【プレスリリース考察】堀江貴文氏が本気で幸せになりたいカップルを応援「ホリエモン万博2020×CRAZY WEDDING 合同企画」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【プレスリリース考察】ホリエモンとCRAZYが合同企画をリリース_サムネイル

ブライダル業界で出たプレスリリースについて、概要と考察をまとめてみよう、という趣旨の記事です。今回は、6/27に出た「堀江貴文氏が本気で幸せになりたいカップルを応援「ホリエモン万博2020×CRAZY WEDDING 合同企画」」のリリースについて、内容の紹介と考察をまとめました。

プレスリリースの概要

発信者 株式会社CRAZY
配信日時 2019年6月27日 16時58分
URL https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000030858.html
タイトル 堀江貴文氏が本気で幸せになりたいカップルを応援「ホリエモン万博2020×CRAZY WEDDING 合同企画」

完全オーダーメイドのオリジナルウエディングブランド「CRAZY WEDDING」を運営する株式会社CRAZYは、2020年2月1日(土)2日(日)に開催される「ホリエモン万博2020」にて、堀江貴文氏が様々な形で参加する結婚式を1組限定でプロデュースいたします。

「今ある常識を打ち破る」をコンセプトに2017年から開始している大人の文化祭「ホリエモン万博」と、従来のプランから選ぶ結婚式ではなくお二人の個性を表現する完全オーダーメイドの結婚式を創業から約1200組をプロデュースしてきたクレイジーウェディングがタッグを組み、今までに見たことのない結婚式をプロデュースいたします。

本気で幸せになりたいカップルを募集し、どれだけ幸せになりたいかを堀江貴文氏(他審査員参加予定)にプレゼンし、その中から選考に通過した1組の結婚式を堀江貴文氏とクレイジーウエディングが、「良い夫婦」にちなんで¥11,220,000(税込)でプロデュースするという企画です。選考に通過したお二人の結婚式当日は、堀江貴文氏が神父になったり、様々な場面でお二人を祝福するためにサプライズで参加いたします。

募集要項

  • 応募開始:2019年7月1日(月)〜
  • お申し込みURL:https://minmin9.typeform.com/to/JjLWVY
  • 対象:未婚・既婚は問いません
  • 費用:応募は無料
  • ※プレゼン選考通過後は、結婚式費用として¥11,220,000(税込)がかかります
  • スケジュール:
    • 応募期間:2019年7月1日(月)〜
    • プレゼン実施:2019年8月21日(水)
    • 選考結果発表:2019年8月下旬
    • 結婚式準備 :2019年9月以降随時
    • 結婚式日時:2020年2月1日(土)
  • 場所:六本木周辺
  • 主催:ホリエモン万博2020(https://expo.horiemon.com/
    CRAZY WEDDING(https://www.crazywedding.jp/

—ここまでリリースから抜粋—

こちら以外の詳細については、リリースをご覧ください。

 

ホリエモン万博2020×CRAZY WEDDING 合同企画のリリースについて考察

と、上記のように1組限定でプロデュースします、というリリースですね。では、このリリースからどんなことが考えられるのか、まとめてみます。

どんな企画になりそう?

まぁ単純におもしろそう、ですよね。この組み合わせだともはやどういうものが出来上がるのか予想もつかないですが(もちろん、選ばれる新郎新婦にもよりますし)、想像を超える結婚式になることは間違いなさそうです。ホリエモンが神父に!はまぁ想定の範囲内でしょう。ただ、CRAZY WEDDINGがプロデュースをするということは、奇抜悪ノリ系の内容にはならないんじゃないかなぁと思います。

申込フォームにも、「勤め先」「応募したきっかけ」「アピールポイント」「1122万円の購入可否」「メディアへの露出可否」など明らかに普段見ない項目が盛り込まれているので、逆に言えばこのプレッシャーやクオリティに耐えられる新郎新婦が対象になる、ともいえるでしょう。

また、金額も1,122万円と高額ではあるものの、そこまで法外に高額ってほどでもないですし、両社ともこの1組の売上で儲けようという意図は1ミリもないと思うので、この金額でも最終的には利益は出ないか赤字くらいの高いクオリティになるんじゃないかなと思いますね。どちらかと言えば、選考の足切りの意味合いが強いと思います。

続報は随時ツイッターとかでも出てくるでしょうから、また続きあればこのブログでも書いてみます。

CRAZYの広報戦略について

昨年(2018年)の11月にこんなブログがありましたが、CRAZYはキングコングの西野さんとも絡んでいましたね。西野さんやホリエモンなど超絶拡散力のある人とかかわりとも積極的にコラボしていくのは、単にCRAZY WEDDING事業を伸ばしていくというところに視点を置いているのではなく、ブライダル業界全体の活性化(改善という意味合いも含む)、非ターゲット層も含めた社会全体への訴求を目的に設定しているからなんじゃないかなと思います。

普通に考えて事業認知や集客を目的とするのであれば、カリスマ卒花インフルエンサーにアプローチしたほうが時間も手間もお金もかからないと思うのに、あえて(なのか何かの話の流れからなのか)超大物とのコラボに行くというのは、もっと大きな枠組みで事業や業界をとらえているからでしょう。だって今回のリリースの企画だって超大変だと思いますよ笑。本気感ありますよね。

この企画自体がどうなったかによって急激に何かが変わるかということはないと思いますが、こういった活動によって少しずつユーザー側の意識や認識が変化し、業界全体がユーザー側から変わっていくのだと思います。逆に一般の式場の経営者の方々は、こういった社会のトレンドも抑えていかないとユーザー側とどんどんズレていってしまうので、ツイッターフォローしたり自分でも考えてみるなど始めていった方がよいと思います。

 

ホリエモン万博2020×CRAZY WEDDING 合同企画のリリースについてまとめ

普通にどんな結婚式になるのか興味ありますし(もはや一般人として)、この企画の進捗はホリエモンのツイッターなどでも発信されていくでしょうから、一般のユーザーがそれにどういう反応を示すのか、とかも見ていきたいと思います。

 

おわり

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ブライダル企業の課題を解決する!法人向けソリューションサービス一覧はこちら

ブライダル業界の課題を解決する様々な法人向けサービスをご紹介しています。

 ●集客改善ブライダルコンサルタント

 ●総合ブライダルコンサルタント

 ●ITシステムソリューション

 ●新規/打合せの担当・接客代行

など、今後も随時追加予定です。業績改善や新規事業の企画などにぜひご相談ください。


ブライダル業界の法人向けサービス一覧はこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*