一日に憧れのDRESSを~
ご親戚 ご友人など その特別な日に招かれるゲストたち そしてご新郎ご新婦
結婚式に参列されるすべての人が皆誰かにとっての「愛しい人」
プリマカーラの名前には『愛しい人を素敵に仕上げるお手伝いをします』
という想いが込められています。

■プリマカーラ店舗
東京//青山//表参道//池袋//新横浜//さいたま//小山//仙台//名古屋//大阪//神戸//神戸ベイシェラトン
神戸空港//福井//金沢//富山//広島

エスクリでは、withコロナ時代にも安心で笑顔があふれる結婚式のお手伝いすることを誓い、益々多様化する結婚式のニーズに柔軟に応えるとともに市場の活性化に取り組んでまいります。

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

エスクリがドレスショップ撮影プランを販売開始のリリースについて考察

と、上記のような撮影プランの販売を開始します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

撮影プランの概要と目的

結婚式場を運営しているエスクリが開始したフォトプランですが、

  • 販売主がドレスブランドのプリマカーラである
  • エスクリの会場成約者以外でも可能

この2点がポイントです。プラン内容自体に特徴があるというわけではないですが、これまで内製部門だったがドレスブランドが販売主体になっている点が珍しいなと思います。

フォトウェディングを販売する人は増えていきそう

昨年からドレスブランドなど、式場やフォトウェディング専業以外の事業者でもフォトウェディングサービスを開始しています。

式場を建設するのに比べて初期費用も小さく始められること、マーケットの需要が伸びてきていることなどが背景で、この流れは今後も増えていくと思います。

そうなると、今の式場集客と同じく供給過多になるでしょうから商品企画とプライシング、集客などをどのように磨いていくかが重要になりそうです。

 

エスクリがドレスショップ撮影プランを販売開始のリリースについてまとめ

今後この流れを追って他の企業の内製部門のフォトプラン販売は増えるかもですね。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事