更新日 2020年02月01日

【プレスリリース考察】エスクリがディズニーオリジナルのアイテムをプレゼント

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、1/24に出た「シンデレラ70周年記念キャンペーン エスクリオリジナル「ディズニープリンセスデザインラブクロム」プレゼント」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社エスクリ
配信日時 2020年1月24日 13時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000063.000025398.html
タイトル シンデレラ70周年記念キャンペーン エスクリオリジナル「ディズニープリンセスデザインラブクロム」プレゼント

挙式・披露宴の企画・運営を主たる事業として展開する株式会社エスクリは、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社とのプロモーショナルライセンス契約に基づき2020年1月から「シンデレラ70周年記念キャンペーン(本キャンペーン)」を開催いたします。
エスクリでは、女性が子供の頃憧れていたプリンセスをイメージした「プリンセスブライダルフェア※1」を通年開催しており、非常にご好評をいただいております。
このたび、ディズニー映画「シンデレラ」の70周年を記念し、プリンセスブライダルフェアを通じご成約をいただき「ディズニーウェディングドレスコレクション※2」のドレスをお選びいただいた方先着100名様にオリジナルのラブクロム(非売品)をプレゼントいたします。
ラブクロムとは、日本で開発された美髪コームで、表面摩擦を70%軽減し、静電気を抑えることで、キューティクルをひきしめ、髪のツヤを守り健康的な髪へと導く製品となります。
本キャンペーンでは、ディズニーの監修で、シンデレラ(シンデレラ)、ベル(美女と野獣)、ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)といった3タイプのディズニープリンセスデザインのエスクリオリジナル限定ラブクロムからお好みのものを1組につき1つお選びいただけます。
本キャンペーンを実施することで、弊社で人気のプリンセルブライダルフェアの発信力を高め、一組でも多くのお客様に、女性の憧れでもあるディズニープリンセスをテーマにした、お二人らしい結婚式が叶うようなプランを提案いたします。
年間約8,000組の結婚式を手掛けているエスクリは、多様化する結婚式のニーズやモチベーションに応えるとともに、市場の活性化に取り組んでまいります
※1 プリンセスブライダルフェア(シンデレラ70周年キャンペーン)https://princess-wedding.jp/cinderella/
※2 ディズニーウエディングドレスコレクション https://princess-wedding.jp/dress/
—ここまでリリースから抜粋—
会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。
 

エスクリがディズニーオリジナルのアイテムをプレゼントのリリースについて考察

と、上記のようなプレゼントを実施します、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

プレゼントの目的

企画の概要は分かったのですが、プレゼントの対象者の詳細条件がわからなかったので、目的がはっきりとはわかりませんでした。
おそらく、この非売品アイテムを目玉にした新規来館の獲得が主たる目的で、ドレスを選ばれた方限定としたのは成約に結び付けたいから、でしょう。一方、1点気になるのはこのキャンペーンを「成約済み」のお客様が見て問い合わせてきた場合はどうするんだろう?という点です。
プリンセスブライダルフェア経由で申込→ディズニーウェディングドレスコレクションのドレスを選択、かつ施行前、というお客様はいるでしょうから、その方は対象外になるのかな?と。これも対象になってしまうと何の意味もないので、その点は明記したほうが良いんじゃないかなぁと思いました。

プレゼントの期待効果

どれくらい期待効果があるかですが、100個って正直多くはないですよね。いや、多いんですが、エスクリは年間8,000組以上の施行を取り扱っているので、割合で見ると1.25%です。もちろん小さくはないのですが、このプレゼントで成約するお客様は純増ではないでしょうから(プレゼントがなくても成約した可能性がある、という意味)、この期待効果とかかるコストの見合いってどうなのかな、というのは気になる点です。
非売品ということは商品の企画から製造までにもお金はかかりますし、発注ロットも小さい分単価は高いことが想定されます。1,000個とかにして集客ルートを拡大して利用できるともっと効果は期待できるんじゃないかなと思いますが、そのあたりはライセンス契約の中での制限などもあるのかもしれませんね。
 

エスクリがディズニーオリジナルのアイテムをプレゼントのリリースについてまとめ

あと、ディズニーと正式にプロモーションライセンス契約しているなら、プリンセスブライダルフェアLPのFVは実写じゃなくてディズニーキャラクターがわかるアニメーションまたはイラストの方がよいのでは?とは思います。。A/Bテストした結果これが最適、ということであればよいのですが…。
 
おわり
 

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事