更新日 2020年10月13日

【プレスリリース考察】CRAZYが体験型複合施設をオープン

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、10/2に出た「BLBG株式会社と共同運営する体験型複合施設「THE PLAYHOUSE」を2020年10月末、南青山骨董通りにオープンいたします。」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社CRAZY
配信日時 2020年10月2日 11時00分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000030858.html
タイトル BLBG株式会社と共同運営する体験型複合施設「THE PLAYHOUSE」を2020年10月末、南青山骨董通りにオープンいたします。

完全オーダーメイドのオリジナルウェディングブランド「CRAZY WEDDING」を運営する株式会社CRAZYは、英国ラグジュアリーブランドを取り扱う「VULCANIZE London」を運営するBLBG(ブリティッシュ・ラグジュアリーブランド・グループ )株式会社と共同運営する体験型複合施設「THE PLAYHOUSE」のコンセプト設計を含む、全体プロデュースを行い、2020年10月31日(土)に下記のとおりグランドオープンいたします。

なお、建築デザインはコペンハーゲンとロンドンを拠点に活動する建築ユニットのPAN- PROJECTS、デザイナーの奥晴樹氏が行なっています。

  • 「THE PLAYHOUSE」とは

​「THE PLAYHOUSE」は、“PLAYHOUSE”(=劇場)という名の通り、新たな発見・体験が詰まった体験型複合施設です。ファッションのみならず様々なジャンルの最新英国トレンドが東京で一早く手に入る情報の発信源となっております。

当社は、これまで1,500組の新郎新婦様の人生をヒアリングし、一組一組全く異なる体験を提供したプロデュース実績を生かし、BLBG株式会社が事業主をつとめる「THE PLAYHOUSE」のコンセプト設計を含む全体プロデュースを行いました。

1階、2階は、英国流ラグジュアリーのライフスタイル・ブランド正規品を取り扱う「VULCANIZE London(ヴァルカナイズ・ロンドン)」の販売スペースです。サステナビリティをキーワードに、様々なジャンルの最新英国トレンドを全身で体感し、生涯のパートナー(モノ)と出会っていただけるようなショーケースとなっております。3階は、結婚式をはじめ、大切な節目をお祝いするパーティや、新たな商品をお披露目する会など、人やモノが出会う場としてご利用いただける当社が運営するイベントスペースとなっております。

  • BLBG株式会社との共同運営に至る背景 

当社は、新たに「私たちは、人々が愛し合うための、機会と勇気を提供し、パートナーシップの分断を解消します」という企業パーパス を新設し、他企業との新たなパートナーシップの在り方を通じた事業展開を模索しておりました。そのような中で「VULCANIZE London」のリニューアルを検討されていたBLBG株式会社の田窪様と出会いました。

当社としては “人” を中心に、想いや繋がりが溢れる体験づくりを行い、BLBG株式会社は “モノ” を中心にブランドとしての佇まいや商品のクオリティー向上に力を入れている中で、お互いの強みを生かしコラボレーションすることで、業界の枠にとらわれることなく、より価値の高いサービスをお客様に提供できるのではないかと考え、今回の共同運営が決定いたしました。

1階、2階のBLBG株式会社が運営する「VULCANIZE London」の販売スペースでは、当社の人を中心に考えたサービスノウハウを提供し、3階の当社が運営するイベントスペースではBLBG株式会社のブランドとしてのセンスやクオリティの高さを反映することで、これまでにない全く新しい体験価値を提供できる場所になることを目指しています。

  • 「THE PLAYHOUSE」施設概要

ショップ名称 
THE PLAYHOUSE

所在地
東京都港区南青山5-8-5  「表参道駅」B1出口より徒歩3分

オープン日
2020年10月31日(土)

敷地面積
約1,000㎡

  • 自社イベントスペース「BENE-」とは

結婚式をはじめ、大切な節目をお祝いするパーティや、新たな商品をお披露目する会など、人やモノが出会う場としてご利用いただけるイベントスペースです。BLBG株式会社と共同運営する体験型複合施設「THE PLAYHOUSE」の体験価値の向上のため、館内の3階フロアにオープンいたします。

新型コロナウイルスの感染拡大により、新たな時代に移り変わる中で、人と人、人とモノが出会う場の意味や価値を再定義し、立地、空間、食事、サービスなど本当に必要な要素に磨きをかけ、みなさまに安心してお過ごしいただける場をつくりました。

「BENE-」は、良や善を意味する接頭辞から名付けています。この場と組み合わさることで、お客様が持つ感性や商品の魅力を引き立たせ、遊ぶように自由に表現していただくことができます。

  • 自社イベントスペース「BENE-」のポイント

1)表参道駅から徒歩3分、自由に “やりたい!” を表現できるイベントスペース

「BENE-」のメインホールは、明るく温かみがある白と木の色を基調としており、お客様が持つ感性や、商品の魅力を自由に表現していただくことができます。また、表参道駅から徒歩3分の場所にあるため、お招きするゲストの負担も軽減しながら思う存分お楽しみいただくことができます。

2)遊ぶように楽しみながらコンテンツ、お見積もりのカスタマイズができる

進行、装飾アイテムについては、完全オーダーメイドのオリジナルウェディングを約1,500組行なってきたノウハウを生かし、様々なバリエーションのコンテンツをご用意しておりますので、お好みにあわせて、自由にやりたいことを選び、組み合わせていただくことが可能です。※写真はイメージとなります。

また、ご婚礼は自己負担金0円から実施ができるよう、お持ち込みは自由、パッケージ化されてカスタマイズしづらいお見積もりを廃止いたしました。それぞれのお客様にとって本当に必要な項目のみ購入していただくことで、やりたいと思うことにお金や時間をかけていただくことができます。

3)利用用途にあわせて自由に空間設計ができる最新の建築スタイル

新たな時代の場づくりに挑戦するため、「BENE-」は、日本、世界で活躍する若手の建築ユニットPAN- PROJECTS、デザイナーの奥晴樹氏とチームを組みデザインを手がけました。

「BENE-」のメインスペースには、集う場を遮るような壁はございません。人とモノが出会う場において、主催者とゲストとの境目をつくるのではなく、その場にいる人が繋がっていくように柔らかいカーテンで自由に新たな空間を生み出せる仕組みをご用意しております。カーテンの使用は自由に選択できるため、お客様のご希望によって必要な空間をつくることができます。

4)街場のシェフの生きた彩のある料理

「BENE-」のシェフは、婚礼業界出身者ではなく、「美味しい!」という声を目の前で生み出してきた街場のレストラン出身者にこだわっています。国内外の星付きレストランで腕をふるってきたシェフが旬の新鮮な食材を使用しご用意いたします。
日本、そして世界のその地に合った食材、独自に発展した食文化、日本が誇る豊かな四季など、それぞれが持つ美しさを引き出しながら、遊び心のある彩豊かな料理を提供いたします。

  • 「BENE-」概要

名称
BENE-(ベネ)

利用用途
婚礼、法人イベント、個人イベント

ホール最大収容人数
着席・セミナー形式:100名
立食       :130名
※新型コロナウイルス感染防止対策のため、着席の場合は最大84名様までのご利用を推奨しております。

オープン日
2020年11月7日(土)予定

所在地
東京都港区南青山5-8-5  THE PLAYHOUSE3階

アクセス
「表参道駅」(東京メトロ千代田線・銀座線・半蔵門線)B1出口より徒歩 3分

お問い合わせ先
以下サイトにてご希望サービスを「BENE-」と選択の上、お問い合わせくださいませ。
お問い合わせフォーム  :https://www.crazywedding.jp/contact

ご婚礼に関する詳細ページ
https://bene.crazy.co.jp

価格(ご婚礼以外の法人・個人向けイベント)
・お料理(コース)    : ¥8,000/¥12,000/¥15,000/¥18,000/¥24,000
・お料理(フードボックス): ¥3,000/¥4,000
・飲み物             : ¥2,000/¥3,500/¥5,000
・会場使用料       : ¥60,000/1時間
・サービス料       : コースの場合のみ、ご飲食代金の10%
・最低保証金額      : ¥300,000
※ご婚礼のお見積もりにつきましては、お客様のご要望にあわせてご提案致します。お問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

フロア概要
受付カウンター、クローク、バーカウンター、キッチン、ブライズルーム、個室A(親族控室)、個室B(親族控室)、ホール(約150㎡)1部屋、テラス(約42㎡)、男性お手洗い、女性お手洗い、誰でもトイレ(ベビーチェア、ベビーベッド含む)、PAルーム

設備
・高速インターネットWi-Fi
・音響設備完備、無線マイク
・プロジェクター2台
・スクリーン(置き型)2台
・飛沫防止用オリジナルパーテーション

  • 建築ユニット「PAN- PROJECTS」について

PAN- PROJECTSは、コペンハーゲンとロンドンを拠点に活動する建築設計事務所です。2017年に八木祐理子、高田一正により設立されて以来、ヨーロッパを中心に、世界的に活動を展開しています。我々は多様な社会を祝福し、推し進める建築の在り方を目指しています。建築は様々な要素が複雑に組み合わさり生み出される創造物です。素材や気候に留まらず、その土地の文化や歴史、使用する人々や政治など、そうした多岐にわたる要素を組み上げて建築は成立すると我々は考えます。こうした複雑な要素を複雑なままに、調和させ、形として提示する事が我々の仕事です。その先に在る、多様性を祝福する社会と建築を目指して。
公式サイト:https://pan-projects.com/

  • デザイナー「HARUKI OKU DESIGN」奥晴樹氏について

身の回りにあるあらゆる美しさは、一つ一つが穏やかに秩序を保ち存在しています。私たちはいつも、この隠された秩序と緩やかに調和し、相互に輝きを増す要素とは何かを考え、プロダクトから空間までスケールを横断しながら設計活動を行っています。
公式サイト:https://harukiokuarchitects.com/

—ここまでリリースから抜粋—

会社概要については、詳しくはリリースをご覧ください。

 

CRAZYの体験型複合施設オープンのリリースについて考察

と、上記のような施設をオープンします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

施設の概要と開業目的

公式HPなどはまだできていないようなので詳細は分からないですが、結婚式もできる複合的な施設ということでしょう。具体的な価格などはこれから公開されるものと思います。

CRAZYについて考えてみる

など、私が把握できている限りですがかなりいろいろな取り組みをやっていますね。9月に入ったころからIWAI OMOTESANDOやCRAZY WEDDINGのFacebook広告もよく見かけますし、本格的に動き出している感はありますね。

一方、CRAZY WEDDINGブランドの成長はもう頭打ちになっている感があり、CRAZY KITCHENは譲渡、Congrats!はリニューアル中と、次の柱になる事業はまだ模索中なのかなと思います。

これまでのウェディングの実績とノウハウは確かにあるのでそれを活かしてというのが前提になるとは思いますが、自社内で新規事業を独自に創るのか他業界事業者と協業をベースに展開していくのか、興味あるところです。どう攻めてくんだろ。

 

CRAZYの体験型複合施設オープンのリリースについてまとめ

IWAI OMOTESANDOに続く施設オープンとなりますが、純粋な結婚式場というわけではなさそうですね。施設全体でどのような感じになるのか、正式オープンが楽しみです。個人的には結婚式以外でもマネタイズできる施設として業界の前例になるといいなぁと期待しています。

市川 貴之

この記事を書いた人
市川 貴之

株式会社アナロジー代表。「ブライダル業界で働く人のよりどころに」をビジョンに掲げ、ブライダルコンサルティング、ブライダル業界専門の転職支援サービスを運営しています。お仕事の依頼は「お問合せ」、転職のご相談は「ブライダル専門の転職相談」からお受けしております。

CATEGORY同じカテゴリーの記事